--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.25 04:52|Het eten /たべもの

わたしたちの間では、なぜかタイ料理ブームである。先日はライデンに住む元同僚、mayoちゃんのお招きで初の自家製タイカレーを頂き、めちゃくちゃ美味しかったので、わたしもチャレンジしてみることに。

 IMG_4033.jpg

メインのタイカレーペーストは、近くの多国籍香辛料屋さんでゲット。50gのペーストが95セント(約140円)。ココナッツミルク450g(1ユーロ25セント、約180円)。ベースは見つけたからあとはタイカレーに必要そうな野菜をそろえる。なかでもオランダに来て今回やっと購入したのは写真右手にあるフェンケル(和名ウイキョウ)。かたちが可笑しくて、楽器で言うオカリナに見えて仕方がない(笑)。なかなか手をつけられなかったけれど、mayoちゃんからタイ料理に合うよ、と教えてもらってついにゲット。葉の部分がハーブとして使われるけど、この根の部分の味も香りが強くて、たしかにタイ料理に合いそう♪ パクチーがあまり好きでないsatotjeにあわせて今回は我慢(ーー;)

実際に作ってみると、思っていたより簡単で、香りも強いので作っているうちにこの香りで楽しくなってくる!野菜はけっこうなんでもいけて、冷蔵庫に残っていたほうれん草の束をどっさり入れたらなおヘルシーに出来上がり。添えたのはメロンハム。オランダのメロンは安くて美味しい!(一つ50セント、90円)。ハムは以前紹介したマーケットで時々買うスペインのセラノハム。ここのハムはほんとうに絶品だ。

当分、タイ料理もお預けだわ、と思っていたところに運よく?同僚からタイ料理の試食招待をもらった。職場近くでタイ料理のお店が新しくオープンした、というのだ。オランダ人のオーナーも気さくな方で、延々と余談を楽しんでいたけれど、味としてはまぁまぁですね。ご興味あるかたはこちらをどうぞ→www.naannaam.nl

というわけで、われわれはタイ料理ブーム。(最近、外食の当たりがあまりない・・・また美味しいお店があればご紹介しますっ)


続きを読む >>

スポンサーサイト
2008.09.22 04:14|Vrienden/仲間たち

日本からまたお客さま。今回は、父の仕事つながりで長くつきあいのあるS-Hご夫妻が来蘭。神戸・北野に事務所をかまえて建築の仕事をしていらっしゃる。多忙の中でもオランダのことをたくさん調べていて、さすがにオランダ建築のことにはなおさら詳しい。オランダについて、また新たな発見ができる。

今回、S-Hご夫妻が持って来てくれた雑誌"meets""AERA”  中をあけると、日本のグルメ特集がたくさん載っていて、そのページはもはや開けられない(写真を見ただけで涙が出そうになる)。帰り際にいただいたspectatorの「日本列島オランダ化計画」と、父がくれた「アムステルダム物語ー杭の上の街(日本語訳)」は、アムステルダムがいかに「造られて」きたか、日本からみたアムステルダムの魅力などが書かれていてすごく面白い!本好きのふたりからのプレゼント、とっても嬉しかったな。

志乃さんご夫婦来蘭 (1) 志乃さんご夫婦来蘭

S-Hご夫妻にはオランダのことをあまりご案内できなかった。なにせSさんは英語で難なくコミュニケーションをとっていらっしゃったので、すっかり安心してまかせっきりになっていたから・・・。でも、我が家で「ムール貝de ディナー」無しに、日本に帰ってもらうことはわたしとしては許されなかった(笑)。いつもどおり、2kgのムール貝。添えたのはチキンの味噌煮と寿司。寿司といっても、スモークサーモンとセラノハム、出し巻き卵を巻くだけ。これぞヨーロッパ風(笑)。日本食がちょっと恋しくなっていたみたいで、これらも喜んでもらえた。ムール貝には、Savignion Blancのワインが良く合う(もっとも、たくさん飲めたらいいのだけれどね)。しっかり冷やしたワインを片手に、父のことや仕事の話もしてもらえて、なんだか父にすごく会いたくなった。

IMG_4036.jpg IMG_4058.jpg

S-Hご夫妻がオランダを発つ日、アムステルダムではautovrijedag(ノーマイカーデー)であると同時に、Dam to Damマラソンが行われていた。天気が良かったこともあって、街中はものすごい人、人、人!帰り際にはチューリップまでいただいた。本来ならわたしたちがあげるものなのに~!親しみやすくて心の温かいお二人に出会えて本当によかった。次回はぜひ日本で会いましょう♪

続きを読む >>

2008.09.21 05:12|De verhuizing/ 引越し

お待たせしました~ネットがつながってよかった(ほっ)。某電話会社は、何度電話してもずっと保留にされたり、話している途中に電話が切れたりのひどいサービス。おまけに通話中は別料金取られるしで、ほんとうに「この電話会社との解約寸前」まで気持ちが動いていたのだが、ある日突然連絡が取れて、チェックしてもらったら、家の外で回線が切れていた、と・・・。こういうことって、日本でも有り得ること?(笑) まぁなにはともあれ、ネット復活で嬉しい!

ブログを書けないあいだは、なんだか寂しかった。書きたかったネタもほとんど忘れてしまった・・・。そんなわけで、ブログはわたしのなかで備忘録であるけれど、と同時にオランダ、日本にいる家族や友達、そして世界中のブロガーさん、閲覧いただいている方々にできるだけ旬なアムス生活を伝えたい、と思う。あらためて、今後もよろしくお願いします☆

さて、先週末だが、ほんのちょっとしたアムステルダムらしきネタを見つけた。

 

リビングの窓からロープがするすると上から下へ降りていく!なんだろう?と思って下をのぞくと・・・

IMG_4018.jpg 

下に立っている親子がどうやら犯人。なにか作業しているようだけど。

IMG_4019.jpg 

と思ったら、食卓がロープにくくりつけられたまま上がって来た!

IMG_4020.jpg 

わたしたちの住む1階(日本で言う2階)をまもなく通過!食卓を見上げる子供ちゃん。

IMG_4021.jpg 

そしてそのまま上層階へと上っていったとさ(下から見上げて撮った写真)。

こういったテーブルも、間口が狭いので、最上階にあるフックに滑車をかけてつりあげ、窓から入れるのである。3年前、わたしたちのソファも、この窓から入れたもんね(汗)。

続きを読む >>

2008.09.14 01:51|Gesprek/ひとりごと
Dear everyone who reads my weblog,

Hi there! Well, here is a fact that house internet is disconnected at this moment, therefore I am not able to write any news or comments. What is worse, the comment must be blocked for some reasons by fc2, although you may try to leave a message. I apologize for this inconvenience but I will be back for sure. I am grateful with your comments and support. In any case see you soon!!

Kind regards and love you all,
nijntje xoxo
2008.09.04 01:46|Het Nederlands/オランダ語

先週末、satotjeの上司の娘さん(4歳)を抱っこしすぎて腕が筋肉痛。だってかわいいったらありゃしないんやもん!昨日は同僚の赤ちゃん(4ヶ月)を「ブランコ」と題して自分は遊具になりすまして抱っこし、二の腕が異常なほどプルプル。だってかわいいったらありゃしないんやもん・・・。こんなにあとに響くとは思わなかったわ(汗)

さて、オランダは、ほかの欧米諸国と同じく、9月になると一斉に新しいことがスタートする。9月になると始めたかったもの。ひとつはオランダ語(継続して)。今日はオランダ語のnaarjaar(3ヶ月)コースを履修するために登録に学校まで行ってきた。中級Ⅱだから、もう甘えてもいられない。無理のない程度で週1回のレッスン。履修したいコース番号を言ったら、なんともう「いっぱいです」と言われ、そこをなんとか‼こんなにオランダ語を習いたがっているのに!?とがっかりしながら怒っていたら、たまたまいた別の言語の先生が相談に乗ってくれて、すこし定員枠を広げてくれ、なんとかそのコースに転がりこめた。Heel erg bedankt!!

先日、学生時代の友人から、語学はどうやって勉強したの?って質問された。わたしもえらそうには言えないけれど、とにかく使うことだと思っている。話したいならとにかく話す。職場の同僚と、上司と、オランダ人の友人と。オランダ人のお客様ともトライしてみる。たいていのオランダ人は、オランダ語を勉強している人に対しては寛容なので、逆に話に乗ってくれてすごく嬉しいのだ。また、オランダ人の言い方や発音、イントネーションなどをなるべく真似して、その気になること(これが意外と大切!)。ちょっとジェスチャーなども真似すればかなり近くなる(笑)。書きたいならとにかく書く。これはオランダ人の個人的な先生に、ブログに書いている文章を添削してもらうことで、だいぶ書けるようになったかな。聞き取りたいならとにかく聞く。トラムに乗っているとき後部席から聞こえる会話、同僚たちのささいなトーク、ラジオやTVニュースなど、つねに耳を傾けておく。読みたいならとにかく読む。初級ならJip en Jannekeがやはりおすすめ、あとはMetroTelegraafなどの新聞に毎日目を通す。

もともと語学が好きだから、こういったことも苦にならないし、逆に楽しいと思える。これらを始めたばかりは、なにも効果がなくて、なげやりになってしまうけど、ある日突然言っていることがわかった!言いたいことが言えた!そんな日が来るのは地道な努力しかない。とくに、母国語が日本語などのアジア言語であればなおさら。でももうコース取っちゃったし、やるしかないでしょ。

(実際のわたしはのんび~りしすぎているので、こうして書いておくとけっこう切羽詰まるので効果的です、笑)

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。