2010.01.27 13:56|Gesprek/ひとりごと
今年はバーゲンであれやこれやとけっこう買ってしまった。なかでも満足して買ったこちらの2足の靴。

aanbieding!.jpg

Maasstraatは、隠れ家的なショッピングストリート。美味しいお菓子やパンのお店なども連なっている。Maasstraatの一番最後の角のお店、Idolatという靴屋さんは、わたしのお気に入りで、よく見に来ていたけれど、今回初めて購入。そろそろ新しいニーハイブーツ(Atelier de Sapato)が欲しかったのと、春先のローファー(Quest?)をゲット。40,50%オフだからかなりお得!まだ靴を探している人はぜひ!

(ところで、ショッピングでゲットしたものをブログに載せたくなる心境って何やろ…?)

最近はまりだしたのは、大河ドラマ「龍馬伝」。別に福山氏の大ファンでもないのだが、やはりかっこいいね。おかげで我が家は土佐弁が流行っている。いまの時代は日本のテレビ番組も、PCとTVをつなげば、日本で見るのとなんら変わりなく見れるようになった。なんと便利な世の中なんだろう。

今日は、NT2の勉強して、ピアノ弾いて、ミー家の誕生日プレゼント探して、修理に出していた携帯電話を取りに行って、ご飯作って、satotjeの帰りを待ちましょう。

続きを読む >>

2010.01.21 03:11|Amsterdam/ アムス事情
satotjeが先日、仕事からなんとも浮かない顔をして帰って来た。びっくりして、「どうしたん!?」と聞くと、↓これをわたしの顔の前につきつけて、

IMG_7215.jpg

来ぃいてもぅたーーーーーーーーぁ 240 ア~

と叫ぶので、なにかと思って差出人を見ると、XXXのマークが。市役所のマークである。もしかして!taalwijzer! つまり、これは「(外国人のための)オランダ語強制学習プログラムの招待状」ではないか!!やったやん。おめでとう♪これで、数百時間にわたるオランダ語、ならびにオランダの歴史や文化、経済を学べる授業を無料で受け、試験に受かればオランダ人として認められるのだから。いつかはこの手紙が来ると思っていたけれど、ついに我が家の一員もその犠牲となることに…。

そうなのだ。オランダの外国人の受け入れは、他のEU諸国に比べても寛容なことで有名であったが、2007年からその寛容さも、「市民化」(de Inburging)の義務化によって厳しくなった。オランダに長く住んできた人も、これから長く住む人も、この義務を受けなければならない。詳細はこちらを参考にさせてください→ポートフォリオニュース

手紙の内容は、ご丁寧にもオランダ語で書かれている(笑)。とりあえず、taalwijzerの職員とアポを取って、面接に行かなければならない。「なんとしてでも、この数百時間の授業からは逃れたいっ!」というsatotjeのすがるような目に、「ははー。いままで勉強していないsatotjeが悪いんやん!行ってきなさーい!」と渇ををいれたわたし。ちょうど、仕事が大変なときが重なっているだけにかわいそうな気もしたが、弱音吐く前にやってみな!というのが本音。

*************************************************

例のアポに行って帰って来たsatotje。♪♪♪~。なんだか上機嫌だわ。まさか、satotjeの流暢なオランダ語で授業をパスできたとか…そんなはずは。そんなことを思いながら話を聞いてみると、いろんな事情が幸いして、なんと最終的に授業を受けなくてよくなった!そうな。その詳細はうまく言えないが、とりあえず試験を受ける必要はない、とのこと。なんと人生うまく通り抜けたもんだ…。ただ、意欲があれば、de inburgingの授業は受けることができるそうで、それにはやる気を見せている様子。最近は、「○○はどういう意味?」と、オランダ語の質問が増えてきたsatotje。お互い日本人だけれど、オランダに住んでいる限りは、言葉や文化や歴史を知っておくことは大切だと思う。お互いにそうやって成長していければいいな。

ちなみに、今年からオランダの永住権を取るには、このde inburging(市民化)が義務付けられるようになったらしい。おまけに、申請料も、一気に200ユーロupして、(約)480ユーロになった。滞在5年未満の滞在許可証の申請も100ユーロupの288ユーロ。オランダは、ほかのEU諸国に比べると永住権を所得するまでの期間が短いが、料金はかなり割高。そうです、「ここにいる」だけでお金取られてるんだから…やるせないわまったく。

続きを読む >>

2010.01.21 02:45|Amsterdam/ アムス事情
今日、大寒の日なのに4,5月並みの暖かさだったよ、という父の電話に度肝を抜いた。日本は概して春が来るのが早いが、オランダはまだまだ。 het voorjaar(春から夏にかけて)がやってくるのもいつのことやら。

マイナス5,6度の早朝自転車出勤。いったいどんなものだったかというと。

IMG_7187.jpg

まずは、この「もこもこ」した、自転車に乗っかった前日の雪(しかも固まっている)を払いのけるところから一日が始まる。そしてしんと静まり返った夜明け前の道を、ただ一直線に走る↓

IMG_7192.jpg

幅にしておよそ30cm!すこしでも道をはずすと、バランスを崩してこけそうになる。これぞ、風雲たけし城に向かう道にしかけられた罠のようである。普段の2倍の時間をかけて出勤。もうこんな出勤は毎日続けられない!と思った3日後。

IMG_7199.jpg

アムステルダム中をいっせいに除雪車が走り始めた!このさいに、strooizout(雪解け用の塩)を同時にまいているらしい。このおかげで、翌日からの自転車道はこの通り↓

IMG_7194.jpg

広くなったね~。それでも、今年は雪が降ったりやんだりの天気だったので、何度も除雪車が通っていた。がしかし、この道もそう甘くはない。残った水分が固まって凍っているから、まだ油断は出来ないのだ。一方で、歩行車道はどうだろう。このとおり、右側が歩行者道だが、歩きにくいのなんのって。アムス住民から、歩道も除雪せよ!というクレームがずっと続いていたらしい。これなら、自転車で通勤しているほうが、それほど滑らないし、足は冷たくならないからいいのだ。寒い中、トラムを待っている時間もないしね。なので、この極寒のなか、自転車通勤を続けているnijntje。そんな寒さも先週末から少し和らいで、数週間続いた寒波もようやく過ぎ去り、雪化粧したアムステルダムもついに化粧を落として、いつもの顔に戻ったのであった。

続きを読む >>

2010.01.11 01:28|De kunst/芸術・イベント
昨日も、今日も、明日も、来週1週間も気温は氷点下。体に刺さるような寒さ。雪も降っては積もり、やんだらまた降る、の繰り返し。こんなに雪の降ったアムステルダムは初めてだ。

今日はこちらのニュース↓

雪を楽しむオランダ人(Video)

オランダ中で天然氷(Natuurijs) の上を滑るスケートツアーが行われている。コースが決められていて(場所によって距離は違い、10~120kmまである)、そのコースを一周するごとに、登録した用紙にスタンプを押してもらえ、スタンプの数を競い合う、というもの。昨年の厳冬を含めても、過去何十年もスケートツアーが行われることがなかったため、参加者はオランダ中で数十万人にのぼるという。

オランダ北にある、昨年、オランダの世界遺産となったワッデン海では、引き潮時に海の上を歩いて渡る、ワッドローペンという行事も夏季を中心に行われているが、いまでは、「雪の上」を歩いて渡る。雪も泥も混じってなにが楽しいのか!?と思うけれど、つぎはいつ凍るか分からない、その「貴重な体験」に、オランダ人たちはなんの苦も感じず、むしろ楽しんでいるようだ。

そのほかにも、カイトスキーをする若者や、雪のうえで乗馬する子供たちなどもいる。いっぽうのわたしは、この寒さですっかり家から出なくなってしまった…(笑)

続きを読む >>

2010.01.07 05:24|Amsterdam/ アムス事情
今日は職場で、新しいスタッフのトレーニングとして一緒についていたのだが、その彼、なんと。

20080526_05_001.jpg

きゃーん

ポーランド人の山咲トオル!!(笑)ほんっまに瓜二つ…。おまけにおかまちゃん。体格のいい日本人男性スタッフとは、なにかと手を握ろうとする。ほんま、おかまは全世界共通やね。でもなんでおかまちゃんはこうも話しやすいの?女の子の友達となんら差はない。

帰宅して、ソファの上でうとうと寝ていた。5時すぎに目が覚めて、外がまだずいぶん明るいのが分かった。「そうか、日が少しずつ長くなってきたんだな(実際そう)。」と、少し嬉しくなって窓から外を眺めると。

IMG_7185.jpg

また雪!!しかも結構積もってるやん。今年はよく降る。最高気温が氷点下のこの厳冬は、まだ来週も続くそうだ。明日、果たして自転車に乗れるだろうか…。

続きを読む >>

2010.01.04 18:11|Gesprek/ひとりごと
みなさま、新年あけましておめでとうございます! Beste wensen voor 2010.

今年もどうぞよろしくお願いいたします☆ nijntje

みなさまは、どんな新年を迎えましたか。


年末年始は、挨拶で大忙し!オランダ人とはほっぺにキス3回。日本人とはお辞儀をしあう。でも最近は、日本人同士でもハグしたり、握手を交わしたりするようになった。それが一番しっくり来るなぁ、と感じるのは、こっちの生活も長くなってきたからか…。

今年はオランダのTVやニュースからピックアップした面白い記事なども、日本にも配信できたらと思っています^^

それではさっそく、新年にふさわしいトピックから。みなさまの今年の抱負は何でしょうか。オランダ人による新年の抱負がING銀行?による世論調査で発表された。

新年の抱負 とくに今年ランクインしたもの(ビデオはこちらをクリック)

5位 古いものを売る (オランダ人らしい…)
4位 勉強に専念する、または卒業する (geweldig!)
3位 新しい仕事を見つける (オランダの失業率は3.6%だが)
2位 車や公共交通機関をつかう代わりに自転車に乗る (環境にも体にもいいしね)

経済危機の影響は大きく、財布の紐をきつく締める内容が目立つ。ほかにもタバコをやめる、という意見も多数。

そして第1位は・・・!

お菓子類を食べるのを控えめにする (なんや、ふつー…)

意外にダイエットをしているオランダ人は多いもの。日本で言う「年越しそば」は、オランダで言えば「オリーボレン(Oliebollen)」。いわゆる揚げパンなのだが、年末はこんなに行列ができるほど↓ わたしたちも、これが食べ納めと言わんばかりに、この列に並んでオリーボレンを買った。ちなみに、ここのオリーボレンはめちゃくちゃ美味しい!

oliebollen 2009

その大晦日を過ぎれば、みなダイエットに走るのだ。今日から仕事始め、オフィスにある甘いものには要注意!今年も楽しく笑っていきましょう♪

続きを読む >>

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク