2012.02.27 11:59|'t opvoeden/ 子育て
家でベビーマッサージをした後は、たいていおとなしく一人で遊んでくれているので、助かる。。 そんなときはブログタイム♪ 

先週末は、お楽しみがいくつか。まずは、実家からはるばる、こんな大きな箱が2つ、届いた!

24022012 (3)

でんっ!

さて、この箱には何が入っているでしょう?

それは来週のブログでお楽しみ!お母さん、送ってくれてありがとうね。

この週末は買い物の他に、satotjeに合わせて、わたしとミレチェも久しぶりにアムステルダムまで出てきた。日曜日のショッピング!思えば、自分の服なんてこの冬はバーゲンさえ見ないほど興味なかったのにね。久しぶりのショッピングで気分は高揚!だったのに…。

そういえば、日曜日は12時からのオープンがほとんどやった…。

最近は日曜日も開いているお店が多いと思いきや、閉まっているお店もまだたくさんあって残念。それに、ベビーカーを押しながらの服探しは買い物欲が抑えられる。試着は難しいし、お店に入ったらエレベーター探して…とにかく面倒。子供連れのショッピングは正直あまり楽しめない。結局、行きたかったお店も閉まっていたので、ひさしぶりにダム広場で少し止まって、英語が飛び交う街の中心地に新鮮さを感じていた。

最後はバイエンコルフに行って買いたいもの買って(iitallaのお皿をまた揃えた!)、一番上のカフェで休憩。

25022012iP (5)

2年ほど前に来たときの記憶にあるメニューとは一新して、ピザやパタット(フライドポテト)などもあった。ここのパタット、街中で買うより割高だけど、めちゃくちゃ美味しかった!毎日のように飲んでいたフレッシュミントティーも懐かしい!

さらにもうひとつ。ミレチェも一緒に楽しいことしたよ。

26022012 (5) 26022012 (3) 26022012 (2)

大型ガーデンショップにて、春らしい球根系のお花を鉢で買い、庭に初めて植えてみることにした!チューリップとヒヤシンス、そして水仙。わたしの大好きな花ばかり。土も買ってきて、ならして植える作業。いつ頃、花が咲くかな?!

おまけだけど、このとき買ったスコップとくわが、なぜかレジの精算時に加算されてなくてタダでもらえちゃった!めっちゃラッキー♪ でも、オランダってこういうのよくあるんだけど、なぜ?笑


2012.02.23 15:17|De piano/ ピアノ
ミレチェが一日で寝ている時間は12時間ほど。自分のための時間は、その時間を駆使して作り出さないとできない。そのなかで、わたしの睡眠時間7時間、掃除洗濯、ご飯の支度の時間で2,3時間。娘が寝ているあいだにできる時間なんて1,2時間ほどしかない。眠りに落ちた瞬間に、「さぁ~なにからしよう!?」頭はフル回転(笑)。つぎに泣き出して起きてしまうまでがタイムリミット。爆弾が横ですやすや眠っているよう。それくらい、自分がしたいことに時間が裂けない。これはわたしのわがままなのだろうか。子供が二人いたらどうなんだろう。仕事をしていたらどうなる?もっと時間がなくなるのかな…。ミレチェがどんどん成長する右肩あがりのグラフに対して、自分の時間はどう変動していくんだろう。

もちろん、ミレチェが起きている間も、パソコンを触ったりテレビ見たり、やりたいことはできるけれど、やっぱりミレチェが起きているあいだは、ずっとそばにいて一緒に遊んであげたい。片手間にあやしていると、ミレチェにも見抜かれてしまいそうだから。とにかく、自分の時間も、ミレチェの時間も大切にしたい!!

そうそう、先日ピアノ教室の話をしたけれど、その9月から行く予定のユトレヒトの先生とはべつで、産後ケアのMihoさんが、べつのピアノの先生を紹介してくださったので、プルーフレス(体験レッスン)を受けることにした。その先生、ヨハンナ先生は、過去に70人もの生徒を持っていたこともある超ベテラン。プルーフレスでは、先生宅のグランドピアノを弾かせてもらうことに。ものすごく音響効果があって、少し弾いただけで身震いがしたほど!1時間の限られた時間のなかで、いままでのこと、これからどう進めていけばいいか、などをざっと話してくださった。ヨハンナ先生から、またべつで関連のある先生をご紹介いただけることになった。すごい。オランダに住むピアノ教師・ピアニスト、だけでもどんどん繋がっていくのが面白い。まぁ、いつもどおりどう転ぶか分からないけれど、またひとつ世界が広がったのが嬉しい!

あぁ~。グランドピアノ、ほしい。

わたしの脳細胞は本当に単純に出来ている(笑)。でもそれなら今の家じゃぁ置く場所ないけどね…(苦笑)。
2012.02.20 14:17|'t opvoeden/ 子育て
久しぶりのブログ更新。ご心配くださった皆さま、ありがとうございました。じつは、先週半ばから突然39度の発熱、その後も睡眠も取れないほどの腹痛、咳と鼻にやられ、完全にダウン…。それも、不幸中の幸いだったか、

わたしだけダウン。

インフルエンザに間違いないんだろうけど、オランダではこんなときもホームドクターに駆け込んだって「家で安静にしてれば治る」の一言で跳ね返されるだけなので、結局行かずで分からないままだが、発熱までのウィルスの潜伏期間などを考えてもそれしかない。そのウィルス、どこでもらってきたかというと、疑いの余地なく先週の新年会である。新年会のあと、ママ同士でお疲れ様メールを交換していたのだが、しばらくしてからあるママからメールが。「お詫び」と題したメールで、うちの子がインフルエンザだったらしく、それがこの新年会で飛び火した可能性が高いです。もし、お子さんや親御さんで感染してしまったかたがいらっしゃれば本当に申し訳ありません」と…。

もう感染してもたし。

結局、この会に参加した50人のうち半分が風邪またはフルにかかってしまったらしい…。

まぁ、いまだから言えるけど、こうして子供が大勢集まる場所っていうのは、誰かが必ずバイキンという爆弾を抱えてるっていう意識は必要なのだろう。よく学校などでインフルエンザのために学級閉鎖になったりするけれど、こんなふうに一気に広がる風邪はじつに怖い!わたしは、妊娠中から出産後もずっと風邪をひくことなく健全だっただけに、今回のインフルエンザは寝耳に水であった。早く完治したい。

さて、風邪のことは忘れて、その新年会の様子こちらでご覧あれ!(今回はもう書く気力がないので他力本願。笑)ラジオ体操あり、運動会あり、表彰式や豆まきもありで、日本の伝統文化をここアルメーレでもちゃんと子供たちに受け継いでいるのだ!もちろん、企画運営は、わたしたちお母さん。わたしの担当はBGMで、イベント用の曲と歓談用の曲の2つに大きく分けて用意した。YoutubeからCDに落とす方法も分かったし、運動会の曲はもちろんあのメロディーを流したし、子供たちだけでなく、パパとママたちも楽しめる懐メロもたくさん盛り込んだ。みんなで作りあげた新年会、という色が濃くて、終わったあともすごく達成感あり!アルメーレに引越ししてきて、まだ右も左も分からないわたしに、こんな世界を広げてくれたにじいろ会のママたちに感謝!!

*******************************

39度の熱はいったん下がったが微熱が続き、それでもミレチェのことを見ないといけなかった平日はつらかった。寝室にプレーマットを持ってきて、鏡の前に座らせ、ときどき起きあがってあやしてまた寝て、の繰り返し。それが大変だったというよりも、わたしの風邪が移らないかが心配でならなかった。母乳が自然と守ってくれたのかもしれない。母親が風邪を引くと、母乳にはその風邪ウィルスに対する抗体が含まれる、という。赤ちゃんが母親から感染して風邪を引かないような仕組みになっているわけ。母乳って本当にすごい。

ミレチェもこの1週間で、鏡の自分と友達になったのか、急に発声する言葉の音の種類が増え、まるで言葉を話しているように聞こえる!娘の成長は決して止まらない…!!

18022012 (4) 18022012 (3)

パパの足につかまってたってられる・・・よ!?

先日はバレンタインで花束と、ピアノに接続できるヘッドフォンをプレゼントしてくれた♪

19022012iP (14) 18022012 (2)

…これでなんどきも気兼ねなく弾ける。ありがとう!

ミレチェは今日も洗濯もの干しの邪魔お手伝いをしてくれました。

19022012iP (12) 19022012iP.jpg

アイロンかけてるあいだはたってられた!けど最後はへばりついちゃった…。
2012.02.09 10:41|'t opvoeden/ 子育て
つぶやきたい。ブログを書くのは、時間との戦いである。。。昼寝してる合間の正味15分。焦りっ でも書くぞっ

昨日は月1回定例のアルメーレ会だった。先月は休んだため、久しぶりに会ったママ&子供たちや赤ちゃんもいて、その成長振りにびっくり。子供ってどんどん成長して大きくなるんだなぁ、と、当たり前のことがすごく新鮮に感じた。それに、このアルメーレ会、一気に人数が増えて、昨日は10家族、子供14人に赤ちゃん3人。20畳ほどの部屋は、ほぼ酸欠状態に。 でもにぎやかで楽しかった!!

昨日のミレチェ。読み聞かせの時間はいつもどこか違う方向を見たり、手元を見つめたりしている…まぁこれは仕方ない。続いて工作の時間。今週土曜日の新年会で使うメダルを紙粘土で作成。ミレチェはもちろん作れないけれど、今回の工作で初めて、みんなと混じって椅子に座り(立ち)、一緒に作ってみた。

09022012 (2)

ほかのおにいちゃんおねえちゃんに混じって机に乗り出す始末。

わたしが粘土をペタペタつぶしたりしていると、ミレチェも「どんどん!」とたたいてきた!お!やれるやん。それを見た別のお母さんが、「あ!ミレチェちゃんも作ってる~、笑」と突っ込んでくれた。ミレチェはただいま最年少なのだ…。最後には、右隣りにいたLiliaちゃんのトレーナーを鷲づかみして、わたしも仲間に入れろ!とばかり…笑

このあとは、新年会でする運動会の予行演習、など。子供たちがキャーキャーいいながら練習しているかたわら、赤ちゃんチームは静かにカミカミ…笑

09022012 (5) 09022012.jpg

横にいたLeinaちゃんが持っている、アンパンマンがどうも気になって仕方ない様子。ちなみに、ミレチェが持っているのは、ほかのママの差し入れだったきな粉餅。それ、わたし食べたかったのに!!中身はぐちゃぐちゃにされてしまった…

最後に歌った「おにのパンツ」では、靴を履いて、みんなの輪に入って一緒にダンス!もちろん、後ろで支えてあげながらで、足を曲げたり伸ばしたりしていただけだけど、嬉しそう!またここで突っ込みが入った。「あ~ミレチェちゃんも踊ってる~~、笑」どうも~!

アルメーレ会に出て、いままでは先輩ママたちと話すことが楽しみだったけれど、これからはミレチェの成長振りも見られるのがわくわくする!土曜日の新年会は、パパたちも合わせて総勢50人の参加。どうなることやら!?

…はい。ミレチェ起床です。。。ここまで。


2012.02.07 15:27|Almere/ アルメーレ
週末の土曜日。外からはこんなまぶしい光が差してきた。

04022012.jpg

ヨーグルトが口のまわりについたままですが…ちょっと面白い写真になった。

オランダの冬に、こんな快晴が続くことも滅多にない。なんてすがすがしい朝なんだ!そしていつもどおり、車で買い物に出かけようとして、家の前の運河を見たらなんと!

運河が凍ってる!しかも

04022012 (5)

凍った運河の上で、子供も大人も犬も混じってスケートしたり、そりに乗って遊んだりしてる!

思わず興奮して、早く帰りたいがゆえに買い物はいつも以上に手際よく終え、帰宅後、すぐさま運河に出てみることにした。

04022012 (23) 04022012 (22)

抱っこひもでぶら下がる白クマちゃん。

ミレチェにとっては、もちろん初めての雪、そして凍った運河はわたしとsatotjeにとっても初めてだった。スケートができるのも、近所のひとたちが大型スコップで雪かきして慣らしてくれたから。氷がはって3日目には、スケートリンクのようなものができていたり、アイスホッケーをしている若者たちの姿も。氷の状態はますます良好のよう。あ~スケート靴ほしいな~。

04022012 (44)  

車で家から10分ほど走ったところに、人工風車がずらりと並ぶところがあるのだが、ここからの景色の写真を撮るのが好きなsatotjeに連れられて行ってみることに。ひとや車の気配がほとんどない。白く雪化粧した地面に、夕日の光が反射し始めていた。美しさと静けさに引き込まれて、寒いことすら忘れて時間が止まったような感覚があった。太陽だけが動いているように。ミレチェも一度も泣かなかった。同じような感覚を味わえたのかな。

どうやら、家の前の凍った運河は、今週末頃まで氷点下は続くので、学校を終えた子供たちの遊び場となりそうだ。
2012.02.03 16:45|Gesprek/ひとりごと
IMG_4675.jpg

今日いつもどおり家事をしていて、ふと外をみたらなんと吹雪いていた!!この冬やっと初めての積雪。外に出るのは嫌だけれど、家の中から雪景色を観察するのは楽しいね(笑)。昨日も最高気温が日中でもマイナス4度、という寒さにも関わらず快晴だったのが嘘のよう。

雪が止み始めると、それを待ちかねていたかのように、近所の子供たちがゾロゾロと出てきて、楽しそうにソリに乗って遊んだり、雪合戦したりしていた。隣りのコックさんは、うちの家の前も一緒に雪かきしてくれた。「ニュースで見たよ、日本も大雪なんだって?」というコックさん。そう、今年は日本もずいぶん雪が多いみたい。

家にいるとおなかがすいたので、前から気になっていた和風デザートを作ることにした 

02022012 (18)

里いも汁粉。

小豆は先日、豆から煮て作った。初めて作ったけれど、常に鍋の様子を見ていないといけないので、ミレチェを見ながら作るのはちょっと大変、でも美味しくできた♪ 里いも汁粉は、栗原はるみさんのレシピで作ったけれど、ヘルシーでからだに優しい味だと思う。ミレチェも汁粉を美味しそうに飲んでいた。真っ白になった庭の前で、温まる汁粉。日本を離れても、和食・和菓子は恋しい。明太子にしろ、イカの塩辛にしろ。

ないものは作る。

それっきゃないでしょ(笑)。
2012.02.01 14:01|'t opvoeden/ 子育て
先週は怒涛の一週間だった。平日のうちの丸一日、miretjeをsatotjeに預けての外出。手書きで「ミレチェの一日」として簡単なルーティンワークを書いておいたけれど、結局それを見ることはほとんどなかった、という。あまりにイレギュラーに泣いては寝ての繰り返しだったよう。粉ミルクもほとんど飲めず、便も出ない。パパの力ではどうすることもできなかったようで、帰って来たときは二人とも相当疲れ果てた様子。。あぁ、ごめんなさい!そしてお疲れさまでした。でも、miretjeも、少しずつママから離れても大丈夫になっていかないとね。わたしとしてはずっと一緒にいてあげたいけれど…。

その平日、わたしは丸一日かけて、アムステルダム~ユトレヒトまで足を運んでいた。アムステルダムでは、オランダ語の試験。10時の開始で、休憩をはさんでも終了は15時半、と長いから疲れる。はやく受かるといいけれど、レベルはわたしにはなかなか高いもの。そのあと、さらに雨の中、ユトレヒトへピアノ教室をのぞきに行った。受けたい先生の教室が、ユトレヒトにある。わたしが4歳から18歳まで習っていた、鈴木メソッドの教室は世界中にあり、オランダでもその鈴木メソッドのレッスンが受けられるのだ。この先生もこの春、たまたまわたしと同じ時期に日本へ滞在するらしく、日本で連絡を取れる先生を紹介してもらえることになった。18歳のときから止まっていたピアノが、ここオランダでまた動き出そうとしているのが嬉しいし、わくわくする!人生って、いろんなことが必ずどこかで繋がっている、と思う。それはものだけでなく、ひとも。だから、一期一会を大切にしていれば、またどこかで巡ってくるものなんだ。そう信じている。オランダに鈴木メソッドがあることを教えてくれたのも、産後ケアのmihoさんの16歳の娘さんが、かなり上級のピアノ演奏者であることから教えてもらったこと。産後ケアからピアノの世界が広がるなんて、思ってもみてなかったけれど(笑)。

また、ピアノをはじめることでオランダ語もさらに必要になってくるから、否が応でも続けなくちゃいけない。でも、ピアノもオランダ語も、自分が選んできたことだから頑張ろ!ピアノレッスンはおそらく今年9月以降から始めるけれど、それまでまた少しずつ鍛えておかなくては。

さて、丸一日、育児を体験して大変さを実感したのか、感謝の気持ちを伝えてくれたのか、久しぶりにアクセサリーをプレゼントしてもらった やったー 

30012012 (18)

とってもシンプルだけど、ミレチェにもあまり目に留まらず、危なくないデザインを選んでくれた、そんな気遣いにありがとう!

ミレチェにもプレゼントが!今週から最高気温がマイナス3度前後となり、暖冬だったオランダでもいよいよニット帽が欠かせなくなった。

01022012.jpg 01022012 (2)

でたっ!なんでもカミカミ隊長!

半そでの白いセーターは、東京の上司・Bちゃんママ様から送っていただいたもの。いまサイズがちょうどで、とても重宝していますよ!!しかもなんと手編み!ありがとうございます! 
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク