スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダの乳製品

2008.01.15 22:13|Amsterdam/ アムス事情

昨日は久しぶりに日本人の同僚たちと、新年会を兼ねて集まった。自然と、日本で働いていたころのことを思い出した。昔は上司たちに連れられて(飲めないのに)居酒屋に行ったな~、そのあとカラオケも行ったっけな~、と。懐かしく思っていると、すこし日本にいたころが恋しくなった。

******************************

さて、話はかわって、今年はもうすこし「オランダらしいもの」「オランダの常識」なるものを紹介していけたら、と思っている。オランダといえば、風車やチューリップ、といったイメージが先行しがちだが、そのなかに、「乳製品」という単語が浮かんでもらえることを願って記事にしたい。今回はタイトルどおり、牛乳について。

とにかくオランダの牛乳は美味しい、種類が豊富、そして安い。

melkproductie 008 melkproductie 011

スーパーにいけば、その種類の豊富さに唖然とするだろう。しかもすべてオランダ語で書いてあるので、迷う前に悩んで立ちすくんでしまう。しかし、あれこれ買って試すうちに選ぶものは定着してきた。我が家で一番よく買う牛乳といえば、ahブランドの牛乳(写真左)。しかもこれはオーガニック牛乳で、パックも見るからに身体によさそう?値段は1literで0.85euroで安い。パックに書いてある"volle"というのはつまり全脂肪乳のこと。"halfvolle"になればローファットである。もうひとつ美味しい牛乳として、オランダの大手乳製品会社、campinaシリーズである(写真右)。てんとう虫がのった葉っぱの部分にカーブがかかっているデザインでかわいい。種類も豊富だが、こちらはカルシウムプラス版。voor sterke botten! (骨太に!)というのがうたい文句だ。なるほど、オランダ人は小さい頃からこの種類の牛乳を飲んでいるから、みな骨太で長身、というよりデカイんだな、と納得。値段は1literで1,49euro。


karnemelk.jpg

いっぽう、この赤いパックの牛乳には要注意であるkarnemelk(カルネミルク)といって、バターを作るときに出来た上澄みの液を飲料用として販売しているもので、別名botermelk(バターミルク)という。だからといって甘いのではなく、酸っぱいのだ!飲むヨーグルトの酸味のあるものを、のどこし悪く飲む感じ、といったところか(笑)。これはあまりオススメではないが、オランダに初めて来た人には試す価値はあるかもしれない。オランダ人は、遠い昔は貧しい食生活をしていたので、このカルネミルクを飲む習慣はいまも根付いているのだろう。


melkproductie 013

近年豆乳ブームだが、オランダでも豆乳は簡単に手に入る。Natureel(プレーン味)でもすこし糖分が入っていて美味しい。先日、辣豆瓣醤と味噌、そして豆乳をスープとして豚肉の煮込みを作ったらかなり美味しかった☆

次回の乳製品はヨーグルト。

Gisteren ben ik naar Thais restaurant met andere japanse collega's en een baas gegaan. Dat herinner me toen ik in Japan werkte en met collega's in Japan naar japanse restauranten ging. Dan miste ik de collega's daar. Ik vroeg me af hoe het met hum gaat.

Ik varander de topic nu maar ik wil graag dit jaar naar iedereen in Japan willen laten weten wat is het beste in Nederland of, wat de "commonsense" in Nederland is. Deze keer heb ik over melk in Holland geschreven. Ik vind het, in het algemeen, heel lekker verkelegen met deze in Japan! En goedkoper en veel verschil. Vooral heb ik nooit geprobeerd om karnemelk te drinken toen ik in Japan was, want we bestaat het niet. Ik was ook blij toen ik wat soyamelk heb gevonden! Het is tegenwoordig erg beroemd voor gezonde drink. Een paar dagen geleden heb ik met soyamelk iets japans eten gekookt. Het was zeer heerlijk. Volgende keer zou ik over yohgurt even opscrijven. Tot dan!

コメント

こっちにもアルプロ豆乳あるー!
日本製を飲む機会がまだあるので、お世話になったことはないけれど、
加糖バージョンは檄甘らしいので、ご注意を。
ちなみに我が家は低脂肪乳飲んでます。
ちょっとでも脂肪分を控えようと思ってなんだけど、意味ないかな?よね…。

この豆乳、スペインのアントニオの実家で飲んでるのと同じだわ。うちはsemi skimmedです。full fatだと牛乳嫌いの私には味が濃すぎて飲みにくい・・・

rumiへ

どうやらアルプロはイギリスの商品のようですね。欧州の商品ではプレーンでも結構甘かったりするよね。
・・・やっぱり低脂肪乳のほうが身体にはいいのかな。気分的に交互に買ってるんだけど(笑)。いろいろ説はあるみたいね。

yuko

たしかに牛乳嫌いのひとには味が濃いすぎるだろうね。でも紅茶に入れるとやっぱり全脂肪乳のほうが美味しいと感じるわたし。
ちなみに、オランダ人は紅茶、といえばコーヒークリームを入れるのが主流なんだよね。イギリス人のお客様にはミルクを出す、という暗黙の常識なるものがあるのだ。

新年のご挨拶が遅れてしまいました。今年もどうぞよろしくお願いします。
さて、乳製品。ベルギーにいたときもいろんな方から失敗談をよく聞きました。とにかく全乳を買うこと、につきましたが、確かに美味しかったです。日本ではあんまり牛乳を飲まなくなりました。

横レスだけど、
オランダの紅茶にコーヒークリームを入れるの???
びっくり仰天。コーヒークリームしかないから入れるのではなくて、そういうものなのかぁ。
紅茶にもコーヒーにも牛乳が好みなんだけどなぁ。

credenzaさん

本年もおつきあいお願いします^^
オランダの牛乳は、日本で言えば北海道の牛乳を安く毎日飲める、といった感じでしょうか。ただ、種類によっては2,3日で牛乳が固まってくる種類のものもありますよね…あれはいったいなんだったんだろう!いや2,3日ではくさらないですよね…。

rumiへ

はははー。ってドイツは違うのっ!?
オランダは紅茶とコーヒーなら、コーヒーのほうが人気で、面倒だから紅茶もコーヒーミルクが定着しているのかもしれないな。いや、これ本当ですよ。

ちなみに、わたしもコーヒー紅茶ともにミルク派です。一緒だねー。

1月休み満喫中?いいね~。

nijntjeさま、
こんばん。カルネミルク=バターミルクとはよいことききましたー。あれでパンナコッタつくるとさっぱりしておいしいんですよ☆

ところで、おすすめのTLAのインテンシブコースにさっそく参加し始めました。予想通りとっても満足しています。よい情報を本当にありがとうございました!今まで数々の語学学校を試して、やっぱり口コミが一番だと、再確認しました。ブログってすごいですね。

普通のレストランとかいって、ミルクティー頼むとミルク出てくるよー。
あと、ミルクがあの小さいコーヒークリーム用の入れ物にに入ったものが出てきたり。
中にはもちろん(空港とか機内とか)ミルクない所もあるけど、地上ではたいがいミルク出してくれてる気がします。
国によって違うから面白いね。
ちなみにドイツ人は、コーヒー党が多いみたい。

soonaさん

カルネミルクでパンナコッタ?!なんとも想像できないですけど、作ってみようかしら。ちなみに、豆乳はけっこう料理のレパートリーになるようです。Alproお試しあれ!

おぉお!そこの学校はほんとうにレベルが高いですが、下積みがあるようでいらっしゃるし問題ないかな^^でもここでずいぶん鍛えられたので行ってよかったと思っていますよ。応援しています!これからもお互いに情報交換しましょ。

rumiへ

ミルクティーを注文されればもちろんミルクで出てくるけど。ちなみにミルクティーって和製英語?でも普通に紅茶と注文すれば、コーヒークリームが出てくるのがあたり前のオランダですよ。

イギリス、フランスに比べて「うちら」諸国はコーヒー派が多いのかもね。スペインになるとコンレチェが多いしね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

はじめまして。カルネミルクのことを、メール先のオランダ人から聞きました。
karnemelk で検索してもオランダ語のページばかりで僕は分からなかったので、
カタカナで検索するとたどり着きました。

バターを作る時の上澄みの液ということは、おそらく『乳清』とか『ホエー』
とか呼ばれているものでしょうか?

これを入れて作るkruudmoesは癖のある味なのでしょうか?

No title

コメントをありがとうございます!

karnemelkは、日本で言う乳清と同じだと思われます。酸っぱい味で、個人的には美味しいと思ったことはありませんが、オランダ人は子供も大人もけっこう好んで飲みます。

kruudmoesという言葉ははじめて聞きました!オランダ語のWikipediaによると、オートミールみたいなもので、karnemelkのほかに、レーズンやベーコン、そしてたくさんの香草が入っている食べ物だそうです。ただ、いまはほとんど市場には出回っていない、オランダの古き食べ物のようです。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。