アンダルシアの3大世界遺産

2007.08.25 02:44|Buiten het NL/ オランダ外

旅行記は毎回どのようにまとめようかとても迷うところ。セビーリャに到着して・・・と続けたいのだが、今回は、「ジャンル別」にまとめてみた。どんなカテゴリーがでてくるかは、お楽しみ。


さて、今回は「建築物」にクローズアップ!さらにnijntjeのランク付けっ!今回の旅行では、さまざまな建築物に触れたけれど、これほどそれらに感動した旅はそれほどなかっただろう。もっとも、それらは偉大なる世界遺産だ。まずは、第3位。


☆コルドバのメスキータ


20070824190758.jpg


写真や本では、何度も見たことがあったモスク。コルドバにはセビーリャからAVANTという快速電車で45分。11時にモスクの前についたものの、「いまからミサがはじまるので、次の入場は午後2時。」とあっさり断られ、3時間後に再度入場。うす暗い入口から入るといきなり白い石と赤いレンガのストライプ模様がほどこされたアーチが目に飛び込んできた。このメスキータは、何年も改造や増築されていまの形になったらしい。後年に作られたアーチは、レンガを組み合わせたものではなく、塗装によるもので、よ~く見るとその違いがわかってしまう。その塗装部分をみてしまうと、なんだか建築の偉大さが半減してしまった気がしたのはわたしだけであろうか・・・。


コルドバは小さな町で、ローマ橋もちょうど改装中で渡れなかったのが残念。メスキータのすこし北に、ユダヤ人街があり、白壁に花の小鉢が飾られているかわいい町並みを楽しめる。↓この地点では、メスキータの塔が見えるので、いわゆる写真のスポットだ。


20070824190711.jpg


続いて第2位は!


☆セビーリャのアルカサル


20070824184909.jpg


20070824184946.jpg


20070824223227.jpg


20070824223301.jpg


つまりは城塞?グラナダのアルハンブラ宮殿にはまだ足を踏み入れていないが、そこに匹敵するであろう素晴らしい建築物といえよう。庭園に涼しげな噴水。「大使の間」にある円形天井に描かれた数知れない幾何学模様。太陽の光と影による自然な演出。すべてがほんとうに綺麗で、しばらくそこに佇みたくなるような気分になった。なにせ、気温は37度・・・。

それでは、気になる第1位。つづきはこちらをクリック↓ 

☆セビーリャのカテドラル


20070824184808.jpg


20070824184837.jpg


どう表現したらよいのか、とにかくこの大聖堂は圧巻である。ヨーロッパで最大規模のカテドラルのひとつ。「後世の人々がわれわれを正気の沙汰ではないとおもうほど巨大な聖堂にしよう」と、教会参事会で決定し、1401年に建設を開始したそうだ。パイプオルガンや、聖歌隊の席、王室礼拝堂など、ヴァチカン大聖堂に並ぶ規模の大きさで、カメラを構えるうちに首が痛くなってしまった。とくに感動したのは、ここにあのコロンブスの墓があるってこと!当時のスペイン国王たちに担がれている。


20070824190909.jpg


そして、このカテドラルにそびえたつ塔がこちら、ヒラルダの塔。


20070824194617.jpg


夜はライトアップもされてとても幻想的!朝は、この塔にある20個ほどのカリヨンがワンワン鳴り響く音で、その近くに滞在していたホテルで目が覚めるほど。ライトアップされてからのカリヨンの音色もとても綺麗。それにしても、音が大きいのでびっくり!


20070824195338.jpg


塔の前では、ある夜、どこかのスペイン合奏団が生演奏をしていた。ヨーロッパは、旅行先のあちこちで、こういった無料のイベントがなされているのがいい。夏の夜に響くそのハーモニーは、みている観客たちを釘付けにしていたのだった。to be continued...

コメント

さすがヨーロッパ

わー、さすがヨーロッパだわー。
めっさ壮大やわー。


私は日本史君やったけど(笑)、コルドバってなんか聞き覚えある。イスラムの都市やったっけな。


歴史の古さにドキドキするよね、こうゆうのわ。

mikiへ

そうやな、君は日本史くんやったな。めっちゃ覚えとったもんなあー!わたしは世界史くんやったのに全部忘れとうって。naokoを旅行に同行させなあかん。

イスラム勢力がつよかったむかしのアンダルシア地方、イスラム文化の影響を大きく受けているようだよ。ほかの西欧や北スペインの建築とはまったく違うところが面白かったで!

約8年前スペインで夏の2ヶ月間過ごした時、週末にセビジャ・コルドバ・グラナダを回り、nijntjeさんとまったく同じところに行ったよー。私も8月に行ったけど、死ぬほど暑かった気がする・・・ 最終日に行ったグラナダのアルハンブラ宮殿は事前にチケットを買ってなかったので、入場したい時にできずあきらめて帰ったわ。
ところでセビジャではどこのホテルに泊まったの?もしかしてあのエル・ブジのホテル?

yukoへ

そうやねんよな!グラナダのアルハンブラ宮殿は、事前予約が必要で、また駅からも遠かったりで面倒になり(笑)、セビーリャに近いコルドバを選びました。またいつか機会があればいきたいけど。。。

セビーリャのホテルは、またの記事のお楽しみに?yukoがいうのは、hotel alfonso Ⅷのことかな?

エル・ブジのホテル名はエル・ブジ・アシエンダ・ベナスーサと思う。たぶん私達がセビジャで泊まったのがHotel AlfonsoXIIIだったような気がする。すごーく素敵なホテルだったのに、喧嘩したのをいまだに覚えてます(笑)。

yukoへ

え!AlfonsoⅧホテルに泊まったん!!超5つ星のホテルやんな。でもレストランがいまいち、っていう話を聞いたことがあるけど・・・?
エル・ブジホテル?http://www.elbullihotel.com/
ここかな。
世界一予約の取れにくいミシェラン3☆レストランプロデュース?
知らなかった・・・。さすがグルメ一家!
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク