スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号無視で罰金、の巻

2007.10.12 00:48|Amsterdam/ アムス事情

20071011165409.jpg 20071011165357.jpg


in de buurt van mijn huisje...kijk je wat momiji? Heel mooie kleur!


かれこれ数週間前の話なので、あまり思い出したくないのだが、タイトルどおり、「信号無視で罰金」をとられた。


しかも、車に乗っていたのではない。自転車に乗っていたのだ(怒)!!


*******************************


自転車での通勤途中。交通量の多い(アムスにしては)大通りで、信号が青に変わるのを待っていた。変わった(はずだった!!)と同時に大通りを渡りきったところで、警察が数人、前に立ちはだかる。両腕を大きく振って、「はい~、止まりなさい。」と。瞬間、その光景に目を疑った。


自転車をとめて歩道にあがると、警察はこう言った。 「いま信号赤のまま走ったよね。危ないでしょうが。信号無視のため、罰金とします。」


ぇええ!? いや、ぜーったい青やってんけど!そこで必死に抗議する。 「いやそんなはずはないです!絶対青でした(半泣き)!」


「残念ながら、別の同僚(警察)がちゃんと向こう側から見ていたんだよぉ~。」


「いや、でも後ろにいたひとも青(ブルー)だから渡ったはず」


「青(ブルー)ってなんだ?緑(グリーン)のことか。」 (このとき、海外では信号はグリーンと表現することに気付き、自分のあほさに情けなくなるいっぽう、そんなことはどうでもよく感じた。)あ~ぁ、うしろに走っていた人も捕まってるよ・・・。しかも素直に事情聴取を受けている。


そのあとは、意外にもいさぎよく身を引いてしまった。個人情報をメモされ、控えを渡された。 「それでは、いまから6週間以内に通知が届きますので、届いたら罰金を振り込むようにお願いします。」 なんでまた6週間もかかるのか意味が分からないが、いったいいくらになるのか気になる。おそるおそる聞いていたら、なんと50ユーロ!!いまの日本円にして8,000円。"Fijne middag nog♪(良い日を)"って、あなたのせいで気分が悪くなったんですけど。オランダに来てから、一度も罰金を取られたことがなかったという誇るべき記録も、もろくも崩れた。


そして、あれからいまだに通知が届いていない(笑)。このまま忘れさせてほしい。


*******************************


アムステルダムは、一人一台自転車を所有する世界一の自転車大国である。自転車道も整備されていて、走りやすいものの、スピードを出す人が多く、交通事故も多発しているのが現実問題。警察の取り締まりは年々厳しくなっていると聞くが、今回のことは、事故にあわなかっただけ不幸中の幸いだった、と理解するしかないでしょう。

Ik heb nooit gehoord in Japan dat iemand voor de fiets moet boeten! In Amsterdam elke mensen hebben een fiets bij elkaar, dus het verkeer gaat erg druk met de fiets. Een paar weken geleden heb ik voor mij fiets geboeten omdat ik geen signal heb gezien. Dat was ongelukkig, want ik absoluut dacht dat de signaal al groen was, maar heb ik mij nu al niet geherineerd. Bevendien kon ik niet stopen met lachen dat ik heb de signaal "blauw" in plaats van "groen" blijven zeggen, want in Japan gebruiken we "blauw en rood" als de signaal. Dat was echt stom, maar heb ik daar iets geleerd. Volgende keer moet ik heel voorzichtig zijn met de signaal, en ik moet veilig fieten. Let op! Niet vergeten met het lichtjes met beide voor-en achter kant! 

コメント

ひええええ

ご、50ユーロかぁ。それはちょっと痛いですねv-12
私もまた税関に24ユーロとられる(母が羊かん、送ってきたらしい)ことが発覚し(2回目)、昨日、むきーって怒っていたんだけど、こういうお金ってまぢ辛い。。。

事故にあわなかっただけよかった、と思って忘れましょう・・・。すみません、慰めになってないですね。v-239

NoTitle

8000円か、痛いね・・
うちの旦那は今年はないけど、毎年何回か警察から振り込みの紙届くよ、運転しながら携帯でしゃべったり、スピード違反などなどですわ(トホホです)
ほんと、オランダ自転車多いもんね、気をつけてね!

NoTitle

自転車に乗るルールがあるのかも知らなかった留学時代に、
私も自転車の交通違反で捕まった経験あります。
警察が私を追っかけてきているのさえ気がつかず、
逃げる気かとまで言われる始末。
罰金は90ドルですと言われ、失神しそうになりましたが、
初犯だったため、自転車交通学校に一日参加すれば
免除されるという、神の手にすくわれました。
アムスはワンストライクワンアウトなの?
かわいそうに…。

むむぅ

私は以前、日本に滞在した数日間の間に車で高速からおりた途端にスピード違反でつかまり罰金をくらいました。
わかっちゃいるけど、でも!と言いたくなりますよね。

大阪なら

だれでもやってる信号無視。

同じルールが適用されたら、大阪の財政難も
少しはマシになるかもしれないねえ・・・。

めぐみぃさん

えっ!ようかんで税関にひっかかるのですか。知らなかった…。それとも国によって違うのかな。しっかり分からないようにパックしていれば大丈夫だと思うのですが^^

慰めのお言葉ありがとうございます(笑)。自転車、けっこう乗っていると分かるのですが、危ないです。

NoTitle

あさみ・・・?警察から手紙が届くとどきっとするやろうね。新しい車は乗り心地どう?あさみも運転するの?

今度来るときは、はるちゃんも一緒に自転車ツアーしましょね。前のカゴに乗るの、bakfietsって言うの。

rumiへ

アメリカでもそんな罰金取られるんやな!しかも90ドルって高すぎへん!?

ちなみに、オランダではlicht aan!!といってライトを自転車の前後につけていないと罰金30ユーロ。もちろん太陽がのぼっていない時間帯ね。これはけっこうみんなやられているけど、信号無視は聞いたことなかったもんで、よけいショックやわ(笑)

ろいみえさん

スピード違反の取り締まりは、ヨーロッパに比べて日本のほうが厳しい気がします。高速道路を走っていると、降りたときに感覚がめっちゃにぶりますものね・・・。

すぐっちへ

オランダに来てから思うけど、日本は消費税を(たかが5%で!)あげるな、税金が高いや言われてるけど、ヨーロッパに比べたらずっと低いと思う。給料から引かれる税金も、毎年くる高額の税金納付依頼書も頭を抱えるわよ・・・。

NoTitle

自転車で罰金50ユーロって・・・確かに痛いよね。そんなのされることさえ、ちょっとびっくり。小さい頃ドイツに住んでたアントニオ曰く、ドイツでは赤信号で道渡ると罰金だったそうな。(るみ、これいまでもそうなの?)

yukoへ

!赤信号なのに歩いていると、ってこと?それは大変やわ。でもたしかかもね。オランダも、ドイツ(オランダ南)に近くなればなるほど、信号を厳守するひとが増えるねん!絶対青でないと渡らない。アムスは大阪並に信号無視して渡るから(笑)危ないで~ほんま!

これはるみに聞いてみるのが一番ね↑

NoTitle

横レスだけど、ドイツでは確か
赤信号はわたってはいけないという法的なものがあったはず。
罰金かまでは知らないけれど、
絶対車こないよ~というような信号でも、
ちゃんと待ってる人の率は結構高いかも。
っていうか、昔おばさんに赤無視注意された経験有です。

rumiへ

わたしもよく知らない人に注意されるわ(笑)。オランダじゃ、歩行者の罰金はたしかないはず。とくにアムスではありえへん!

わたしはむしろ、関西にいたころよりいまのほうが信号無視がひどくなっているような気がします(汗)
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。