スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミントとコリアンダー

2007.07.14 00:59|Het eten /たべもの

 20070713174324.jpg


最近我が家で流行っているもの、それはずばり生草。とくにミントの葉とコリアンダーの葉は、こちらではマーケットで簡単に手に入る。ひと束でなんと50セント!


ミントの葉:ハーブとして料理や菓子、薬用酒などの材料となるほか、精油(エッセンシャルオイ ル)は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーに用いられる。モロッコでは緑茶に生のミントを混ぜて飲む。(by wikipedia)


日本にいたころは「ミントティー」にほとんどなじみもなく、やっぱり日本茶が美味しい、と気にもかけていなかったが、オランダのカフェではミントティーをよくみかける。生のミントを茎ごとグラスにいれ、熱湯を注ぐだけ。ほんとうに簡単で、また漢方薬としても、発汗、解熱、清涼などの目的で使われるそうだ。甘味をくわえたければ、蜂蜜がちょうどいい美味しさで健康的だね。だから毎朝飲んでいるわたし。


20070713174405.jpg 20070713174427.jpg


コリアンダーの葉:中国では香菜(中国語で シャンツァイ)、芫荽(広東語で ユンサイ、イムサイ)などと呼ばれ、スープ、麺類、粥、鍋料理などの風味付けに利用される。タイではパクチー(ผักชี)と呼ばれ、トムヤムクンなどのスープをはじめとしたさまざまな料理に用いられる(by wikipedia)。


束で買うと、たいていふたりでは食べきれないのが難だが、束を買ってからの1週間はアジアン料理が自然に増える(嬉)。↑左のココナッツスープは、ココナッツミルクと野菜をふんだんに使ったスープ。最後にコリアンダーを添えれば、まさにアジアンスープ!↑右の生春巻き(こちらも参照)は、なかにコリアンダーをはさむだけで、ベトナム春巻きの出来上がり。とくに夏の時期になると、こういうアジア料理はよけいに美味しく感じる。


ほかにも、夏の美味しいfood&beverageをご存知のかた、ぜひご紹介ください☆

Het is zomer. Het wordt eindelijk 26 graden vandaag, en ik vind het gezellig, howel het beetje te wind was. Het zuiden en het westzuiden in Japan zijn zaterdag getroffen door een zware tyfoon. Hopelijk gaat alles fijn daar...


Deze keer vertel ik jou over wat ik laatst lekker vind. Dat zijn Munt en koreandar waarvan op de markt kunnen gekocht zijn. Munt is meestal gebruikt voor "Munt Thee" en ik vind het heel lekker om te drinken, vooral met honing. Dat is ook gezond voor mijn lichaam! Wat koreandar betreft...is goed dat het zo goedkoop is, maar moet ik er elke dag gebruiken voor het eten, anders kun ik alles niet opmaken....haha. Maar eigenlijk is koreandar zo lekker te eten. Ik gebruik af en toe het in cocos soep en Betnamise rolls. Het ruikt sterk, maar lekker genoeg. Heb je dat geprobeerd om te eten?  Ah nou heb ik toch honger....

コメント

ホテルで飲んだ冷たいミントティおいしかったー
初めてだったけど、ほのかにミントの香りが漂いさわやかだよね。はちみつとかいれればいいんだー
nijntjeさんはいつもお湯で飲むの?

コリアンダー、使った事ないよ、どんな味?

あさみへ

そうやねー美味しかったよね。冷水からの水出しでも、ほのかにミントの香りがするんだよね。ふだんは熱湯を注いで飲んでいるよ。香りがより強くでるよ。

コリアンダー、というより、パクチーといったら分かる?タイ料理によく使われている!!日本でも売っているはずね。

ところで、新潟で大型地震が発生したみたいだけど、隣県のあさみたちは大丈夫だったかな…。

ハーブ大好き

ハーブ(というかクサイもの)大好きな私が来ましたよ(笑)
コリアンダー、おいしいですよね! 日本ではやっと普通のスーパーでも買えるようになったくらいですが、安いのをみつけたときは麺類(フォーとか)にどっさりのせて、アジア風にしていただいてます。
ミントでオススメなのがモヒートというカクテル。カクテルというか、全部ガシガシ混ぜる! という感じですが、夏にぴったりのさわやかな飲み物です。こちらに標準的なレシピを発見したので、ぜひお試しあれー。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88

うちも揺れたけど、みな大丈夫だよ。ありがと~

うちは窓辺で栽培してますよ

ハーブって便利ですよね。スーパーで1ユーロちょっとだったのでコリアンダーもミントもバジルも窓際で栽培しています。欲しいときに使えて便利だったんだけど、最近、コリアンダーに虫がついちゃった(涙)

ミントティーはモロッコ人のやっているお店のが好き♪ 強烈に蜂蜜で甘いから、カロリーが気になるけど(^^;

コリアンダー、好きです!

ご無沙汰しておりました。ハネムーン、素晴らしいところで満喫されたようですね~~うらやましいっ!!!

さて、コリアンダーですが、あの独特な香りが好きで、一時期ベランダ栽培しておりました。あのキョーレツな香りなのに何故か虫が好きで、よく食べられてましたね。
春雨と牛肉のサラダ(ナンプラー使用)や、エスニック風炊き込み御飯などに使ってました。あー食べたくなってきた。今はマンションの7階で強風なのでベランダに何も置くことが出来ずハーブ栽培から遠ざかっております。

manojiさんへ

なるほど~麺類にのせるだけでアジアンテイストになるでしょうね。旦那があまり好きではないので、いったん買うとどう使おうかちょっとあせります…(が嬉しいわたし)

モヒートね!人気ですよね。たしか(たまたま)昨年夏にプラハでトライして、氷とミントをゴリゴリつぶして飲みましたよ。

あさみへ

よかった。無事で。なくなった方にはご冥福をお祈りします。

余震も怖いよなあ。12年?前を思い出す…

めぐみぃさんへ

家庭栽培、憧れます。うちではいまカナビスがひょろひょろ育っていますが(笑)これは旦那への誕生日プレゼントだったのであります。

そうそう!いつも買っているミントの葉やバジルやらを売っているマーケットのお店はモロッコ人の経営。ご存知、オランダはモロッコ人多いですよ~。

shipmakerさんへ

ガーデンで育てるとどうしても虫がついてしまいますよね…。だからといって防虫剤をかけるわけにいかないし。どうしたらうまく育てられるかなあ。

ナンプラー、いいですね~。タイカレーなどには欠かせないですが、そのほかにもいろいろ使ってみたい調味料のひとつです。またレシピ教えてください!

美味しそう!

ベトナム春巻き、美味しそうです。夏に食べたくなる料理ですね。食はやっぱりアジアですね(笑)。

NED-WLTさんへ

そうですね~暑い夏にはベスト・・・この夏は全然暑くならないですね;; 天気が変わりすぎて、自転車通勤のわたしは今日も雨宿りするはめに。

タイ料理を食べに行くのも好きで今週も食べに行きました。アムスに美味しいお店がたくさんありますよ。

モロッコ人

ベルギーも多いです、モロッコ人。
フランス語ができるからかと思ってたけど、もしかしたら、このあたり全体的に多いのかしらん?

そういえば友人にも1人いますが、時間になるとメッカに向かってお祈りをして、車のなかのCDはコーランです。日本食はきれいだね、ってほめてくれますv-238 
でもやっぱり差別はあるそうで・・・。そういうのは非常に残念ですよね。

めぐみぃさん

モロッコはもっともヨーロッパに近いアフリカ大陸の国ですから、ヨーロッパに流れてきている人口は数え切れないでしょう。オランダでもモロッコ人の多い地域、通りなどがあります。移民にたいへん寛容であるオランダでは、差別はそれほど感じませんが、表面化していない差別(住居や職業、etc)はやまほどあるでしょうね。

もろっかん

オランダはもともと海洋国家だからでしょうか、明るいし、開明的な感じがします。

ベルギーでも表面では差別はないですが、モロッコ人の友人が言うには家を借りるときに大家が理由をつけて断ってきたりするみたいですね。
ドイツではネオナチの人種差別に日本人も注意が必要とか言っているので、それに比べれば、まったく平和なのですが。

めぐみぃさん

オランダでは、アジア人に対する差別はほとんどないと思われますし、じっさいに生活していてそう感じたことはないです。だから生活はしやすいのだと思います。受け入れられている、というか、「当たり前」というか・・・?

しかし、職種が限られてしまうことは多々ありですね。その場合、言語の壁は厚いです。オランダ語ができれば職種や職場の可能性は大きく広がります。そういう意味では人種はほとんど関係ないですね。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。