--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.31 07:46|Liefjes/かわいいものやら

20070130234102.jpg 


 前回のブログの記事から2週間ほどあいてしまった。日本から帰ってきてからなにかと忙しい毎日で、自分のブログはときどき見てはいるものの、記事を書く時間が取れない。そうすると、だんだん自分のブログが客観的に見えてくるのは不思議。あれ、まだnijntje、アップしてへんやん?って、書いてるのはあんたでしょ、ってね(笑)


ひさしぶりの休みにゆっくり時間がとれた今日。お昼にブライダルエステをしてもらった。ひさしぶりのフェイシャルエステ、めっちゃ気持ちよかった~。ここのビューティサロンには、ブライダル当日のメイクアップもお願いしている担当のスタッフがいて、わたしの肌のことなどよくわかってもらえているのが嬉しい。またこのサロンについてはご紹介するとして・・・。


そのあとに、Mandyとカフェに行くことになっていた。サロンの時間がすこし長引いてしまって、待ちくたびれた彼女、最初は少々不機嫌だったけど、ここのカフェに行けば、機嫌もよくなるってものか?Bakkers Winkelというカフェである。ずっと以前から紹介したかったのだけど。ミュージアム広場から歩いて5分程、Roelof Hartstraatにある。残念ながらwebsiteは見当たらない。チェーン店もなく、世界で唯一ここしかない。毎週月曜日以外は営業しており、とくに日曜日は行列ができるほどの人気カフェである。


ティーとスコーンのセットで8ユーロほど。仕事帰りに、このセットが食べたくてよく立ち寄っているのだが、今回はコチラ↑ハイティーセット!4種類あって、値段は16ユーロから。スープやキッシュ、ケーキなどをオプションでつけることができる。自家製スコーンも、それにつけるクロテッドクリームもジャムも、とろけるほど美味しい!ティーカップやハイティーに使われる食器も、どれもお洒落でアンティークものばかり。幼い頃に、おままごとが好きだった女心をくすぐるこのカフェ。そして、ここの店員さんであるオランダ人のかわいいおばちゃん。暇なときは、オランダ語の勉強を手伝ってくれる、優しいひとだ。


アムステルダム内のいろんなカフェに入ってはみているが、やっぱりここが一番好き。

続きを読む >>

スポンサーサイト
2007.01.19 02:03|Gesprek/ひとりごと

20070118181654.jpg  


20070118181629.jpg 20070118181712.jpg


Hoi, allemaal! 先日、日本からアムステルダムに戻ってきたnijntjeです。今回の里帰りは、友人の久しぶりの再会ももちろん、フィアンセーの家族との顔合わせも兼ねてであったので、実家でゆっくりする時間もほとんどなく、気づいたら戻ってきていた、というのが本音である。わたしの強行突破的なスケジュールに、しっかりあわせてくれた友人たちに、ここで感謝したい。金沢から、奈良から、難波から、豊中から、京都から、名古屋から、そして神戸でもわざわざ足を伸ばしてくれたみんな。とにかく一言、会えてよかった!また、今回会えなかった友人とは、次回を楽しみにしておこう。


数年前まで、ホテルでひとの幸せのお手伝いを仕事にしていたわたしも、きづけば逆の立場になっていた。結納、顔合わせ、食事会。人生で、こんなに自分の親や兄弟姉妹のことを考えることはなかったであろう。フィアンセーとわたしの実家をお互いに行き来し、「よろしくお願いします」「お受けします」と言葉を交わす。彼の実家に行ってはじめて、自分は嫁ぐ身なのだ、と実感した。彼の家族に受け入れてもらった嬉しさの反面、いままで一緒だった家族から離れるということの寂しさもあふれてきた。家族はときとともに、かたちを変えていくものなのだ。それでも、小さい頃から家族と過ごした思い出は、いつまでも変わらない。わたしを大切に育ててくれた家族の皆にありがとう、の一言がいいたかったが言葉にできなかった。オランダに来てもらったとき、素直に言えたらいいなあ。


2年ぶりの日本に、逆カルチャーショックを受けるだろう、と思っていたら案の定、だった。すこし言わせてもらえば、日本人ってなんてサービス精神が旺盛なんだろう、ってこと。お客様は神様なんだから。そんな日本のサービスは過剰だ、といってしまえば語弊があるかもしれないが、「なにもそこまでしなくてもいいのに・・・」なんて思えてしまう。デパートでも、病院でも、スーパーでも。みんなよくお辞儀するね(笑)。そしてよく謝る。なにも、悪いことしていないなら謝らなくていいのに。オランダでこんなに謝っていたら弱目つけられるな・・・。しかし、面白おかしい日本の文化でも、やっぱり生まれ故郷だからだろうか、驚くほど簡単に馴染んでしまえる。わたしはいつでも日本に帰れるなあ、なんて思ったりして。


日本の冬の青空をしっかり満喫したわたしたちだたったが、アムステルダムに戻ってからはあいかわらずの曇り空が続き、今日はどうしたことやら、嵐が来ているらしい。"Blijf binnen!!"(外にでないで)"と、新聞にデカデカと・・・。オランダの天気だけは、憎めないが絶対好きになれないと、改めて思ったのだった。


さて、新年も迎えて、今春の結婚式にむけての準備などを中心に、日々の幸せネタを残していきますので、本年もどうぞお付き合いください(笑)。よろしくお願いいたします。

続きを読む >>

テーマ:メロメロパーク
ジャンル:ブログ

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。