2012.07.25 22:16|'t opvoeden/ 子育て
 いや~毎日暑いです。オランダで30度近くまで気温が上がることは年に何回あるか?程度で、先週まで18度前後の寒い初夏だったので、このギャップは大きい!学生たちももうみな夏休みに入り、犬の散歩をする子供たちや、庭でBBQをしたり、パラソルを広げて昼寝したりしている家が多くなって、オランダは完全に夏休みモード突入

そして、先日ついに、ミレチェが1歳を迎えました

23072012 (11)

1歳を迎えて、誕生日の歌を歌ってあげているあいだに、いろいろな思いがこみ上げてきた。もう「あれから」1年たったんだ、と。初めての育児にたくさんとまどいながらも、ときには真剣に悩み、ときには適当にあしらい(笑)、ミレチェと、そしてパパとともに成長してこれたと思う。あらゆるしぐさや行動を見ていても、もうどう転んでも「赤ちゃん」と呼べるものはなく、まさに「ザ・キッズ」に仲間入りした感じ。とくに娘は歩き始めるのが早かったし、歩き出すととたんに「子供らしい」かわいらしさが増してきた。言葉はもちろんまだ話せないけれど、いろいろな理解不可能な単語が出てくるようになった。それは自分の意思を伝えようとしているステップを踏もうとしているところなのだろう。これからきっと、ますます言葉も増え、覚え、話しができるようになれば、自己主張も強くなるのかな。もっとスムーズに歩けるようになれば、バギーも乗らずに外出もできるかな。わたしにとっては「ママ2年生」。これからどんな風に成長していくんだろう。そして自分もどう変わっていくんだろう。昔、社会人2年目に言われたこと、「2年目は躍進の年」。突然そんな言葉を思い出した。さらに育児にアクセル踏んで、さらなるステップを登っていかなきゃね!

さて、誕生日前日の週末に、10人ほど友達を招待してお誕生日会をした。(今回、招待できなかった友達は、また改めて一緒にできればと思っています。)

23072012 (18) Mireis 1e verjaardagfeestje (12)

オランダでは、子供の誕生日を祝うときは、窓ガラスに子供の名前と年齢を風船や色紙で貼り付けて、近所の人や通行人にも見てもらう習慣がある。だから思い切って派手に飾ってみた。両隣りの家族からも、プレゼントやカードをいただいた。通行人が手を振ってくれることもあった。

パーティ当日は、快晴の夏日和で、なんともBBQがしっくり来る日であった。BBQには、

Mireis 1e verjaardagfeestje (20) Mireis 1e verjaardagfeestje (22)

satotje特製スペアリブ
焼き鳥
他、おにぎり、チーズやオリーブなどを添えて

わたしが主に準備したのは前菜系で、

Mireis 1e verjaardagfeestje (11) Mireis 1e verjaardagfeestje (15)

ガスパッチョ
生ハム巻きグリッシーニ
生春巻き
と、友人のricchanがブロッコリーサラダも差し入れしてくれた!ありがとう

デザートには

Mireis 1e verjaardagfeestje (37) Mireis 1e verjaardagfeestje (36)

おなじみティラミス(今回はHOERAの文字入り!)
と、元同僚のshimkenシェフが作ってくれたフルーツタルト!!これは前々からお願いしていた。

ドリンクには、シャンパンのほかに、satotje特製?モヒートも。太陽の下で飲むのはなお美味しかったよう。

我ながらお粗末な料理だけれど、みんな美味しそうに食べてくれたので、大満足。美味しく食べてもらえること、これほど嬉しいものはないや。

Mireis 1e verjaardagfeestje (40) 23072012 (12)

最後にケーキでお祝いしてもらったミレチェ。「どーいうこと?」とキョロキョロ する娘が愛くるしかった。みんなに祝ってもらえてよかったね。ミレチェの部屋に飾っていたコウノトリのモビールもこれを機会に外し、Naniwa-Sさんからいただいたムーミンのモビールをかけることにした。リトルミーがてっぺんでバランスを取るかのようにぶら下がっているのがかわいすぎる。。笑

これからの娘の成長、みなさんにもこうご期待。いままで影で支えてくれた日本の家族や友人にも感謝の気持ちでいっぱい。そしてこれからもわたしたちをよろしく!

続きを読む >>

2012.07.23 22:31|De kunst/芸術・イベント
先週土曜日は、先週雨天で延期になったアルメーレ・にじいろ会の夏祭り本番だった。この日もその週の天気がよくなくどうなることかと心配していたけれど、なんとか晴れ間も出て夏らしい陽気に。

今回も、前回の大イベント・新年会に引き続き、アルメーレ・ママたちがいろいろ知恵を出し合い、意見を交換しあって作りあげた。もっぱら、わたしはもっとも影の薄い実行委員会のメンバーだったと思うが…苦笑。それでも、一緒に会場を見に行ったり、直前ではチャット会議したり、なにかトラブルが起きれば誰かが軽く拾ってくれる、そんなお互いのサポートや結束力が本当にすごくて、でもあつかましすぎなくて、ほんとうに素敵なママたちが集まっている会だと改めて思った。

「祭り」といっても、ミレチェにとってはまだ何も分からないけれど、音やら匂いやら雰囲気がすこしでも伝わっただろうか。本人には、出産祝いで友人のikumiちゃんからもらっていた甚平をやっと着せる機会ができた。やばい、わが子ながら、かわいすぎ…!そして、2歳以上のお姉ちゃんたちは、ふりふりの浴衣などで登場。見よ、このコギャルたちを!笑

21072012 (4)

談笑しながらちゃんとお座りしていた彼女たち。この瞬間、カメラが10台くらい集結!

やっぱり夏祭りには浴衣や甚平が欠かせないね。大人のわたしたちも、ハッピを借りることができ、まさにお祭りの雰囲気!オランダでこうして日本のお祭り騒ぎをするのは格別だ。

お祭りの内容は、こちらから。ブログはAさんが更新してくれます(他力本願)。期待して待ってます!

次回は、いよいよミレチェの誕生日会!!こうご期待

2012.07.16 07:50|De kunst/芸術・イベント
14072012iP.jpg

楽しみにしていたアルメーレ・にじいろ会の総勢60名の夏祭りが、雨天のため、来週末に延期となり、その準備に取り掛かっていたママたちはなんだか不完全燃焼な週末。エネルギーありあまった子供たちを連れて(1週間)前夜祭をpeppenさん邸にて内輪で決行。お祭りっぽい料理を持ち寄り、となり、各自用意したのは…

たこ焼き(!!)たこやき器持参
たい焼き(!!)たいやき器持参
焼きそばパン(!!)中華ショップの麺だけどソースは日本のだからグー
ラムネソーダ(!!)ソーダはスリナム系ショップのメロンソーダジュース?だからオッケー
そしてわたしはイカの姿焼き。笑 おいしかった~!

日本にいなくったって、なんだってできるんだぜぃ~!

子供たちもおいしそうに食べていた。スーパーボールやヨーヨーすくいセットをわざわざ日本から取り寄せてくれたlove子さんやpeppenにも感謝です。わたしはこのにじいろ会で、youtubeなどから使えそうな音響をmp3に落としてスピーカーから流す担当を受け持っているのだが、今回の夏祭りでも、「夏(懐)メロ」と題して90年代夏のポップを盛りだくさんに。来週の本番の天候もまだ怪しいけれど、またてるてるぼうず作って吊り下げておかないと。

こんな会にももちろん、ミレチェも連れて行くわけだが、歩けるようになって、視野もずいぶん広くなってきたみたいで、いろいろなおもちゃに飛びついていた。男の子が二人いるおうちだったので、車や電車、工具などのおもちゃがたくさん。なかでも、ミレチェは工具のおもちゃ(電動ドリルや、ドライバーなど)に目を光らせたのか、ずっと片手で持っていた(笑)。パパはよく、日曜大工になるけれど、その様子をずっと見ているからなのか?ほかのママたちが言うには、「子供は知らずと親が日々使っているものに興味を持つ」のだそう。だから自然と工具に目がいったのだろうか。思わず大爆笑。

来週末はこの夏祭りと、ミレチェの誕生日会が連日になってしまったので、さぁ、ママは生き残れるか…やばいかも

最近のミレチェ。天気のいい日は庭でごはんしたり、遊んだりすることも増え…

14072012iP (38) 14072012iP (41)

ますます活発になってきたぜぃ~!!

続きを読む >>

2012.07.13 08:15|'t opvoeden/ 子育て
最近のミレチェ。1歳の誕生日を前にして、人見知りが激しくなってきた…。

わたしもsatotjeも人見知りはないほうで、ただそれだけで子供も人見知りしないと思っていたけれど、そういうわけでもないようだ。わたしの友達や、その友達の子供たちに会うと、「抱っこされる」まではなんてこともないのに、そうされると途端に 大泣き。「ママ~!!!といわんばかりにわたしに両手を広げて抱っこを求めてくる。それがかわいく感じることもあれば、やっぱり疲れることも…。ママから離れる寂しさや甘えみたいなものが、夜寝付くまで続く。寝かしつけて、ちょっと離れると、数十分後には泣いて一緒に添い寝してくれ、とせがむ。寝かし付けをはじめるのがだいたい21時(遅いけど、それより前には寝ないので。笑)、そこから完全に落ちるのが23時…。なんだか毎日2時間も拘束されているみたい。つい1ヶ月前にはそれほどでもなかったのに。これは「人見知りゆえの不安」といわゆる「夜泣き」が混じったものなのか?!朝起きて、すやすや眠っている寝顔を見るときほど、安堵感を覚えることはない。

そんなことをぼそっとほかのママ友達に話したら、それはひとつの成長過程、成長する階段を登るときに赤ちゃん自身も格闘していることだから、しっかり受け入れてあげて、と言ってくれた。その友達は、つい最近第2子が生まれたばかり。その赤ちゃんを見ながら涙が出てしまった。分かっていたことだけれど、なぜかそんな風に考える余裕がなかった。ミレチェもつい1年前までこんなに小さなふにゃふにゃの赤ちゃんだったのに!ここまでたくさんのことを学んで成長してきてくれたんだ。見比べると、もう立派な「子供」。これから、言葉しかり、歩くことや走ること、食べることに遊ぶこと、ますます活発になってくるだろう。その成長過程に逐一とらわれず、長い目でしっかり向き合っていきたい、そう思えるようになった。

*******************************************************

ところで、全然違う話だけれど、オランダの新聞に載っていたニュース、さぼらずアップしないとね。笑

オランダに住んでいる「外国人」の数は、67万人。そのうち半分はEU圏、半分はEU圏外。わたしはもちろん後者にあたる。この「外国人」の割合は、オランダは意外に少なくて、全国民のたったの4%!! EU全体では6,6%だそう(EU全体の「外国人」の数は3300万人にのぼる)。しかし、オランダにはオランダ国籍にかえた元?外国人の数は半端ではないと思うので、やはり生活していると人種のるつぼ、というか外国人が多い国だな、と思う。これは外国人が最も多いとされるアムステルダム・アルメーレで生活しているから感じるのかもしれないけど。

(ニュース:7月12日のmetroより)






2012.07.10 08:03|Gesprek/ひとりごと
しばらく間があいてしまいましたが…わたしnijntjeも元気にしております。

ブログを書いていないあいだ、ミレチェが初めて熱を出して1週間つきっきりだったり、そのあとsatotjeに風邪がうつったり、そして今週入ってからなんだかわたしが最後にうつってしまった感覚。この悪循環は早く断ち切らないと…。

が、じつは今月は、風邪を吹き飛ばしてくれそうな3大行事が立て続けに入っていて。

①satotjeが参加している研修グループのみなさんを呼んでのBBQ。
②アルメーレ会の総勢60名の夏祭り。
③ミレチェの誕生日会。


すべて、わたしにとってはかなりの大イベントなので(笑)、その準備や片付けなどで日々忙しくしている。

①は先週無事、終了。我が家で2回目のBBQ、かつ全部で大人13人、赤ちゃん(ミレチェ)1人の大人数だったので、まずキャパ的に(冷蔵庫、座る場所、など)大丈夫か心配だったけど、やればなんとでもできるものなのだ!笑 みなさんにも喜んでもらえたようでよかった。この研修グループは、日本全国と、中国のホテルグループからだいたい一人ずつ選抜されたスタッフの集まりで、デンハーグにあるホテル学校の先生を招いて3ヶ月間、ホテル経営学や実践を学ぶためにアムステルダムで開講されている研修プログラム。そのプログラムにsatotjeが参加している。すでに、準備コースが5月から始まっていたので、その頃日本にバケーションで帰っていたわたしたちだが、satotjeだけひとりで部屋にこもって課題に取り組んでいたので、なんとも哀れだったけれど、やはりいざメンバーが揃うと、いろいろな刺激や学ぶことが多いみたいで、とても充実した毎日を送っているよう。

あと二つのイベントを乗り越えるべく、気を引き締めていこうー!

続きを読む >>

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク