2012.06.24 21:40|'t opvoeden/ 子育て
22062012iP (4)

6月に入ってから解禁になった新ニシンの酢漬け。魚屋さんで味見できたのでしてみると、トロトロした刺身のような味で即買い!ミレチェにも一口あげよう、と試してみたら、えらく気に入ったようで、一匹の半分食べてしまった(食べられてしまった)…。

さて、11ヶ月検診がやってきて、前回から2ヶ月ぶりの検診だったが、気になっていた体重と身長はそれぞれ、9610g、73cmと、オランダの赤ちゃんのほぼ平均並みだった。成長は前回からほとんど止まっているように思えたけれど、今後の成長はごく緩やかに伸びていくようなので心配ないらしい。11ヶ月が過ぎれば、とくに離乳食でなくとも、大人と同じものを食べても問題ないとのこと。日本のほうが食に関してはずっと慎重だ。同じ月齢の姪っ子ママ(=わたしの妹)のことを思い出す。毎日のように離乳食を別でつくり、冷凍して保存して…丁寧な食事管理に感嘆した。わたしもオランダに戻ってから、できるだけきちんとべつで作っていたけれど…ひとまず、これからは一緒に作ってしまおう。最近おいしそうに食べていたのは、お好み焼きや、ホワイトアスパラや、お味噌汁。果物はどれもこれも大好き。好き嫌いがほとんどないのはいいこと。

がしかし、最近よくするのが、口に入れてから食べているものを出したり、ちょっとした隙にお皿に手を突っ込んでご飯をつかみ、食べるかと思ったら投げたり、テーブルにご飯粒をすりつけたり…。とてもここでは見せられる状況ではない!!涙 毎食ごとに、掃除をするのが大変。さらに、途中で嫌になって反り返って泣いたり、椅子からおりたらすぐに汚い手のままで伝い歩きしはじめたりするので、最後は追いかけまわすような格好になる。晩御飯が終わったらお風呂へ入って寝かしつけ。この寝かしつけが相変わらず時間がかかり、なかなか寝てくれない。宵っ張りがひどいようである。22時ごろにはわたしも疲れ果ててしまうけれど、ここからがやっと自由な時間。オランダ語の試験もひとつ終わって、最近はピアノ弾いたりメール書いたり。毎日があっという間に過ぎていく…。

そして今朝は、台所で用事をしていて、ふと振り返ると後ろで娘が、

(家の花用に置いていた)水の入ったじょうろを持って、500mlほどフローリングに向かって水をあげていた しゃー

…もちろん、床は水浸し。どこに水やっとんねん!!!あーーーーー!!笑うしかなし

と、小悪魔娘だが、笑顔にはかなわないけれどね。最近のかわいいしぐさ。

22062012iP (2)

「あげる!!」(差し出すけどたいていくれないが、笑)

首を45度、右に傾けて右腕を伸ばすしぐさがたまりませんっ

今日はお昼からmakroという超大型スーパーへ行って来た。日本でいま流行っているコストコみたいなところ(だと思う)。会員カードを持っているひとしか入れないが、カードを持っているMarjoleineとEugeneがわたしたちを誘ってくれた。電化製品や衣料品、冷凍食品、乾物から生鮮品まで、ありとあらゆる生活用品が揃っていた。日本食材なども揃っていて、一般にあるお店よりも若干安かったのでいくつか購入。Marjoleineたちもつられて、カップヌードルや海苔を買っていた。makroの向かいにある、中華ショップにも行ってみた。ここで見つけた、

「和風もち」シリーズ。製菓会社名は「皇族ーRoyal Family」

中国産で絶対怪しい、というsatotjeの反対を押し切って買ってみた。家で食べたら、期待通りの中華風のくさいまんじゅうであった…。こういうところで和食に関しての挑戦は決してしないほうがいいと肝に銘じたのであった…。

2012.06.18 08:00|Liefjes/かわいいものやら
ミレチェが生まれてから初めての父の日だった日曜日。それに合わせて、電子ピアノを買った楽器屋に一緒に探しに行ったのはこちら↓

600158_10151043602627238_1715239097_n.jpg

Cajon!!(カホン)じゃぁないの!!

カホンは、もともとペルーから生まれた打楽器だそうだが、フラメンコの舞台を想像すれば分かるだろうか。歌い手、踊り手、ギタリストがいて、その横に座って 何か叩いているひとがいる、その何かがこの箱、カホンである。箱の裏には丸い穴が開いていて、そこから音が鳴る仕組みとなっている弦や鈴を覗くことができる。見て みると、仕組みはいたってシンプル!だから、材料さえあれば、自分で作ることも出来そうなくらい。弦の張りや鈴の大きさなどによって音が変わるので面白いだろう。

そもそも、なぜカホンなんて?音やリズムが格好いいから、という趣味の世界で惹かれたらしい。日本でPia-no-jaC ←(ピアノジャック)のライブコンサートに行って以来、ずっとほしがっていたもの。satotjeにとっては、人生で初めて?買った楽器なんだそう。

い まの家のリビングは壁が厚くて、ピアノやカホンを弾いていても近所迷惑にならないのがいい。2階の寝室で寝ていると、夜な夜な練習するsatotjeの 「ボン…ボン…」という音は聞こえてくるけれど。意外だったのが、インテリアとしてもしっくりきて、偶然にもテレビ台と同じ高さ!収納も抜群。笑

父の日は、まだ揃えたい家具や棚などをIKEAまで探しに行って重いものを持って帰って来た。しっかりお父さんとして働いてくれました(笑)。パパ、これからも(わたしたちのために)頑張って!

*************************************************************

EK(FIFA 欧州選手権)の結果、リーグ内であっけなく敗退…。最後まで応援していたけれど、een wondering (奇跡)は残念ながら起こらなかった。サッカーほど、国中(または世界中)が一丸となって熱くなるスポーツはないだろう。次はオリンピック、そしてまた2 年後のワールドカップ。それに期待して、Tot volgende keer, Oranje!!

続きを読む >>

2012.06.16 23:02|Almere/ アルメーレ
今日土曜日は、いつもどおりマーケットで買い物した後に、kunstlinieというアルメーレの芸術学校のオープン教室があったので行ってみた。

15062012.jpg 15062012 (2)

想像以上に人出が多かった。主に子供たちを対象とした教室が多いが、大人でも受けられるレッスンもあることを知った。天気がよくて、野外ステージも組まれていて、そこで絵画アーティストが代わるがわるひとつのキャンパスに絵を描いていた。バックに流れる低音のポップミュージック。どんな作品が出来上がったのだろう?ほかには、コーラスやポップダンス、さまざまな楽器教室などがあちらこちらで演奏していた。

もっとも、わたしのめざしていた教室はこちらであり…

15062012 (9) 15062012 (6)

鈴木メソッドのピアノ教室。どんな子供たちが習いに来ていて、どのくらい知名度があるのか、アルメーレにいるのはどんな先生なのか…不透明なことばかりだったけれど、やっとそのベールが取れた感じ。ヘレン先生はわたしの質問にも快く対応してくれた。少しずつ、ピアノのことが繋がっていくのが面白くなってきた。どう転んでも、ひとまずやってみよう。自分にできることから!生徒の子供たちのまぶしい笑顔、音楽って楽しいと感じている瞬間。そんな空間にしばらくいられることができた。

今日買った花。ピュン(pioen=芍薬)

IMG_5756.jpg

今日は父の日だ。遠く離れていて、今年もなにもできないけれど、仕事は無理せず、からだには十分気をつけて、いつまでも元気に笑っていられるお父さんでいてね!

続きを読む >>

2012.06.15 23:09|'t opvoeden/ 子育て
15062012iP (18) 08062012iP (11) 15062012iP (22)

この1週間で、恐ろしいほど成長しました、ミレチェさん。

日々、なにかしら新しい発見があるのだけれど、毎日書き留めている時間がないのが現状…。しかし、やっぱりミレチェが、

1歩、2歩、3,4歩…12歩!!

と、両手を離して歩いたときはすごく感動して、思わず抱きついてしまった!歩き出した瞬間は、子供の成長をものすごく感じ取れるように思えた。娘もそれが嬉しかったのか、この一週間は、テレビ台からソファまでとことこ、ソファから扉までとことこ、と次々に伝い歩いている。それも速さも増してきたので、まるでA地点⇔B地点へとワープしているかのよう(笑)。10ヶ月半という月齢でここまでできるとは、成長も早いもの。ハイハイは結局、それに似たヤドカリ歩き(笑)みたいなことだけできるようになったけれど、もう歩けるようになったら必要なさそうやね。

今週はいろいろ考えることが多くて、ちょっと気分があまり晴れない日が多かったけれど、娘の笑顔や泣き声や寝顔に、知らずと助けてもらっている気がする。

さて、FIFAの欧州選手権は今がたけなわだが、オランダはまさかの2連敗。2年前のワールドカップ(昔の記事はこちら)のときの勢いはどこへ?監督も、選手たちもみな厳しい表情しか見せない。最後のあと1試合、同組のドイツがデンマークに勝ち、オランダがポルトガルに2点差以上つけて勝てばトーナメント戦進出の可能性も。奇跡を信じて、日曜日の試合にかけてみよう!

家の近所もこのとおり、オレンジ一色!

15062012iP (2)

家族総出で飾りつけをしていたみなさん、お疲れさま!

がしかし、連敗後も、盛り下がることもなく、オレンジ色の旗はひらひらと音を立てて揺れているのであった。

続きを読む >>

2012.06.09 17:26|De kunst/芸術・イベント
08062012iP (20)

オランダ在住の友人から結婚の招待状が届いたので、パーティだけだけど娘と二人で出席することにした。友人であるミカさんは、韓国人で生まれ育ったけれど、日本語も英語も流暢に話せ、子供がいながらも某大手日本企業でバリバリ仕事するスーパーウーマン。出会いはもう7年ほど前のオランダ語学校のときだったが、ほんとうに細々と連絡を取り合っていて、今年4月にミレチェに会いに来てくれたときは、5年ぶり?くらいの再会であった。ご主人はオランダ人のオラフさん、酒飲みだったイメージしかなかったけれど(笑)、以前よりずいぶん痩せて男前になっていた。結婚すると男性も変わるものなのかしら?

結婚式の招待状。いただいても、どのくらいの人数がいて、どんなひとが来ていて、会場がどんな雰囲気で…いつもあまり分からないけれど、参列者100人以上の盛大なパーティだった!@Haarlem

08062012iP (4)

子供連れが多く、子供を預かってくれるスペースとお姉さんもいて安心。ミレチェもまた年上のみんなに交じって色えんぴつを握り締め(何も描けないけど)遊んでいる。パーティのプログラムは、オランダの披露宴らしく、ケーキ入刀(これも一瞬で終了)、友人のスピーチ以外はなにもなく、ただ飲んで食べて終わり…。お料理は、ミカさんが特注してくださった寿司や韓国料理もあった!

08062012iP (15)

バーのカウンターでカプチーノをオーダー。なにこれ!!すごく懐かしい感覚…。思えば、ミレチェが生まれてからいままで、こんなバーでコーヒーすらまともにオーダーする機会がなかったかも。それくらい、バーのあるところからは遠ざかった生活をしていたんだな、と改めて実感。。

さぁさぁ、サッカーの試合も始まった!試合見ながら、そろそろご飯作ろうっと♪ Hup! Holland!!

続きを読む >>

2012.06.05 10:42|'t opvoeden/ 子育て
日本から帰ってきてから、娘の成長ぶりは顕著に分かる。5週間もあいだがあけば、そりゃあ誰でも成長するものだろうけど、一気に行動範囲が広がって、そして視野も広がっているよう!日々、なにか学んでいるんだなぁ、と思うので、わたしは決してNee!(だめ!)とは言わない。とりあえず、放置。笑 がしかし、放置しておくのにも、さすがにほどがあるもので…

01062012iP (4) 01062012iP (6)

テレビ台の棚を物色するのが日課。

口に入れたり、手に持って危ないものなどはすべて撤去したけれど、それ以外はもう自由に散らかしてくだされ。必然的に、片付けるのもだんだん早くなってくるけれど、散らかったあとの部屋は、それはすさまじい。

伝い歩きでもうどこでも行くので、いよいよ階段にも柵をつける準備をしないといけなくなってきた。テーブルの四つ角につけたシリコン製のカバーは、何度つけてもミレチェが取ってしまうので、もう断念してなにもつけないことにした(苦笑)。ときどき頭を打つけれど、それくらいならとくに問題ないそう。

最近の流行りはこれ↓

03062012iP (5)

ダイニングの椅子をキッチン前に設置 (いらんし…)

椅子を押して動かすのが楽しいみたい。自分だけ食べ終えたら、こうしてわたしの椅子を持って行ってしまう。わたし、まだご飯終わってないんですけど…と何度つっこんだか。笑

昨日は、アルメーレに住むおまめママが、お二人のお嬢ちゃんを連れて遊びに来てくれた。日本でたくさんの子供たち&赤ちゃんたちと遊んで、もうずいぶん慣れてきた感じ。6歳も年上のお姉ちゃんの横で、

04062012iP (2)

同じように絵本をめくって読む姿。けっこう笑えます(笑)

昨日の夜はなかなか寝付けず、絵本を2冊読んであげてもテンションは下がらない。すると突然、寝返りを半分打って弾みをつけて、あいているほうの腕でわたしをバシッ!と叩いてはケラケラ笑いはじめた。これが意外と痛い。くそー。わたしも真似をしてバシッ!と叩き返したらさらにケラケラ。調子にのって、バシバシ叩きあう二人。こんなことも、つい最近までできなかったのに、なんだか「子供」らしくなってきたなと思うと感動してしまった。結局、疲れ果ててそのまま二人で寝てしまった…。satotjeごめんなさい!
2012.06.03 22:27|De kunst/芸術・イベント
オランダに帰ってきてから、妙に街中がオレンジ色に染まっているのが目に入ってきた。来週からついにはじまるEK-kampioenschap(サッカー・ヨーロッパ杯)で熱気が高まっているようである。住宅街であるうちの近所でさえも、

03062012iP (2)

歩行者道と家の屋根にかけてオレンジ一色!子供と大人が協力しあって飾りつけをしているのを見ると、やっぱりオランダ人はサッカー熱がすごいと思った。

最初のブロック戦の日程は、以下のとおり。

6月9日(土) 18時~ 対デンマーク
6月13日(水) 20時45分~ 対ドイツ
6月17日(日) 20時45分~ 対ポルトガル


いまの代表チームに、どんな選手がいるかさえ知らないけれど、ワールドカップのときの選手はだいたい覚えているから、また見ているうちに思い出すかな?と、わたしはその程度の興味である。開幕したら、この通り沿いはサッカーファンでいっぱいになるのだろうか。

今住んでいる町、アルメーレには毎週4回、Vandaagという新聞が無料で配布されているが、それを読んでいたらアルメーレのことが少しずつ分かってきて面白い。いまどんどん家が建っているアルメーレ・ポート(Poort)という地域に、新たに青空マーケットがオープンしたとか(週3回、ひとまず3店舗だけ!)、ハーベン(Haven)に船上で食べられるパンケーキ屋さんがあるとか、アルメーレ最大の芸術学校、クンストリニー(Kunstlinie)の9月からの開設教室の案内が発表されていたりとか、そういったこと。この町も、アムステルダムにはない発見がたくさんあるのだ!

続きを読む >>

2012.06.01 13:40|Gesprek/ひとりごと
前回のタイトルから少し付け加えて、「ほぼ完全脱出」。それはオランダの天気が味方してくれたからかもしれない。

帰って来て早々、いろいろなところに出くわしていたおかげだと思う。

IMG_1044.jpg

Artis Zooにsayakaちゃんに連れて行ってもらったり…
灰色のゾウさんよりも、色がカラフルな熱帯魚たちを見ているほうが楽しかったようす。笑
ちなみに、ここの動物園は昨年くらいからベビーラッシュのようで、ゾウ、キリン、ゴリラの赤ちゃんを見ることができた!かわいかった~。

31052012iP (4)

minatsuが日本に帰国するので、そのお別れ会でcocomamaの家に子供合わせて総勢16人が集まり、バーベキューしたり…アレンジありがとう!
この写真、最高にお気に入りです♪

IMG_1080.jpg

もうすぐロシアにしばらく里帰りするSashaとSonjaに会いに行ったり…
鉄板焼きしてくれた!ミレチェは猫に初めてタッチ!

IMG_1090.jpg

Almere de zaandという、家から車で10分のところにある海岸で水遊びしたり…
波は初体験!まったく動じない娘は強し。オランダ人はみな泳いでいました。

IMG_1102.jpg

元同僚の南アフリカ人、Laurenの家に遊びに行ったり…
片道2時間!もうすぐ日本へ帰国してしまうmakkyと一緒に。パグもかわいかったなぁ~。ミレチェはひぃひぃ言って恐れていたけれど、でも興味津々でずっと触りたそうにしていた。

オランダに帰ってきてからも、ここには仲間がいるんだと気付くと、ホームシックも自然と消えてきた。いつも言葉にする、「戻ってきてしまった」ここオランダにも、わたしの居場所はあるんだ、と思えた。「戻ってこれてよかったんだ」と心の中でつぶやく…。

でも昨日で完全に切り替えができるようになった気がする。EugeneとMarjoleineがアルメーレまで会いに来てくれた。自分のオランダ語が心配だったし、帰ってきてからはテレビをつけて流れてくるオランダ語も拒否反応をしめしていたけれど、あれ、意外と何も変わっていないことが分かった。その瞬間、もっとオランダ語を使いたいと思いはじめた。これはとてもいい傾向!いつもの自分に戻ってきた(笑)。オランダ生活は、オランダ語の理解なしでは何かが違うと思う。また前進せねば!

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク