Koninginnedag(女王誕生日)

2006.05.04 05:00|De kunst/芸術・イベント

西教会を背後に、次から次へと流れてくる小型ボート。オランダカラー、オレンジを身につけたオランダ人が、祝日を楽しんでいる。


queensday


母がオランダに滞在中、できれば避けたかったこの日。でも、見せてみたかったこの日。Koningnnedag(女王誕生日)は、オランダの女王、ベアトリックの誕生日を祝う日だ。オランダといえば、誕生日は「騒ぐ」もの。実際の誕生日は2月だそうだが、 「2月だと寒いから」というオランダらしい利己・合理主義的な考え方をもとに、前女王の誕生日、4月30日を祝日とすることになった。おまけに、 「今年は日曜日だから」というオランダらしい休暇重視を尊重して、土曜日である29日に開催された。なんという国だ、ここは・・・(笑)


この祝日の盛り上がりは、アムステルダムが圧倒的にすごい、とshipmakerさんからうかがった。毎年、ベアトリック女王はオランダのどこかの町を訪れる。今年はアルメーレというアムステルダムよりも少し南の町に訪問。相当な盛り上がりだったことが、mozaiekさんの記事からもうかがえますねぇ。


母をゴッホ美術館に連れて行きたかったが、結局この日しか時間がとれなかった。チケットは前もって購入していたものの、中はすでに人ごみ。美術館で人ごみはつらい・・・。特別展示で、RembrandtとCarvaggioが開催されているが、そちらも通り道を探すのが大変なくらいの混み具合だった。美術館は9時からきっちり開いているが、女王誕生日に行くことは避けたほうが無難だといえます、はい。


Koningnnedagですること?とにかくHeinekenを片手に騒ぐこと(笑)。また、この日に限り、無許可で商品を販売する権利が得られる。要はフリーマーケット。アムステルダムの歩行者通路は、1週間前からBezet(占領しています、の意)とチョークで書かれ、当日は朝早くからお店が延々と続く。昨年はVondelparkを訪れ、子供たちのショーなどを楽しんだが、今年は母とただただ歩き回った。というより、ものすごいひとで歩けない・・・

queensday


HardRock Cafe Amsterdam前の広場。


queensday


カメラを向ければたいてい笑顔で返してくるオランダ人たち。


queensday queensday
王冠。                 マジシャンハット?        


queensday queensday


カウボーイハット。          国鉄制作ハット。


帽子もさまざまで、今年はサッカーをモチーフにした帽子が新作だったようだ。


この日は交通手段、特にとラムが麻痺し、不定期に運行するので、とにかく不便。それ以前に、あまりの人で、どこへ行くにも動けない!この日は天気は快晴だったものの、とにかく寒く、とくに夜は4度までしかあがらなかった(ぶるぶる)。昼間、ミュージアム広場にはオランダの人気歌手、Anuokが来ていたらしい。夜には、Tiestoなどの人気のあるテクノが流れ、テクノ好きな何千人もの若者が夜明けまで踊り、ビールを飲み、大騒ぎしていた。ほんと、Crazyな一日・・・!!毎年4月30日、アムステルダムではおお盛り上がりなので、なにかオレンジ色の服や帽子を身につけていらっしゃ~いませ♪


 

コメント

こんにちは。この日はほんとに大盛り上がりですね。私も住んでいた頃、誕生日の前夜祭の日に知らずに、お客を市内のホテルに車で送っていって、群衆に囲まれ大変な目にあったことを思い出します。皆酔っ払っていて、暴徒化寸前でした(笑) お母様はきっと喜ばれたでしょうね。私は残念ながら出来ませんでした。

ホントに、アムスはやはり盛り上がり方が他の都市の比ではなかったです。エリアによっては、危険な雰囲気さえ感じる酔っぱらいかたの若者もいましたね~。天皇誕生日に同じことが日本でできるか、はたと考えてしまいました。
ゴッホは混んでましたね。朝イチで行ったので、まだマシだったと思うのですが、特別展は本当に身動きできませんでした。レンブラントの描いた息子さんの絵が印象に残った私です。

盛り上がってますねえ。オレンジもまぶしい!(笑)

この日だけのでは本当のアムステルダムの姿を見たとはいえないけど、この日を経験してこそだから、お母様は楽しまれたんじゃないでしょうか? まあでも、確かにどこに行くにも大変そうですけどね・・・。

日本でこんなお祭り騒ぎがあったら・・・たぶん家にいるだろうな、私は(笑)

私にもオランダ人の友達がいたので
読んでて思わず納得して笑っちゃいました。。。
お母さんいらしてるんですね。
今の時期が一番きれいなんじゃないですか、オランダ。。。オレンジにこだわってるなー。
きっと、ウクライナに「真似するな」って言ってるんじゃない^^?
ドレスデン、行けたらいいですね。お母様、きっと気に入られるんじゃないかな。。。

最近、ちょっと忙しくて、ブログのお返事、相手先で書かせてもらってます。ごめんんさ~い。懲りずに時々覗いてね(--)。。。

さすがのイギリス人も「寒いから」はないようですが、。エリザベス2世の誕生日は4月なのだけれどオフィシャルには6月に誕生記念が行われます。

イギリスの場合は「6月は天気が良いから」かもしれません。これも合理的!?

http://www.royal.gov.uk/output/page4817.asp

旅のスタイリストさんへ
こんばんは!本当に交通規制があったり酔っ払いが突然飛び出してきたり…警察も大変でしょうがこっちも結構疲れます;;
母はこちらの食事があまり合わなかったようですが、とくにチューリップはやはり喜んでくれました。短すぎた母の滞在、でも貴重でかつ楽しかったです。

shipmakerさんへ
女王誕生日、アムスでの滞在、お疲れ様でした。きっと大変だったに違いないですね!?わたしたちはライツェプレインのまえでストック。そこから中華料理店にいくまでに30分くらいかかりました…靴はビールでねちねちするし、酔っ払いはそこらじゅういるし、渡しとしては結構疲れます;;騒ぐのがあまり得意でないもので。。。^^

昨日、アヤックスが優勝して?これまたライツェではすごいひと、ひと。また交通規制がかかっていました。やむを得ず遠回り。ロッテでもなにかしていましたか。

manojiさんへ
わたしもじつは人ごみ嫌い人間なので、母が来る日にクイーンズデーは避けたかったのですが仕方ないですね。でも一番アムスらしさをかもし出してくれるのがこのお祭りのような気がします。本当におお盛り上がりです。なにで盛り上がっているのか分からないところも…(笑)

日本では同じ色を全国民がいっせいに着る、ということはまずないですよねえ。。今日は、アヤックスが優勝して町中赤(アヤックスの色)でした。なんだかなあ(笑)

まみさんへ
ウクライナもオレンジ色なんですか?!知らなかった。でもアムステルダムの愛国心?はすごいですよ。怖いです…^^

ドレスデン、結局いかなかったんですよ。ベルリンに行ってきました!初めてだったんですが、あんなに大きい町だとは!3泊、ゆっくりできました。また記事をアップしまーす!いつかはプラハプラハ…

ASIS2005さんへ
6月17日ですか…休みであればeasyjetで飛ぼうかしら^^。イギリスはぜーったいもっと気品漂う誕生日なんでしょう。間違いないです。はい。

今日はライツェがアヤックスファンでうめつくされました。大掛かりな交通規制に頭にきましたね。ただでさえ、工事中のところが多いのにーー!!自転車通勤にはつらいです(笑)
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク