スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを通じて・・・

2006.04.18 00:50|Gesprek/ひとりごと

2006.4.9


すっかり春らしくなってきたここアムステルダム。ヨーロッパ各地がイースター祭で、ヨーロッパでは数少ない祝日ということもあり、観光客で大賑わい。キューケンホフ公園の開花のピークは日本のゴールデンウィーク頃になりそうだという。5月19日まで開園しているので、もしオランダに来る機会のあるかたは、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。何百万本と咲きそろうこの公園は、花が好きなひとであれば、まる一日時間を費やしても足りないかもしれない。


さて、今回はすこし、新たなブログでの繋がりができたので記事にしてご紹介したく思う。その繋がりのある方とは、日本でカリグラファーとして活躍していらっしゃるSandoさん。来年の夏ごろに、ベルギーのブリュージュにて、カリグラファーによる作品展を開催されるそうだ。それで、Sandoさんがその作品展の委員長を担当され、またHPを作成するにあたって、ブリュージュの写真を探していらっしゃった際に、たまたまわたしのブログの写真をご覧頂き、気に入ってくださったのだ。


この記事で載せた写真は、satotjeとブリュージュに旅行に行った際に撮った写真のごく一部であった。その後、写真を趣味としているsatotjeと3人で連絡を取り合ううちに、satotjeが撮ったブリュージュの写真を、その作品展のHPに掲載していただくことになったのだ。「ブリュージュのご紹介」やトップページに写真が載っており、また、月ごとに写真も入れ替えいただけるとのことなので、機会があればご覧くださいませ☆


そして今回のやり取りの中で、SandoさんのHPを拝見する限り、あまりの綺麗で素敵な作品に心を奪われているnijntje(笑)。日本ではかなり人気が出てきているそうだが、オランダでももうすこし教室があればいいのにな。なにか発見できればまたご紹介します♪


☆☆SandoさんのHPはコチラ。ブリュージュでの作品展のHPはコチラです。☆☆

Flower finally seems to bloom out in Keukenhof and the fields around there!  I sometimes get information from guests who already visited there this year. There are so many tourists in Amsterdam now. We just got into the best season in Holland.


Pictures that we take often catch somebody's heart. A picture is not only a piece of photogragh but the moment what we have felt---smelled, touched, tasted, and watched.  When a photographer released a shutter, the moment will be caught and the scenery will smoothly get into his or her body through the camera. On the other hand, what he or she feels or thinks always influences the picture which was taken. This is what I think always. I would take favorite pictures when I have a good feeling; however, I would not be satisfied with pictures which are taken when I am in a bad mood or depressed or what so ever.  A photogragh could be most probably reflected with his or her heart.

コメント

ご紹介くださいまして本当にありがとうございます!
このたびは、いきなりのお願いにもかかわらず、快く画像を提供して下さいましてありがとうございました。本当に運営委員一同感謝しております。
satotjeさんの美しい写真にブリュージュへの夢は膨らむばかりです。
しかし、肝心の作品展には選考を通らないと出展できないのです・・・・。まずはそれに向けて頑張らなければ!

美しいオランダからのブログ、これからも楽しみにしております。

Sandoさんへ
こちらこそありがとうございます♪Sandoさんの作品は本当に素敵です。わたしも日本でSandoさんに習いたい意欲がでています…。

ブリュージュは、いままで旅行したなかで一番綺麗で絵になる町だと思いました。ブリュージュとカリグラフィーのコラボがまたなんだかしっくり来ます。選考はまだ残っているのですね。これからも応援しております!

Satotjeさんの写真、拝見しちゃいました! 凛とした感じが素敵ですねえ。オランダはアートにも力を入れている街だから、刺激を受けることも多いのでは?

カリグラフィーもいいですねえ。カラフルでポップだけど中世のようなクラシックさもあって。私は左利きなんで自分ではダメかもしれないけど(ペン先を動かす方向が逆なので)カリグラフィー好きですよー。

チューリップ、なんてきれいなんでしょ!
さすがオランダですねー。
キューケンコフ公園、行ってみたい場所です。
やはりこれからのベストシーズンがねらい目ですね。
スロベニアのリベンジにいけないかしら^^。
ブログって思いがけない出会いが、人生を数倍楽しくしてくれますよね。

manojiさんへ
ありがとうございます。写真はわたしもカメラには負けているけど(涙)写真は負けへんで~根性で頑張っています;;

カリグラフィー、日本でどのくらい人気があがっているのでしょうか。通信教育などでもできるみたいなんですが、どちらにしても難しそうですが面白そうですね。manojiさん左利きなんですね!カリグラフィーは利き腕に影響するのですか。ふむむ、興味深いことです。

mamiさんへ
チューリップはいまが一番見ごろのようですよ!スロベニアのリベンジで、オランダに方向転換されてはいかがでしょう(笑)

わたしにとっては東欧はまだ一度もいったことがないので、東欧に気軽に行ける環境にいらっしゃるのがうらやましいですね。いつかわたしも遊びに行きたいと思っているので、そのさいはよろしくお願いいたします^^

ず~と前から、nijntjeさんの写真はすごい!
と思っていたし、そうコメントしたこともあった!

すごいね~、才能あるんじゃん!!

すぐっちへ
なんでnijntjeさん、ですねん?
どうも友達にほめてもらえるのは照れますねえ。でもわたしはカメラの知識は全然ないので、もっと勉強せなあかんねんけどな;;写真を撮る角度やタイミングはいつもやけにこだわってるけどね^^

オランダの春ですね。この色合いを見るとやっと春が来たナと感じたものでした。

ブログのつながりは確かに思わぬところでいろいろな縁が出来ますね。私も始めてそろそろ1年たちますが、たくさんの方とつながりが出来ました。

おひさしぶりです!オランダの記事にやはり読み入ってしまいますね^^。お仕事はいまの時期が一番多忙なのですか。

家族や友達のため、自分の日記のために書き始めたブログ。面白いつながりがどんどんできるのが魅力的ですよね。今後もよろしくお願いします!

manojiさま

そうなんですよね!左利きですと、上から下、左から右という右利きだと本当に普通の書き方が、先が平らなペンだとpushすることになり難しいのです。
日本だと子供の頃に矯正されるので、あまりいらっしゃいませんが、左利きの方への教え方は難しいです。
日本でのカリグラフィーは、以前のようなブームは去って、(地味にやっているのであまり感じませんがブームだったのだそうです)画材屋さんの扱いが縮小している状態です。本場のイギリスでさえ、唯一きちんと教えている大学のカリグラフィーコースが来年でなくなるそうです。

sandoさんへ
おお!manojiさんへのメッセージがここに!^^左利きだとたしかに角度を作ったりするのが難しそうですね。それでは、日本の書道だと左右の利き腕は影響するのでしょうか。

カリグラフィーが以前にはやっていたことすら知らなかった私ですが、日本で東京に住んでいたらぜひSandoさんの授業を受けてみたいです。パソコンやタイピングが大きく占める昨今、こうしたカリグラフィーは後世にも残していくべきアートのひとつではないでしょうか。ブリュージュの展示会でなにか流れが変わるといいですね。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。