--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.18 08:00|Liefjes/かわいいものやら
ミレチェが生まれてから初めての父の日だった日曜日。それに合わせて、電子ピアノを買った楽器屋に一緒に探しに行ったのはこちら↓

600158_10151043602627238_1715239097_n.jpg

Cajon!!(カホン)じゃぁないの!!

カホンは、もともとペルーから生まれた打楽器だそうだが、フラメンコの舞台を想像すれば分かるだろうか。歌い手、踊り手、ギタリストがいて、その横に座って 何か叩いているひとがいる、その何かがこの箱、カホンである。箱の裏には丸い穴が開いていて、そこから音が鳴る仕組みとなっている弦や鈴を覗くことができる。見て みると、仕組みはいたってシンプル!だから、材料さえあれば、自分で作ることも出来そうなくらい。弦の張りや鈴の大きさなどによって音が変わるので面白いだろう。

そもそも、なぜカホンなんて?音やリズムが格好いいから、という趣味の世界で惹かれたらしい。日本でPia-no-jaC ←(ピアノジャック)のライブコンサートに行って以来、ずっとほしがっていたもの。satotjeにとっては、人生で初めて?買った楽器なんだそう。

い まの家のリビングは壁が厚くて、ピアノやカホンを弾いていても近所迷惑にならないのがいい。2階の寝室で寝ていると、夜な夜な練習するsatotjeの 「ボン…ボン…」という音は聞こえてくるけれど。意外だったのが、インテリアとしてもしっくりきて、偶然にもテレビ台と同じ高さ!収納も抜群。笑

父の日は、まだ揃えたい家具や棚などをIKEAまで探しに行って重いものを持って帰って来た。しっかりお父さんとして働いてくれました(笑)。パパ、これからも(わたしたちのために)頑張って!

*************************************************************

EK(FIFA 欧州選手権)の結果、リーグ内であっけなく敗退…。最後まで応援していたけれど、een wondering (奇跡)は残念ながら起こらなかった。サッカーほど、国中(または世界中)が一丸となって熱くなるスポーツはないだろう。次はオリンピック、そしてまた2 年後のワールドカップ。それに期待して、Tot volgende keer, Oranje!!

続きを読む >>

スポンサーサイト
2010.09.20 06:55|Liefjes/かわいいものやら
先日、ブログにコメントをいただいた方で、日本から来蘭されたcocoroさんに会うことになった。

最初に一言加えておくと、コメントを頂いただけで、見知らぬ人に会うことには、はじめは抵抗あったけれど、ある程度メール交換をしていたらどんな人なのかおおよそ検討がつくし、そのあたりはもう大のおとな、弁えはあるのでご安心を。

それどころか、ブログに感謝したいのは、ブログを通じてたくさんのひとと知り合えたこと!!また、オランダのことを知ってもらって、かつ共感したり、ご指摘を頂戴したり、また情報を提供してもらったりしたこと。いまも繋がっていられるのも不思議な縁だと思いたい。あらためて、この拙ブログを読んでくださっているかたに、感謝したい。ありがとう♪


そしてそのcocoroさん。旦那さまの学会に合わせてオランダ旅行を決め、同時にロンドン旅行を考えていらっしゃったcocoroさんのご友人、Jさんと3人で来蘭されたとのこと。仕事を終えてから待ち合わせ。cocoroさんご自身のブログを拝見すると、いかに猫好きなのかが分かったので、ここだけは連れて来てあげよう!と思って来たのがこちら↓

catsandthings.nl (4) catsandthings.nl (3)

Cats and Things
Hazenstraat 26
1016 SP Amsterdam

開店時間:火-土 12:00-18:00 木 19:00まで

ガイドブックにもどこにも載っていないような、でもヨルダン地区にあってひっそりとたたずむ猫専門店。飼い猫用グッズだけでなく、雑貨や置物などもあり、猫を飼っていなくても思わず入りたくなるお店。日本にいる大の親友も猫好きなので、誕生日になるとこのお店の猫グッズを送ることにしているのだ(笑)。cocoroさんたちもかなり喜んでいただけたようで、ずっと発狂していたよね。店内で飼われている猫もかわいくて、店員のおばさんとの余談も楽しかった。猫じゃらしにかなり迷った様子だったcocoroさんに、「オランダのカラーはオレンジなんですよ」と話すと、すかさずオレンジ色の猫じゃらしを選んでいた。Jさんも猫を飼っていらっしゃって、その飼い猫ちゃんにはラベンダー色の猫クッションを。機内では枕にして持って帰るそうな(笑)。写真upしてね~!

そのあと、"9straatjes"まで戻って、パンケーキ屋さんでお茶。ここではじめて自己紹介しあったけれど、共通点もたくさんあって親近感がさらに湧いたし、さっき会ったとは思えないほど打ち溶け合えた。Jさんからは、「パステルアート」のワークショップの先生をされているらしく、その作品のポストカードを見せてくださり、何枚か気に入ったのをいただいた♪

IMG_1110.jpg

クレヨンみたいなもので指や消しゴムを使って、想像の世界を絵にするんだって。「パステルの色も、ひとによって同じ色が違う色になる」って言葉がじんときた。素敵な作品をありがとう♪

JさんのHPもご紹介しますね↓
パステルアート 桜の庭

「わたしも、かたちに残るものが作りたいです。ピアノやフラメンコだけでなくて…」というわたしに、「でも、体にちゃんと残ってるよ!」と言ってくれた言葉がまたじんときた。温かい言葉をかけてくれたお二人に感謝。オランダというキーワードがなければお会いすることもなかったと思うけれど、こうしてまた素敵な人たちに出会えたことが嬉しい。そしてアムステルダムをすこしでも知ってもらえたことがなにより誇り。

続きを読む >>

2010.06.03 21:01|Liefjes/かわいいものやら
 
オランダ人はケチなので、「バケーションから帰ってきてもお土産はない」のが当たり前。綺麗な小麦色に焼けて帰ってくることが同僚へのお土産、と言っても過言ではないだろう。だから、わたしも旅行しても、職場へは基本的にはお土産は買って帰らない。それがちょっと愛想のないようにも思えるが、概して気を使わなくていいので楽なので、わたしはこの「お土産なし」の習慣が気に入っている。

それでも、快い同僚なんかは、お土産を買ってきてくれる。たいていは、その国の名菓子などの食べ物であるが、ときにはちょっとした小物をもらうことも。今日は、最近もらった「ちぇ(小さくてかわいいもの)」なものをご紹介。

IMG_0018.jpg

エクアドル出身で、スペイン人の血が流れる同僚Juanからのお土産。キーホルダー…なんていらないお土産No.1なんだけど、なんだかかわいい。もともとはルーマニアの楽器?パンフルートというそう。吹いてみると、ちゃんと音も出る。

IMG_0016.jpg

エジプト人の同僚Assadからもらった、スフィンクス系の置物。これは割と綺麗なので部屋に飾っている。というのも、彼は毎年、母国に里帰りしては、趣味のわるい置物をくれていた。キーホルダーのときもあったが、使えへんし…笑。次回、日本に里帰りしたら、何を買って帰ろうか、といまから考え始めている、気の早いnijntjeである。

続きを読む >>

2009.12.17 03:26|Liefjes/かわいいものやら
kerstkaartje 2009 (2) kerstkaartje 2009

本日、クリスマスカードが2通、同時に届いた!第1号はこちらの2通。アムステルフェーンに住むCocomamaからかわいい天使のカード。わたし、天使系は大好きなんだなぁ。日本の里帰り、楽しんできてね。もう一通は、ドイツはフランクフルト在住のrumiから。毎年、凝ったカードを送ってくれるから楽しみ。今回は、サンタが飛行機に乗ってる!まさにrumiからのクリスマスカードだわ。Danke schon!

今年のわたしたちは…かなりサボり気味で(爆)、もうすでに波に乗り遅れ気味なので、届くか届かないか分からないですが、ご了承ください。ごめんなさい。

こんな感じで、毎年第1号を送っていただいた方のカードをご紹介したいと思います☆ 来年はいったい誰がブログ掲載権を手に入れるか?!(いらないってか…笑)

続きを読む >>

2009.11.08 08:54|Liefjes/かわいいものやら
Wii.jpg

この長~い暗い冬をどうやって乗り越えようと考えていたあげく、ふたりで思いついたのはWii"tje"(愛しきWiiちゃん、とでも言おうか…)。いまさら?なんて言わないで…(笑)オランダでも、Play StationやNintendo DSと同様に人気が根強いようだ。今回は、「Wiiスポーツリゾート」も買い。部屋にキャンドルを灯してWiiに熱中するのも、大切な冬の過ごし方かも。最近、ずいぶん寒くなってきた。紅葉もここ1週間の雨続きで、すっかり落ち葉となってしまったけれど。

続きを読む >>

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。