2006.01.24 01:33|Gesprek/ひとりごと
このところnijntjeは、アムステルダムの気温の変動にからだがついていかず、体調を崩しておりました…おまけに職場、プライベートが多忙で、記事のアップがとても追いついていなかった(笑)

冬のアムスは天気が悪いが、ときどきこうして快晴の空を見上げることができる。

      2007.1.23


今日のアムステルダムは0度以下の極寒な一日だった。それにしても今年はヨーロッパも日本も激寒の冬のようだ。

2007.1.23


お天気がよかったのでひさしぶりに寄り道をしながら帰宅。夏のあいだに工事中だった、Heinekenplein付近にある運河沿いの交差点が、すでに綺麗に整備されていた。このあたりはいつも交通量が多くて危険だったがこれなら見通しもいい。

話はかわって、今日は以前から同僚に勧められていたオランダ語教室に電話をしてみた。期待していた通り、電話の応対もとてもいい。今週、試験を受けに来てください、と応対するオネエチャンに、

「何かもっていくものはありますか」ときけば、

「そうですねえ…IDとペンと、ああ、それからやる気とガッツもお願いします」(訳/nijntje)

…こんなん言われたのはじめてや(笑)。こんなひとことで学校にいくのが楽しみになってしまうのは不思議。テストを受けること自体が不安だが、今後どうなることやら^^
2006.01.11 00:57|Vrienden/仲間たち

皆様、ようこそおいでいただきました。いままでと変わらず、こちらでnijntjeのブログをアップしていきますのでお楽しみください♪ 先週末はアムステルダムで(なんと)はじめてクラブに出かけた。一昨年前にオランダのカリスマDJ、Tiestoのコンサートに行って以来のダンスナイト。今回は、会社の同僚がDJをしているので、それに誘われ、喜んで!行ってみた。 場所はJimmy Wooという2階建てのクラブハウスで、1階ではポップ系、地下ではテクノ系の曲。同僚がいたのは地下のテクノ系。ズンッズンッズンッズン…


2006.1.7



なかなかさまになっとうやん~!


2006.1.7



その階には小さなステージがあり、サウスアフリカ出身であろう、リズムの遺伝子が生まれつき組み込まれたような男女二人が、激しい踊りを見せたり、↑ヘルメットをかぶった女性がでてきては


2006.1.7



次に登場したときには女性らしいダンスを披露したり。そのまわりでみながズンズン踊る。


 2006.1.7



日本のクラブは学生時代にときどき行っていたが、またオランダのそれとは違う。わたしの記憶では、日本ではホスト数人がステージに立って踊り、それを日本人が見よう見真似で踊っていた。踊りがメインではなく、ラウンジに座ってはじめて出会った男女が会話をかわす…そんなイメージがあるが、欧米では、一般にひたすら踊るといえる。今回も、一緒に行った同僚たちと、ひたすら4時間も踊り続け(笑)、クラブを出たときには気温がマイナス以下だった外の空気も、気持ちよく感じたのだった。

01 | 2006/01 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク