2010.11.29 04:56|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
長いようでとても短かった3週間の休暇を終えて、無事オランダに戻ってきた。0度前後しか気温も上がらず予想通りの寒さだけれど、空気はおいしい。今回もホームシックで、当分は治らないと思う。すくなくとも、この寒さが和らぐまでは。

(日本滞在記、これからは頑張って思い出しながら書いていきます。。。)

夕方までsatotjeと母と一緒に居留地を散策。といっても、ほとんど買いもの目当てだったけどね。神戸大丸前には、以前神戸ブランドのブティックが入っていたのだが、いまは全フロアがユニクロ!他の店舗にはない商品も多いと聞いてさっそく物色。ユニクロがオランダに進出するのを夢見て…笑

IMG_1935.jpg IMG_1936.jpg

今年オープンしたばかりのオリエンタルホテルを見学しにいきがてら、ルミナリエの骨組みを眺めた。いつからか分からないけれど、明らかにライトアップの道の長さが短くなっている!ルミナリエは、いろいろな賛否両論があるようだが、一番神戸市が頭を抱えているのは、やはり大幅な予算不足なのだろう。周りのお店が、その時期閉店せざるを得ないのも、市に苦情が来るのは想像できる。それはもとより、震災の復興を願っての光は、神戸市民が毎年楽しみにしているということを忘れないでほしい、と思う。

オリエンタルホテルの17階にあるカフェ&バーでお茶することにした。ここからは、ルミナリエを見下ろすこともできる。どこか異国情緒漂うバーは最近の流行なのだろう。ただ、この階にあるフロントまわりはとても狭く、正直、とくに年配の人には受け入れてもらいにくい高級ホテルだと思った。そもそも、第2次大戦前からあったとされるこのオリエンタルホテル、改装(建て直し)はしたけれど、昔の趣はどこに残っているんだろう?外観もインテリアもまったくもって近代的にしてしまった感じでちょっとがっかり。

IMG_1961.jpg

17階から見下ろす神戸の町並みはたしかに綺麗だけれどね!

IMG_1969.jpg IMG_1971.jpg

夜は大学時代の友人ふたりとご飯。Asamiは金沢からわざわざ出てきてくれた。ふたりとも2児のパパとママであるが、今回はお互いにプライベートなこともゆっくり話ができてよかった。途中で飛び入りに顔出ししてれた、元同僚のJunya氏は、同じく神戸出身。こっちはなにもお土産もってなかったけれど(ごめんよ~)、彼が家族で経営している有馬・御所坊に隣接するカフェ・ド・ボウで作ったフランスパンや黒豆パウンドケーキなどを持ってきてくれた。翌日食べたら、めちゃくちゃ美味しいやん!! いつか旅館に泊まりにいきたいなぁ~。

Asamiはこの日は我が家に泊まりに来た。学生時代からわたしの両親を知ってくれている。結婚式のためにオランダにも足を運んでくれた、いつも大切なときにそばにいてくれる友達。これからもずっと一緒にいようね。

2010.11.25 10:59|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
東京から帰ってきて、そのあと、京都→神戸→大阪→神戸→伊勢志摩と移動してきたものだから、ちょっと体調崩してました・・・>< すこしずつアップするので乞うご期待。

結局神戸に帰ってきて、ここが一番自分が好きな町なんだ、と思った。今日は神戸のお店を紹介。毎回里帰りのたびに、ランチしにやってくるのがココ↓


IMG_1914_R.jpg
 

Restraunt BLESS
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-13
()
078-261-1020

今回は、以前オランダにも遊びに来てくれた高校時代の友人mikiと、satotjeを連れて行った

入り口からちょっと覗いている(笑)のが店長であり、神戸現役時代の先輩でもある。会社を辞めて、独立してから7,8年。知っている人がこうしていつも「そこ」にいてくれるのが何より嬉しい。ランチは1,000円~3,000円コースまで、いつ来てもおいしい洋食が食べられる。週末の夜は、結婚式の2次会でいっぱいになるそう。お客様層は、30~50代の神戸マダムが多いようだが、サラリーマンもときどき見かける。そして温かいサービス。表面的なものではなく、どこかで繋がっていくような、心温まるスタッフたち。神戸にお立ち寄りの際はぜひ!

ランチのあと、町をぶらぶらした。こんなんも見つけた!開催期間が短くなっとう(12/2-13)のしっとぅ?

IMG_1915_R.jpg 

長いこと見てへんわぁ・・・。神戸ええわぁ・・・。
2010.11.15 12:08|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
東京から帰ってきた。これからはブログをアップする時間が確保できるか怪しいので(苦笑)、ダイジェストにお届けします。ご理解くだされ!

名古屋駅で名古屋コーチンを食べて、いざ東京へ。渋谷駅に出たが・・・ひと・ひと・ひと!わたしのなかでは東京とロンドンは同じ。人ごみと空気の悪さと、なんでも許容してくれそうな、大都会。さっそくコインロッカーに荷物を預けようとするが、どこも使用中止!なんでやねーん。。。

日本は徐々にクリスマスイルミネーションが始まっていて、とくに綺麗だったのが表参道ヒルズにある、スワロフスキーで飾られたクリスマスツリー。ヒルズ自体も、安藤忠雄氏設計でモダンで格好いい。

IMG_1539.jpg

こういうイルミネーションはオランダにないから見れてよかった ロマンティックゥ~

今回は、高校時代の大親友Kっちに会うことにしていた。銀座三越のライオン前で待ち合わせしたけれど、週末で前後の大通りは歩行者天国となっていた。そんななか、赤い車で登場!Kっちの旦那さまのM氏と、3歳の子供ちゃんと、まだおなかにいるベイベ、そしてM氏の親友Y氏。このY氏がハネムーンで来蘭することになり、オランダを案内してあげたかったのだが・・・

ちょうど、わたしが里帰り中にオランダへ⇒ 完全なる行き違い。

東京でゴッホ美術館特別展を開催中のため、いくつかの有名作品は東京に⇒ これまた行き違い。

・・・と、なんだかついていないY氏であるが(笑)、ホテルを手配してあげて、あとはお勧めのお店なんかを紹介してあげたから、わたしもそれで満足、満足。3人とも、東京でバリバリと働くキャリアマン・ウーマンで、しかもMっちは子育てもしっかりしていて、うまく両立しているのがすごいと思った。都会のハイソで新鮮な空気を思いっきり吸えてよかった。

夜は、東京に帰国した元同僚、ベーコン氏に会った。お店を開くための夢へ着実と突き進む姿はなかなか尊敬できる。いつか、お店に食べに行くことがわたしたちの夢!

**********************************

滞在はdolisの住む横浜へ。疲れた私たちを癒してくれたのは・・・

IMG_1526.jpg

dolisの手料理!しかも身体に優しい系・・・君もやればできるもんですな。とくに↑このかぶとなめこのとろとろスープが美味しかった。

最終日は横浜観光。みなとみらい周辺はAPECの関係で警備がすごかったけれど、行ってみることにした。ここでもまたコインロッカーはどこも使用中止のサインが。仕方なく荷物を持ち歩いて観光することに。

IMG_1594.jpg

とにかく、赤レンガ倉庫も、ハーバー周辺の公園も中華街も、
神戸の10倍くらいの大きさです、笑

みなとみらいから、中華街までぶらぶら歩いて周った(かなり歩いた)ので、中華街でお茶をすることに。

IMG_1631.jpg

ここはチャイ系のお茶やケーキを出していて、店内もアジアンチックでとてもかわいかった。おすすめ!

dolisにはお世話になったけれど、また神戸で会えるから寂しくないわ~。また来週ね!



2010.11.12 18:36|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
IMG_1508.jpg

今晩のメニュー:豆乳ごま鍋。ウマー!

***************************************

じつは昨日くらいから首周りに発疹が出た。いままでにこんな症状が出たことがなかったからなおさら。なにかアレルギーが出るようなものでも食べただろうか。すごく心配してくれた義理の母が、massyの働く大学病院にお願いして、同病院のドクターに緊急で診てもらうことになった(なんだか大変なことに・・・)。たいしたことないと思っていたけれど、やっぱり気にはなるので、お言葉に甘えて。病院構内に入ると、いきなりドクターヘリがどーん!コードブルー・・・テンションがあがる。

診察。そのドクター、わたしの首周りを見るやいなや、「なにかいまお薬飲んでませんか」と言われ、

「ええと・・・里帰り前にオランダでもらった歯の鎮痛剤ですが、何か?」(里帰り前にすこし歯が痛くなっていたので1週間分の薬を飲みきったところだった)

「・・・おそらくそれですね」

「それですかい!!」 撃沈 



というわけで、お騒がせ・オランダでもらった鎮痛剤。よくある、「アレルギー性のあるかたは、医師に相談ください」と処方箋にあるが、まさにそのアレルギーが出てしまったのだ。でも、はやめに原因がつかめてほっとした。これもmassyのおかげ。お礼を言いたくてmassyのいる職場を覗きに行った。仕事をしている姿はまた格好良かった。お仕事いつもお疲れさま、そして心配してくれて本当にありがとう。

************************************

これからしばらく東京です。


続きを読む >>

2010.11.10 21:01|未分類
長島にあるアウトレットに行って買い物。ランチに初めてのひつまぶし。

それから、massy&yosshyが連れて行ってくれたのは、なばなの里。夜のイルミネーションが見所なんだそうだが。

17時15分の照明点灯…左に浮かび上がる動く展望台⇒UFOちゃうし!

光のトンネル⇒・・・ルミナリエやんか~ (でもめっちゃ綺麗やった!


IMG_1466.jpg

そしてメインはこの「富士山と海」。

IMG_1477.jpg

なんで富士山キラキラしとんねん!(そもそも富士山と海という設定が外国人向け)
イルカ泳いどんねん!
噴火しかけとんねん!!
「真冬はオーロラバージョンで、蝶々が飛んどるんやわ~」・・・っておかしいやん!!
そして園内を流れる11月初旬のクリスマスソング・・・


と、もう突っ込みどころ満載で、関西人としては笑いが止まらなかったのであるが(笑) 
ここは長島の貴重な観光スポットなので、それ以上はたたきません。。。

でも、よく考えてみれば、屋外にあれほどの光の演出ができるなんてかつてない光の創造空間だったのかと思うと、もう一度行ってみてもいいかも、なんて思えるのであった。massy&yosshyありがとう♬

続きを読む >>

2010.11.09 11:13|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
IMG_1414.jpg  IMG_1445.jpg

satotjeの実家にいるボーダーコリー、leuk(ルーク)。Wat leuk! (オランダ語=なんて素敵!)な名前。大きぃなったな~。

晩御飯はトロアジとホッケの開き。トロアジのほうが個人的に美味しいと思った。ご飯おいしすぎるわ…!

続きを読む >>

2010.11.08 10:52|Nihon-Oranda/ 日本とオランダ
IMG_1404.jpg

無事に日本に到着~ 

1年3ヶ月ぶり。日本の街のにおいがする。想像していたより肌寒い。木々は紅葉がはじまっている。秋の日本は渡蘭以来だ。

あちこちで聞きなれない声やアナウンスが聞こえてくるけれど、日本語だからすべてが耳にすんなりと入ってくる。それがちょっと窮屈だったり、懐かしくて心地よかったりする。

satotjeの家族に会えてほっとした。なにも変わらず元気そうで。いまはのんびりしているので、できれば頻繁にブログ更新していきます♬

続きを読む >>

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク