スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダルシアで安らぎ

2007.09.14 19:56|Hotel in Europa

アンダルシア旅行記最終回(まだ続いていた・・・)は、癒しと安らぎあるホテル。毎回、旅行先でどんな(ユニークで快適な)ホテルに泊まるかが、わたしたち夫婦の大きなポイントとなる。くわしくは、カテゴリー"Hotel in Europa"にもご参照ください。


それで、今回選んだアンダルシアのホテルは以下の2つ。


セビーリャ☆Petit Palace Marqués Santa Ana


 20070914122057.jpg


HPはないが、こちらもご参考にどうぞ。場所は、セビーリャ大聖堂から歩いて3分という近距離にある4つ星のホテル。部屋の広さは40m²以上あってゆったり。バスルームの窓をあければ、ヒラルダの塔は見えないものの、大聖堂が奏でる鐘の音がワンワン鳴り響くのを聞くことができる。どうやらわたしは、ヨーロッパに来てから、教会の鐘の音色にすっかり癒されているよう☆ 


朝食はロビー横のレストランだったが、期待していたより狭く、ブッフェといっても種類もまぁまぁ。ただし、生ハムが朝から食べ放題!欲張りのわたしは朝からイベリコ/ヤブコハムをたくさんとって食べていた。4日間、全然飽きなかったな~(笑)。 全体的にゆったり快適に過ごせたし、これで1泊部屋代が90ユーロだったのでさらに嬉しい。


 


マラガ☆Barcelo Malaga


20070914122034.jpg 20070914122019.jpg


セビーリャから移動してマラガへ到着。ホテルの場所を検索していたものの、中央駅周辺としかでてこず、まぁでも駅から近いならすぐ見つかるだろうとたかをくくっていたら、どこにあるのかさっぱりわからない・・・。結局駅周辺の道をうろうろして、ようやく見つけたところは!なんと駅のすぐ上だったのだ(涙)。しかし、あまりの大きなホテルにびっくり。その名は、Barcelo Malaga(hotel barcelo group)。チェックインカウンターもお洒落でスタッフが着ている制服もカッコイイ!ロビーにはなんと上階からロビーにつながる滑り台があって、これは子供から大人まで自由に滑ることができ、大人心までくすぐるアイデア。部屋も申し分ないくらい広くて、部屋からはマラガの海岸を眺めることができる。ロビー階のバーも、海辺のカフェバーのようなイメージで面白い。しかもコーヒーは2ユーロで飲めちゃう!これだけ施設が整っていて、1泊部屋代が160ユーロなら理にかなっているとおもった。ホテルから市街地までは歩くと30分くらいかかってしまうが、バスも駅の目の前にあるし、片道1ユーロでどこでもいけてしまうからいい。


そして、気になる朝食。ここの朝食は、ドイツのベルリン並みの種類が豊富なロイヤルブッフェであった!スペインはなぜかドーナツやケーキの種類が豊富。朝から甘いものを食べる傾向があるみたい。それにつられて甘いものはもちろん、飽きずに生ハムに数種類のチーズに乗せたり、オムレツをシェフに作ってもらったり。さらに驚くのが、このブッフェで値段14ユーロ!! 朝食のためにまた来てもいいと思えるくらいなのであった。


****************


これをもってアンダルシアの旅行記はひとまずおしまい。でも、アンダルシアにはまた行けるかもしれないことになり・・・。そうすればまたアンダルシアの旅は続くのです。

Ah...de dagen worden korter en korter, en de herfst komt eraan! Gisteren heb ik met andere colega's naar wat Portugese restaurant uitgegeten. Kaoru raadt ons het restaurant die traditioneel eten er is.  Het was inderdaad heerlijk, en we hebben heel gezellige tijd gehad daar naast Amstelrivier. Ik was niet bekent voor deze buurt, dus was ik erg benieuwd  ernaar.


Ik heb net geschreven over het hotel in Andalusie, daar hebben wij 1 week belijven. Wij breefen 2 verschillend hotel, en beide hotel vonden wij gezellig! Satotje koos deze mooie hotels en hij zoekt makkelijk mooie hotels. Het is erg belanglijk voor ons om mooi en gezellig hotel te bijven, daarom kost het altijd tijd om een hotel te kiezen, maar wij genieten ervan in elk geval. Weet je wat, ga ik misschien naar Sevilla nog een keer in een paar maanden! Dan zal ik even vertellen. Tot kijk dan!


 

コメント

遊び心いっぱい

マラガのホテル、楽しいですねぇ。さすがリゾート地。わかってらっしゃるって感じ。v-238
朝から甘いもの…みたいですよね、スペイン。私の友達の家もチュロスとコーヒーとか程度でした。夜中まで食べてるから朝、食べられないみたいですが、量が少ないとはいえ朝から揚げ物・・・ちょいと太りそうですね。

いつも素敵なホテルに滞在していて、さすがはnijntje.

日本のホテル料金を考えるとそうでもないけれど、
それでも、1泊160ユーロはちと痛いなぁ。

でも、旅先のホテルって結構その旅の印象を左右する大きなポイントだよね。
私も思いっきり滞在ほとんどしない安宿かのんびりくつろげるちょっと豪華ホテルのどちらかになることが多いです。

めぐみぃさんへ

日本だと、朝から甘いものを食べていると血糖値があがって身体にはよくない、太る原因だ~。。。などと言われていますが。スペインも世界長寿国のひとつなので、どんな食生活をしているのか、気になるところです。日本に比べたらストレスも少ないのかな。

海には1日だけしかいかなかったけど、エル・パロビーチ、暑かった~!

るみへ

いつか泊まってみたいホテルは古城ホテルなど、お城を改装して作ったホテルは興味あるなあ。あとは、個人経営の温かい雰囲気のあるホテルも泊まってみたい。

ホテルのHPを参考にし、最後はレビューをよく読んでふるいにかけます。時間はかかるけど楽しいよん☆

いっつもきれいな写真だなあ・・・。
日本にはないよ~こんなホテル!

遊び心をくすぐるねえ、ホントに。

年末なんかは帰ってくるかな?

すぐっちへ

日本にはデザインホテルは少ないよね。マラガのラウンジバーはとくに面白くて、プールのように水もはれるようになっていたよ!マラガ行くならここはオススメ!

年末はうーんどうやろか。また近いうちに帰りたいけど…結婚の報告会もせなあかんしねえ!^^

両方とも素敵なホテルだね~!滑り台のアイデアはかなり斬新。スペインで5つ星パラドールに泊まったけど、朝食はとっても豪華だったよ。朝からシャンパン・ワイン飲み放題だし、ハムの種類もすごかったし。30歳までなら結構なディスカウントがあるので一度行ってみて!

yukoへ

30歳までのディスカウント!?笑。あとすこしやんか。海外でそんな年齢のサービスがあるとは珍しいな?

あ~あの生ハム!また食べたいわ。yukoは旦那さまが里帰りしたときに買ってきてくれるのかしら…うらやましいっ!

ひさしぶり~☆

こんばんわ~☆
「あの」yukiです~^^
春に結婚したんやね。
おめでとう!!!
まだまだそちらでの生活は続くの?
街もおしゃれそうだし、うらやましいよ~♪
アムスには、乗り継ぎで1回だけ空港に降りたくらいで、
全然行けてない**
またちょこちょこ遊びに来るね♪

yukiちゃん

わぉ~遊びに来てくれたのね、ありがとう☆
なんだか、yukiちゃんがあのブログを書いているのが不思議なくらいで…^^
なんともボーイッシュなイメージしかなかったから(苦笑)。
ほんまにステキなブログです。
お菓子作りも綺麗だし、結婚エピソードもちょこちょこ読ませてもらってますよ。
これからもよろしく!
すこしでもアムステルダムのことが伝えられたら、とおもいつついつもたわいもないこと書いてる私*
いつでも遊びにきてなーー!!
keikoちゃんたちにも会いたい!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。