--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.26 21:58|Vrienden/仲間たち
今週のフリーデーはみっちり空けていた。なぜなら、オランダで親しくしていた友人、Kaorunが日本から来蘭するというからだ。彼女から紹介されて、いまもオランダ語の先生としてもお世話になっている「おじいちゃん」からそのことを聞いた。彼女にとっては5年ぶりのオランダ!!(わたしは、一度2年ほど前に大阪で少し会っていたが。)来蘭当日、ひとまずスカイプで会話。懐かしい声と顔!でもなんか何も変わってなくて、久しぶり感がほとんどなかった。

今回、1年越しのハネムーンと、Kaorunのお兄さんのお子さんのご出産祝い等を兼ねて、ロンドン→アイルランド→オランダ、と1週間の滞在。さぞかし忙しかったでしょうに…

ゆっくり時間が取れたのは、帰国前日の夜。アムステルダムのインドネシア料理のお店で(ここ、前回と同じ!)ディナー会。

IMG_4277.jpg IMG_4271.jpg
IMG_4283.jpg
IMG_4257.jpg

「ライステーブル」を注文して、みなで取り分けながら食べた。おいしかった~!
Kaorunつながりで知り合った「おじいちゃん」と、娘の二コールさん、そしてマヨレーン先生とのつきあいも、もう6,7年。わたしたちがオランダにいることを、誇りに思って大切にしてくれている、家族のような存在。今回、彼女の旦那さまも同行して一緒に食事会。初対面だったけど、本当に感じのいい、面白いひとだったし、二人の雰囲気がなんとも似ていて、幸せそうなのがよーく伝わってきたよ わたしたちの結婚式を一番手伝ってくれたKaorun本人の結婚式には出席できなかった。だから、旦那さまには最後にひとこと、伝えられてよかった。「安心しました♪ Kaorunをよろしくお願いします」と…。

翌日は、アムステルダムのボス公園にて当時よく行っていたパンケーキのお店でランチ。天気予報ではずっと雨だったのに、急に快晴で気温も上がって、やっと春?らしい陽気になってよかった。(いやー彼女は昔から晴れ女だった気がする、うん…笑)

最後に空港までお見送りしてバイバイ。もしかしたらまた夏に会えるかも!そのときを楽しみに…!

車で来ていたので、駐車場まで少し歩いた。ミレチェはなぜかかなりハイテンションで、きゃっきゃ言いながら一生懸命走っては歩いてを繰り返していた。ときどき、スーツケースをもって急ぐ旅客たちのあいだをすり抜けながら…。娘よ、たくましいぞ!!

Het was alweer erg leuk met alle familieleden in Amsterdam; welkom terug kaoru!!  Wat een gezellige avond was het! Ik had een warm gevoel toen ik deze mensen ontmoettetijdens ze hier bleef. We zien elkaar ook weer in Japan!! Tot dan...


スポンサーサイト
2012.09.03 22:28|Vrienden/仲間たち
先日、7月に生まれたばかりの赤ちゃんとパパ・ママが、我が家に遊びに来てくれた。パパ、一緒に連れて来てくれてありがとう!

IMG_1745.jpg IMG_1746.jpg

MiraitjeとMiretje対決!(どんな対決だ…)

ミレチェも同じく7月生まれだから、「ミライチェ」とはちょうど1歳離れている。1年前は、ミレチェもこんなにふにゃふにゃだったなぁ、と思わず涙ぐむ母。ミライチェにあげたおもちゃなのに、なぜか自分が気に入ってしまい、ずっと握り締めていた娘。笑 仕事場で一緒に働いていたYukkyさん、いまはお互いママになって、毎日子育てに奮闘している。そんななかでも、Yukkyさんは自分のしたいことを貫いて日々頑張っているからすごい。

そんなYukkyさんからいただいた、心温まる手作りたち。

IMG_1750.jpg

手作りスコーン!バニラシュガーを使っているそうで、糖分控えめでママに優しい。

そして、思いがけないYukky作のアクセサリー!チューリップのモチーフも、パープル色の淡水真珠も、どちらもわたしの好みの色とデザイン!先日のピアノのときとか、フロリアードに行ったときとかに、ばっちりつけて行きました♪ 育児の合間を縫って、こんな素敵なアクセサリーに時間を費やしているなんて。大変だと思うけれど、どうか頑張って続けてほしいな。そんな姿はわたしにとってもやる気の糧になるから。

Yukkyさんが最近立ちあげたブログはこちら→
こちらで販売をしているそうです→

これから、どんな素敵なものが出てくるか、毎回楽しみ♪

2012.03.19 09:33|Vrienden/仲間たち
すいません、もう一回分は自慢話でお楽しみください。笑

翌朝。早朝からミレチェと広いバスタブに漬かってあぁ~気持ちいい!なんといっても部屋からの見晴らしはこのとおり↓

10032012 (33)

これだけアムステルダムの景色を独占できるのは他にないだろう。結婚式のとき、日本から来てくれた家族や親友をここに泊めてあげられなかったのが悔やまれる(その時期、どうしても満室で取れなかったのだ)。いつか次に遊びに来てくれたときは必ず!!

チェックアウト後は、ミー家と久しぶりに会い、車でBos公園のパンケーキを食べに。

10032012 (34) 12032012 (4)

春の陽気がやってきて、ヤギ牧場の隣りにあるこのカフェはほぼ満席。ここのパンケーキがなぜか一番美味しいと思う。隣りにヤギがいるからなのか?笑 プレゼントに子供たち向けのピアノの楽譜をもらった!オランダ語の歌詞がついた定番の曲ばかり。いつかミレチェと一緒に歌うぞ!

そんな密度の濃い誕生日「前」だったけれど、当日は若干疲れ気味…。家族と家でのんびり過ごすことにした。風もないポカポカ陽気で3人で散歩することに。散歩して帰ってきたら、ドアノブに紙袋がかけてあった。すれ違いで、Naniwa-Sさんがお祝いで持ってきてくれたプレゼントだった。なぜこのタイミングに… 

12032012 (2) 12032012 (5)

木箱に丁重に包まれて入っていたのは、こちらの備長炭!オブジェとして使えるのがニクい!!Sort of Coalというデンマークのインテリアショップのものだそう。リビングにも玄関先にも使えそう。ほんまにいつも粋なサプライズにため息。

先日のアルメーレ会では、フェーンからやってきてくれたRicchanから。

12032012.jpg

Pyrexのお椀!かわいい~。

あとは、アムステルダム市内に車で出たときに、satotjeは娘を見ててくれて、そのあいだにひとりで服を物色(じつに半年振りに買った服…春物が出てる!!)。毎日、ミレチェに時間を取られて、何を買うにも娘のものばかりで、自分にはまったく手が回らなかったから、こうしてお祝いしてもらえたのはいつも以上に嬉しかった。FBでメッセージをくれたたくさんの友達にも感謝!!どうか、素敵な一年になりますように 
2012.03.16 11:40|Vrienden/仲間たち
そして、先週誕生日を迎えたnijntjeでありますが…いつも控えめに、ほんまに言葉だけで十分嬉しい!のだけれど、今回はなんだかたくさんお祝いしてもらえたので、せっかくなのでここで自慢しちゃおう(笑)。

と、そのまえに。わたしの1日前に、祖母がついに!90歳を迎えた。何十年も手に職で続けていた洋裁の仕事も、もう数年前にやめてしまったけれど、いまでも元気でいてくれるのはひ孫のおかげか??!里帰りのときに、姪っ子のMaoも連れて一緒に祖母を訪ねるのが楽しみだ。果たして、どんな再会になるのだろう。

まずは、satotjeからのプレゼント。計算ができるで賞優秀社員賞の報酬として、ホテル1泊滞在(夕食・朝食付き)できたので、それを誕生日のお祝いのひとつとしてもらった。ミレチェにとっても初めての宿泊 de Okura。ふかふかのベッドに座ってなんだか嬉しそう。

10032012 (7)

ミレチェが楽しんでくれることはわたしにとっても素敵なプレゼント

夕食はロビー階のSerre Restaurantにて。子供同伴でも快く受け入れてくれ、おまけにミレチェにベビーフードとしてリゾットも用意してくれて…(これがまためっちゃ美味しい!笑)柔軟な対応にこれまた感動。4コースなのに、時間が限られていたので1時間でサービスしてもらい…惜しくもデザートはタイムアウト

10032012 (21) 10032012 (25)

それにしてもここの料理はディッシュアップが斬新で、もちろん味も素晴らしい。

このあと、飛びっきりのsatotjeからのプレゼントが!フラメンコギタリスト、トマティート(Tomatito)のショーのチケットと、友達と行ってこんかい!(ミレチェは俺が預かっとく)のダブル。娘とべったりの生活にスパイスを注入してくれた旦那に感謝!!この日、出産後初めてのコンサートに胸が躍る!

09032012iP (2)

オランダでも老舗で最高峰のカレー劇場にて。

一緒に行ったのは、Sasha、NatsukinとAsakoちゃん。トマティートの音色はどこか物寂しく、哀愁漂うものが多く、完全に酔いしれてしまった。じつはトマティートの音色との出会いは、結婚したときにべつのフラメンコ仲間たちからもらったCDだった。こうして5年近く経て生の音を聴けるなんて!どうでもいいけど、カホンをたたいていたひとが、俳優のJavier Bardemに見えて仕方なかった。顔なんてほとんど見えないのに、ずっと見ていたらそう見えてきた(笑)。ただそれだけの話。

この日、Natsukinと会うのが最後だった。本帰国が決まったのだった。わざわざプレゼントをくれて…

  10032012 (39)

アムステルダムに最近できた、leafdeというお店より。アロマキャンドルならぬ、マッサージオイルキャンドル。垂れてきたロウをオイルにして、マッサージするんだって!Kusmi Teaもすごく好みの香り。ありがとう!Sashaからも、Voucher券をもらって(よくプレゼントしてくれるのです)。みんなでショーのあとにコーヒーを飲んでいた時間がなんとなく懐かしい。

まだ続く(長くてすいません)…。ミレチェが起きたので、また後ほど…。
2012.03.15 12:30|Vrienden/仲間たち
里帰りまであと1ヶ月。毎日が恐ろしいほどせわしなく過ぎていく。帰るまでにゆっくり準備する時間あるんやろか?

さて先週は、東京の元上司が来蘭していた。元上司、といっても、直接一緒に仕事をしていたわけではないけれど、わたしをオランダ行きのチケットを発行してくれたのは、紛れもないこの女性(B-mama)である。7年半前に、アムステルダム勤務の面接を、京都ホテルの喫茶店でしたのが初めての出会い。アムステルダム出発前に、東京本社に顔を出して以来の再会。そのあいだも比較的、密に連絡が取れていたのは、B-mamaがわたしのブログを出社時に毎日チェックして、「あ~今日もアップしていない…笑」とぼやいては、メールを下さっていたからかもしれない。オランダにやってくる新入社員たちにも、オランダの情報などほとんど得ることもないこの拙いブログを紹介してくださり、新入社員から頻繁に声をかけてもらえたのも、B-mamaのおかげである(笑)。

その感動の再会。定年まであと2年だというのに、相変わらず若々しくて綺麗なB-mama。その秘訣は、お仕事をしながらも着物の着付けや編み物やお琴や習字やお茶や…いろいろな趣味をいくつになっても続けていらっしゃるからなのか?そのB-mama、来蘭前から孫(ミレチェのこと)に会いたいと懇願してくださっていたので、初対面は感動の瞬間!!ホテルのロビーでお茶をしたあと、部屋に導かれ…頂いたものはこちら

10032012 (31) 

元同僚のsayunと一緒にアレンジしてくれたSAVONの誕生日プレゼント!カードもとっても素敵 ミレチェには、こちらの傑作!

10032012 (37)

3日間で編んで仕上げたという、淡いピンク色のぼんぼり型ワンピース!!

かわいくてたまらない!来年に着れるようになるまで、大切にとっておこう…。本当に上手に編まれていて、編み物をまったくしないわたしにとっては完全に脱帽です。

10032012 (18) 10032012 (19)

(ミレチェが着ているこのセーターもB-mamaからいただいたもの)

わたしには他にも、帽子、マフラー、手袋の3セット。手ぬぐい。本社のある品物などなど…。

今回は偶然にも同じ滞在期間にわたしたち一家も同ホテル滞在していた。訳あって、アムステルダムの街を一緒に闊歩する計画は中止となってしまったけれど…(苦笑)。 滞在していた翌朝、朝食を同じテーブルで予約!

10032012 (30)

ミレチェ「ちょっとこの姉さん、食べさせるペース早いよ…」笑

たくさん話す時間は本当に限られていたけれど、それでもこのホテルで同じ時間を過ごせたのはとても貴重でかつ楽しかった!かなりのハードスケジュールで、お疲れが出ていないといいけれど。

DSC01265.jpg

とうとう出発の日。いままでの薄暗い冬の空を吹っ飛ばすかのような晴天に恵まれ、またB-mamaは本国へと飛び立ってしまった。次に会える日まで、ずっと女性であることにプライドを持って、磨きをかけていたい。そんな風に思わせてくれるひとであった。

B-mamaは、以前にも何度かブログ上に登場したけれど、今後も最新の写真が届けば、こちらで近況報告していきたいと思っています…叱咤激励を受けたので、頑張って続けなアカンなぁ~、笑

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。