--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.19 12:23|未分類
 母、まだあれから怒ってません。イラッとしたら素に戻り、まずは子供に質問。「どうしたん?なんで泣いてるの?(優しい口調で)」「あれ~ミレチェ、何があったかなーーー」もう大げさでもいいのだ。他人が聞けばちょっとわざとらしいかもしれないけれど、それでも、子供の異変はつねに反応して、わたしはあえて落ち着いて対処。これ、非常に難しいし、これが正しいのかどうかも分からない。けれど、とにかくわたしも子供も落ち着いている。

やればできる!!!!

そうそう、この調子で意識して続けて行こう、と思っている今日この頃であります。。

さて、シンタクラースが今年もスペインからやってくるにつけ、今年はもう3歳になったんだし、ちゃんと説明して一緒に楽しめるように!と思って、初回からシンタクラースジャーナルを欠かさず見ている。


sinterklaasjournaal.ntr.nl/


娘も、わたしも、ストーリーはすべて理解しているわけではないが、一緒に笑えるところは笑っているので、内心「あぁ、ミレチェも理解してるんだろね・・・?」と思いながらソファに並んで、ほとんど釘付けになりながら見ている(ソラチェはそのあいだ、おもちゃに夢中だが、シンタクラースの映像も気になる様子。笑) それで、昨日のジャーナルは、小学校の上級生が靴ににんじんを入れて置いていたら、クルーターたち(4,5歳児たち)がピート(お使いのもの)になりすまして、靴にプレゼントを入れていく、というものがあった。それを見てだまっているので、「そしたら、ミレチェも靴ににんじん入れておけば、明日朝にはシンタクラースさんがプレゼントもってやってきてくれるかも!」というと、「そうする!」と。最近、毎日ピアノでシンタクラースの歌を弾いては一緒に歌い、夜寝る前に出窓から入ってくるであろうシンタクラースさんに再度お願いして、就寝。翌朝、ちゃんとプレゼントが届いていた!昨日、いうことも聞いてすぐに就寝できたご褒美!プレゼントは、にじいろ会のママからいただいた、木でできた魚つりゲーム。前に同じようなもので遊んですごく気に入っていたので、プレゼントをあけたときも、めちゃくちゃうれしそうだった!でも、本当にシンタクラースさんが来たの?と不思議そう。
ところで、シンタクラースは、オランダにいるあいだは、靴ににんじんを入れて待っていれば、いつでもプレゼントを持ってきてくれるものなのかしら。ほら、サンタクロースは、24日の夜にソリに乗ってやってくるけれど・・・?それとも、わたし理解間違ってるのかしら?明日同僚に聞いてみよう・・・10年以上住んでていまだ知らない、という・・・笑




来週は、シンタクラースに2回も会えるから楽しみ!!でも、これはまだ内緒。あ、ピートの帽子も買ってあげないとね。

今日は仕事から急きょ休みをもらい、ただ、試験の勉強のための時間に費やすためにもらったものなので、変わらず忙しいけれど、ちょっとブログを書く時間はできたのでした








スポンサーサイト
2014.11.18 00:19|未分類
 そして、とうとうソラチェも1歳を迎えました

なんともあっという間の1年。光陰矢のごとし。二人目の成長はじっくり味わうこともなく過ぎていく、というけれど、本当にその通りである。赤ちゃんの柔らかい感触を、まだまだ味わいたい。一緒にお風呂に入った時のお尻の柔らかさに涙しそうになる。ご飯のときや、ママを呼ぶときは「まんまー」で、早く寝たいときは「ねんねー」となんとなく区別して言えるようにもなってきた。今日は、ミレチェが教えてくれた。「ねぇ、ママ!見て!ソラちぇ、自分で立ってる!!」。ふと息子のほうを見ると、リビングのテーブルに手をかけて、つかまり立ちしていた!座っているところからのつかまり立ちは初めて!それを娘から教えてもらえたことに、嬉しさと悔しさが入り混じった気持ちに・・・笑 こうして、初めての瞬間を「娘も一緒に」共有しながら楽しんでいけるといいな。

なんだか、ソラチェが生まれる前から、娘のことでイライラがつのっては怒ったりしている自分がいるのが、どうもやるせなくて・・・どうにかして自分を抑えて変えたい!と思ってきてもう1年も経ってしまった。が、つい5日ほど前から、ふと怒らないことにしてみた。ゆっくり、時間をかけて。娘と向き合って、話を聞いてあげる、そして話をしてあげる。それを、まさにこの今の瞬間から常に心得て行動しよう、そう決めてみた。そうしたら、いままでのところ。

一度も怒ってない!!!

素晴らしいではないか。まったく怒らなかった初日、子供たちが寝静まってから思わず安堵の溜息。そして、嬉しくてsatotjeに話したけれど、へー、という一言で流されてしまった それでも変わらず明日も、明後日も続けよう、と決心して今日まで至る。するとなんだか、子供たちもそれほどひぃひぃ叫んだりギャーギャー言ったりしなくなってきた気がする(気がする、だけかもしれないが)。なにかうまくいかなくて「わーーーーん!」と泣き出す娘に対しても、よく「何泣いてんの!」とすぐに怒っていたけれど、いまは、「あれー。なんで泣いちゃったのかね~。なんで??なんでや??」と話しさせたり、ワンクッション置いて落ち着かせたりすると、びっくりするほどコロッとすぐ泣き止むのだ。もちろん、悪いことをしたら叱るけれど、それもがみがみ声を荒げるのではなくて、落ち着かせて話してあげればいいのだ。これも現実はなかなか難しいけれど、子供たちにとっては本当に大切な母親の接し方。ちゃんとひとつひとつ、向き合ってあげなきゃね。

おそらく、こうして自分の気持ちの切り替えができたのが、娘の最近の態度がどうしても気になっていたからだと思う。子供にもそれぞれ個性や性格があるのは分かっているけれど、どこか冷めた目でひとやものを見ているように映る娘の姿が、ほかのきゃっきゃはしゃぐ子供たちと違う気がしていた。「○○してみて!」というと「○○しなーーーい」といって期待を裏切られること多々・・・。人見知りも激しいし、かと思えば、時間が経てばびっくりするくらい打ち解けてなんでも楽しそうにできる・・・そんな娘の性格が、なんとなく少しずつ分かってきたところで、自分もそれではなにか変えられることもないかな、と思ったのがつい数日前、である(笑)。子育てに手遅れは決してないと思う。おかしいな、と思えることに気が付いて、よくするために即行動に移すのは決して簡単なことではないけれど、それを一番身近でできるのは母親(父親)であり、またそうして母親(父親)もともに学んでいくべきなんだな、と思うのだった。おなじ人間なんだから、間違ったり正しくない行動をとっていることもあるけれど(そもそも正しいとは?)、それは気付けば良しとしてあげなければ。

というわけで、ここに書いた限りは、これからは「怒る」んではなくて、「叱る」べきときに「叱る」。そして、あとはたくさん笑って遊んで、家族楽しく毎日過ごせたら、それで十分すぎる幸せであるな、と。

最後に、今日のミレチェの日本語。
「・・・ソラチェはご飯食べたし、歯も磨いたし。あとは寝るだけ。」
そ、それ、わたしのセリフなんですけど・・・笑

さぁ、これからはシンタクラースもオランダに上陸し、年末年始までパーティやイベントで大忙しだが、しっかり乗り越えていこうっと!!!
2014.11.03 00:29|'t opvoeden/ 子育て
気付けば秋真っ只中、オランダの紅葉もピークを過ぎて木々たちは丸坊主となりつつある。もう今年も11月に入ってしまったが、今年は冬も、春も夏も、平年よりずっと暖かく、また暑く、そしてこの秋も昨日は最高気温を21度を記録するという、オランダ気候観測史上もっとも暖かい週末となった。

が、先週からはじまったウィンタータイムのおかげで、夜は急に短く感じられるようになった。そして今週からは10度前後の日々が始まる・・・。風邪ひかないように気を付けないとね!

ミレチェのこと、ソラチェのこと、パパのこと、仕事のこと、友達とのこと・・・。書きたいことをゆっくり書く間もなく日々が過ぎていく。でも今日久しぶりにブログを開き、読み返していると、やっぱり懐かしくて思い出がたくさん詰まっている。そのつど感じたことを書き留めておくことって気持ちの整理もつくし、また次に頑張れる糧になる。だから、できるだけ、時間を作って書いていこうと思う。。

そうこうしているうちに、子供たちは日に日に大きく成長し・・・ソラチェは今週で早くも1歳。世間でもよく言うけれど、二人目の成長はあまりにも早い。もっともっと小さな成長を見つけてあげたい、それを一緒に味わいたい・・・そう思うけれど、現実はなかなかそうはいかず。

ソラチェはもうすぐ1歳だけれど、ハイハイはせずに、お尻と太ももを使ってあっちやこっちや動いている(笑)。まったく、この家の子供たちはハイハイをしないまま成長していくようである。つかまり立ちもしようとするけれど、まだまだ腹筋、太股筋が発達していないよう。ミレチェのいまごろは、もう走り出すか、というくらいに歩いていたけれど、姉弟でも本当に成長過程や速度が違うものなんだな。最近は、バイバイ~と手を振ったり(というより、おいでおいでをするようなしぐさ)、手を叩いたり、「まんまーー!!」(お母さん!)と言ったり。「あれ、お姉ちゃんまだ寝てるね?」などと話しかけると、ちゃんとお姉ちゃんのほうを見たり。「ソラチェ!」と呼べば振り返ったり。いろんなことができるようになってきたなぁ。

IMG_8857.jpg IMG_8960.jpg IMG_8955.jpg
IMG_8994.jpg IMG_8993.jpg  

いっぽうのお姉ちゃん。2歳児はイヤイヤ期で大変な時期を乗り越え、3歳前くらいにようやくイヤイヤ期が終わったような兆しが見えた。(何かをお願いしたら、前は「いや!しない!」とかだったのに、「うん。」と素直に返事してくれるように。涙)
いやいやしかし。この時期が終わると今度は3歳児。一般には「なぜ??どうして??」と質問攻めにあって返答するのが大変なようなのだが、なぜかうちの娘はこのWHYをあまり使わない。だからこちらから、「どうしてかわかる?」と聞いてみたりするのだが。それよりも、自分であれやこれがしたい、という意志が強いようで、お手伝いややらないといけないことなどは、進んでしてくれる。ただし、わたしがすれば1分でできることが、5倍も10倍もかかってやっとできるのである。時間があるときはどしっと構えて一緒に見ていられるのだが、忙しいときは、「・・・はよしてくれへんかな・・・」とイライラしている母(苦笑)。ときにはそれを口に出して言ってしまう・・・。大切な成長のつぼみをもぎ取ってはいけない!だから、父や母が気持ちを大らかにゆったり構えていることが大切。というわけで、3歳児になっても、まだまだ手のかかる娘ちゃんです。笑

1年後に控えた小学校選びは、結局近所(家からわたしが歩いて3分、娘なら15分、笑)の小学校と、もうひとつ友人が勧めてくれたシュタイナー教育の学校のどちらかに絞っていて、どちらも説明会に行ってみたのだが、前者のほうが圧倒的に対応や反応がよく、先生たちのポジティブさも伝わってきたし、なにせ学校全体が明るく楽しく、ミレチェもきっと楽しめるだろうと感じたので、説明会後、ほぼそこで決めてしまった。後者の学校は、ほかのお母さんには共感できるものもあるだろうけれど、わたしの心にはあまり響かなかった。そしてやはり、家から自転車で10分と、遠いこともあり、こちらは断念。来年8月末からの入学がいまから待ち遠しい。近所にもたくさん友達ができるといいな。




最近は、家にいてもオランダ語が出てくることが多く、特にソラチェに話しかけるときはなぜかオランダ語が多い。”Nee! Soratje!! Mag niet!! Neeee!!"(だめやってーーーー!!) とか、"Nee, dit is voor mij..."(もーこれはわたしの~)とか。オランダの託児所で成長していくと、自己主張がいい意味で形成されていくのだろうか。それとも、日本にいても同じ?(余談だが、通っている託児所は、食事も、先生の対応もよく、とくに先生がそれぞれの子供に対するレスペクトを感じるので、その点はとても安心できる。) あとは、オランダ語の歌は素晴らしい。CDの順番で歌っているのもすごい(笑)。しかも、それを訳のわからない替え歌で大声で歌い、隣りのKokおばさんから「上手ね~」と笑いながら褒められているのもまた誇り高いもの。

日本語での会話は、もうキャッチボールもうまくでき、意思疎通はほぼ問題なくできる。もちろん、語彙はまだまだ少ないし、接続詞もよくおかしいものが出てくるけれど(たとえば「しかも」をよく使うがそこで使うかっていうところで使う、というような・・・笑)、いろいろな言葉を使って一生懸命に意志を伝えようとしている姿は、ほんとうに愛おしい。

IMG_8829.jpg IMG_8797.jpg IMG_8695.jpg IMG_8722.jpg IMG_8703.jpg 

さて、今週は、今月出産予定の同僚に先日作ったダイパーケーキを持っていき、託児所にもっていくtraktatie(子供たちにおすそ分けするプレゼント)の準備をし、金曜日はソラチェのためにアップルパイを焼いて、週末はご飯会、と詰まりにつまっております。苦笑 おやすみなさい~。



10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。

更新すれば、facebook上でもお知らせしています。

gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。