スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のゲントと13匹の蚊、のちブリュッセル

2008.07.27 22:55|Buiten het NL/ オランダ外

翌日、ブルージュから電車で20分のところにあるゲントに足を運んだ。昨年の暮れに行ったときとはがらりと雰囲気が違って、町のあちらこちらに花が飾られた可愛らしい町並みだった。

IMG_3669.jpg 

小さな町に、聖バーフ大聖堂と鐘楼、聖ニコラス教会がぼんぼんと並んで建っていて、すこし離れたところにフランドル旧居城がある。その近くにある旧市街をのぞくと、ひっそりとしていて開いているレストランやお店はぽつぽつあるだけだが、中心地と違う静けさがあってよかった。そういえば、ベルギーの家のてっぺんには、アムステルダムの家々と違って、滑車をかけられるひっかけ棒もなければ、家も傾いていない。てことは、みな引越しするときは家の玄関から「普通に」家具を入れるんだな?!窓はあんなに大きいけど・・・。

IMG_3687.jpg IMG_3695.jpg IMG_3701.jpg

滞在したホテル。ブルージュに比べて、ホテルの数も少なければ、お洒落なホテルもあまりない。そんな中でみつけたのがここのホテル。チェックインの感じもいいし(ベルボーイはいなかったけどね)部屋も申し分ないほど広い!おまけに中庭があって、ここで朝食を食べられるんだな~・・・そんなちょっと夢を膨らませていたのだが、就寝してから予期せぬハプニングが(また、笑)。耳元をプ~ン・・・まじで。蚊がいるではないか。布団を思いっきりかぶっても蚊の鳴く音で寝られないし、おまけに暑い(ベルギーではめずらしく22度くらいあった)。仕方ないので、ライトをつけてみて蚊を殺そうと探しはじめたところ・・・なんと1匹どころではない。すでに5匹も天井につかまって待機しているではないか。ふだんオランダ人がしょっちゅうする「舌打ち」をなるべくしないでおこうと心がけているのに、このときばかりはちっここにも!」「あ~っ、ちっ、また逃げよった」と舌打ち連発。結局、全部殺したと思ってもどこかに潜んでいるのだ。そうこうして何度も寝ては起きての繰り返しで、翌朝は寝不足状態(涙)。一緒に寝ていたH-Naoはぜんぜん捕まえてくれないし(笑)。数えていたのだが、結局その晩に殺した蚊の数は13匹。なんでこんなに蚊がいたんだろう、中庭に面しているからか・・・そう思って窓辺に立つと、思いもしなかった事実が。窓が数センチ、開いていたのだ!! これってチェックインしたときから開いていたのだろうか・・・。愕然。無法地帯だったわけだ。蚊はおそらくこの隙間から次々に入ってきていたのだろう。

翌朝に、朝食に行きがてら、フロントで「蚊がいすぎて寝れなかった!」と文句を言ったら、「ねぇ~夏の時期ですからね~それにしても、どうしてフロントに連絡してくれなかったの。蚊退治用アロマがあったのに。」と言われて、はっとした。そうだ、「ここの」ホテルのフロントは24時間体制だったんだ。フロントに連絡する、という簡単なことをなぜ思いつかなかったんだろう。はぁ~とにかく寝不足やし、朝食を「蚊のいる」中庭で食べる元気もなく、薄暗い部屋で簡単に済ませたのであった(おまけにここの朝食はいまいちだった)。しかし、肝心の蚊に噛まれたのはH-Naoのほうがずっと数が多かったし、残りの旅行中もあとを引いていたみたいで・・・。

蚊に関する苦労話はこちらpart1,part2)でもどうぞ(笑)

***********************************************

IMG_3711.jpg 

前日の寝不足のせいで、ゲントからブリュッセルまでの電車内の30分間は爆睡していたようだ。ブリュッセルに着くと、急に違う都会にやってきたような気分になる。車の運転が荒く(何度も引かれそうになるわたしたち)、スーツを着たビジネスマン/ウーマンがさっそうと歩く。HーNaoが宿泊するホテルでチェックインして、荷物を預け、グランプラスまで向かう。グランプラスでは、待ち合わせをしていためぐみぃさんと初対面をした。めぐみぃさんは、ブリュッセルに住みながら、ベルギーのこと(政治から食べ物のことまで)をたくさん紹介してくれるブロガーで、近いうちに一度お会いできたらなぁ、と思っていた。ワッフルが美味しいことでも有名な老舗の洋菓子屋さん"Dandoy" (ダンドワ)でワッフルをほおばりながら短い間だったけれどお話が出来てよかった♪ このあと、H-Naoの面倒も見てくださって、安心しながらわたしは一人アムステルダムへと戻った。めぐみぃさん、ほんとうにお世話になりました!ありがとう。

Dit was voor de tweede keer voor mij om naar Gent te bezoeken, maar het was zomer, en de sfeer van de stad was wat veranderd. Er zijn veel mooie bloemetjes met sommige kleuren op straaten. Het was ook lekker weer! Maar we hebben alweer een gebeurtenis gehad tijdens het verblijf. Er zijn ruim 13 muggen in de slaapkamer terwijl we aan het slapen waren, en ik heb hun gemoord elke tijd ik wakker werd vanwege die muggen huilen! Wat vervelend hoor. Ik wil niet meer me herrineren wat er gebeurte, want ik kon bijna helemaal niet slapen. De volgende ochtend heb ik een klacht erover aan frontdesk gegeven, maar wat ze zei was "Ah moest U dan ons maar bellen, daarna geven we iets speciaal aroma voor muggen om te moorden. Wat jammar." Tjongejonge...was te laat! Ik weet het dat de ablie 24 uur opend wordt, maar ik was het helemaal vergeten. Ah dommerd.

Woensdagmiddig gingen we naar Brussel en we ontmoetten een mevrouw die Megumi-san heet. Ze woont ongeveer 2 jaar in Brussel, maar ze vertelt ons altijd via weblog over de laatste gebeurtenis uit Belgie. We aten lekker waffels in een beroemd cafe en ik heb afscheid van haar genomen en ik ben op de dag naar Amsterdam terug gekomen.

コメント

ナント!

ベルギーやオランダには、蚊が生息するのですね?
かつて激安ツアーで行ったベルギーの安ホテルで
同じような目にあいました。思い出すのも嫌!
私、ものすごく蚊に好かれるタイプらしいので、
本当に困りますが、イギリスにはいないみたいです。良かったぁ~。

めぐみぃさん

ナント!イギリスには生息していないのですか?!ベネルクスでは、少なくとも蚊はたくさんいますよ…しかも、日本の蚊よりも大きくてかまれると晴れ上がります(涙)。動きが鈍いからつかまえやすいのはいいんですが^^

昔の苦い思い出を思い出させてしまってごめんなさい、ろいみえさん(ーー;)しかし、ヨーロッパの旅行で「これ」は対策を見落としがちですよね…。

おやおや

ゲントでは蚊にやられちゃったのね…。
私はどこでも刺されてしまう体質らしく、
どこへ行くのにも大抵かゆみパッチと虫よけスプレーを持っていきます。
それでも刺されて、かいかいしちゃうのよね~。

いやいや、でも、町並みは綺麗でよかったね。
ブリュッセルでも楽しめたようだし。
私はあのdandoyのクッキーの中で大好きな種類が一つあって、
そればかりアソートという名のもとに指名買いしてます。
缶入りにもできるし、おすすめです。買ったかな?
ワッフルもおいしいよね。
それはそうと、Dandoyってダンドワって読むのね。
読み方がわからず、ダンドーイ?と思っていたまぬけな私でした。

rumiへ

蚊の話で白熱しすぎたわ…(笑)
わたしはあの蚊の鳴く音がたまらなく嫌いなのだ。でもすぐ反応するからか、血が美味しくないのか、あまり噛まれないの^^今回の旅行でも、あれだけいたのにわたしは全然かまれてなかったからな…はは。

ブリュッセルはフランス語だよね。ガイドブックにはダンドワって書いてあったから。ほんとのところはどうなんやろね(無責任なわたし)。美味しいクッキーって、Pain d'Amandes(パン・アマンド)っていう薄いシナモンクッキーのことかな。友人も買って帰っていたよ。

ひゃー

蚊、大嫌いなのに(フツー嫌いか・・・笑)ものすごくよく刺される私は13匹だなんて想像しただけで恐ろしい! でも寝てるときは起きて退治すべきか、我慢すべきか迷いますよね。私より体温の高い旦那が一緒ならそっちに行ってくれるので、布団かぶって寝ます(笑)

こちらこそ!

先日はお会いできてうれしかったです!
次回はゆっくり遊びに来てくださいね。蚊とりマット、用意しときます(笑)

あ、引越しですが、玄関からはやっぱり入りません(新しい物件は別)。どうするかというと、はしご車を呼ぶのです(消防ではないですよ 笑)。はしごに台がついていて、それで窓の外から出し入れするんですね。あと滑車がついている家もたま~にありますよ。

だんどわ、で正解です

あ、追記。だんどわ、で読み方、正解ですよん。

manojiさん

そうなんです、ひゃ~ですよ。寝て我慢するか殺すか…迷っているだけで眠れないんですよね。結局、蚊は「外から」どんどん血を求めて入ってきていたわけですから。

旦那が横にいれば、あとはまかせてわたしも布団かぶりますね(笑)

めぐみぃさん

ダンドワでよかったのね。めぐみぃさん、なんて言ってたっけと思い出そうとしていましたよ。

なんと!はしごですか。オランダでは、はしごで家具入れしているのを見たことはいままでにないです。ときどき、ロープでくるまれたベッドがくるくる回りながら、滑車を使って上がっていくのを見ては落ちやしないかとひやひやしています。

ご・め・ん・・・

あ~,あの夜は,あなたのパワーに圧倒されて(半分は寝ぼけてたかも??),お任せしてました。すんません。あは。
ムール貝,ペース配分と一緒に食べる相手を考慮しさえすれば,2キロも大丈夫かもね。わたしもまた食べたーい!!アムスの夏がもっと続くように祈ってます☆

H-naoへ

わたしは必死だったよ、せっかくヨーロッパまで来てもらったのに蚊にかまれまくりじゃいやな思い出残るしと思って…てか、H-naoのほうがかまれてたってね(笑)

ムール貝はわたしたち夫婦で食べると軽くなくなっちゃったよ。例年に比べたらまだ今年のオランダは天気がいいほうやで!

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。