スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Berlin in Deutschland

2006.05.12 23:17|Buiten het NL/ オランダ外


ここオランダは快晴が続き、真夏日と言われる25度を超えた日が2週間ほど続いている。日は日に日に長くなり、朝は5時には明るく、夜も10時近くまで明るくなってきた。一番過ごしやすい季節の到来~♪♪


さて、母が日本に帰り、寂しさを感じるまもなく小旅行へ出た。今回の行き先は3泊4日でドイツのベルリンの旅☆ 「ベルリン」というと、日本では観光地としては名が薄いが、ヨーロッパでは非常に人気のある観光スポットでもある。同僚たちにことあるごとにベルリンへ行け、と言われ、今回ようやくその地に足を踏み入れることができた・・・!母との旅行記は、ベルリン記を終え次第アップしようか、と・・・^^


ホテル、航空券はいつもどおりのブッキング。探すのに時間がかかるのが難でもあるし、楽でもある。まずホテルは、一度泊まってみたかったswissotel Berlin。正規料金の半額くらいでHPに出ていたので、これはチャンス!とばかりに即予約(ホテルに関してはまた別途記事にします)。航空券は、ベルリンベースのAir BerlinKLMで迷ったが、差額が40ユーロであるが、時間帯がはるかによかったKLMをチョイス。


ここで、告白。じつはKLM初乗りでした(笑) いままでことごとく搭乗の機会を逃していたが、今回の初乗りにどきどき。たったの1時間なんだけどね(涙)


 


duitsland


KLMのスッチーはやっぱり背が高い、などとありきたりな感想。1時間のフライトにもかかわらず、サンドイッチ(チーズかハム)とドリンクのサービスがあり、好印象♪


duitsland


到着したのはこちら、ベルリンの国際空港、Flughafen Tegel(TXL)。本当に国際空港か?と思えるほど小さい空港で、ここから市内中心、ツォー(Zoo)駅まではバスで30分。このバス、普通の市バスで、そのまま観光地まで足が伸ばせるという便利なもの。そこでさっそく一日券を購入。ここで驚いたことがふたつ。


♪表記がドイツ語しかない?・・・表記は英語も選べるが、肝心な清算のところではなぜかドイツ語(涙)。なんどもデビットカードを出し入れし、あってんのかいな?と思いながらなんとか購入。しかし、無駄に時間がかかってしまった。


♪なんて安いんだ?・・・一日券で5,80euro。このチケットでほとんどの観光地はカバーできるし、空港からホテルまでのバス代も込みだから、妙に得した気分だった。ちなみに、他国の交通機関の一日券料金を調べてみると、アムステルダムは6,20ユーロ。パリは7ユーロ。ロンドンは約9ユーロ。そのほか、レストランや衣料品などの値段を見ても、たいていオランダの1割くらい安い。ドイツは物価が比較的安いと言われているがここで実感した。うーんなんだか得した気分!


3泊4日、いままでの旅行でここまで天気に恵まれたことはなかったというくらいいい天気が続いた。ドイツ好きなわたしがベルリンで見たものは・・・後日アップしてきます。


written in english↓

I've been to Berlin last week for 4 days! This was the very first time to go to the incredible city. It was totally different from Amsterdam, you know...it has a modern and historical monuments and buildings, which are astonishing collaborations. There are lots of things to see, and we could conquer almost all of them. There might be still quite a few things which have not been searched, though. World cup will be held in coming month, so I could feel some kinda atmosphere that people from all over the world will be coming soon!  

コメント

ベルリンには

これといったよい印象が残ってません。仕事で1泊2日だけだったので・・・

なんか、どよーんとした東欧の町のイメージでした。

だけどそのころは2006年ワールドカップに向けて全面改装前だったので今はきっと違うんでしょう。

ここの空港本当に小さいですよね。イギリスに戻る便が遅れて3時間以上待たされました。スキポールなら3時間なんかラーメンとかお寿司食べて、絵を見て、マッサージしてとかいろいろとオプションがあってなんなく過ぎていくのだけれどベルリンの空港での3時間は本当に苦痛でした。

一度

トミ夫の家族と車でベルリンまで行ったよ。
8時間くらい?
京都から長野くらい。
遠かった・・・。

寒くて、どんよりしてて、
ドイツ語わからんし、
しかも風邪引いてたから、
ろくな思い出がない・・・。

今みたいにいい天気の時に行くのが
やっぱりええんやろね。

はじめまして!

ヨーコさんのサイトより、飛んでまいりました~。
「だんごいち 次女」と申します!!!

私もおととし、ベルリンを旅行しました。
ヨーコさんにすっかりお世話になりながら・・・。
(笑)

nijntjeさんのサイトを読んでいると
またまたベルリンに行きたくなりました~。


あ、神戸のご出身なんですか?!


明日、私は神戸に遊びに行く予定です。
神戸は素敵な街ですよねっ!
ダイスキです。


また、おじゃまします。



おじゃましました~。

asis2005さんへ

ベルリンにはお仕事で行かれたんですねー。どんよりな空、ということは冬だったのでしょうか。わたしが行ったときは本っ当にいい天気だったので、ベルリンのイメージとしては明るい町並みが残っています。できれば冬には行きたくないですね…(汗)

スキポールはなかに入っているショップが充実しているので時間を十分潰せますね。トランジットで来る旅行客をターゲットにしているのでしょう。日本の旅行会社のツアーでは、たいてい出発の3時間前くらいにスキポールに着くスケジュールになっているのです。そこで十分お土産を揃えられますから^^旅行会社、恐るべしですよ。

chietjeへ

欧州旅行は季節を選ばないと楽しみが半減する可能性が高いね。ケルンに真冬に行って、これは季節を間違えたと思ったもんね(笑)

最近はだいぶんドイツ人も英語を話せるようになってきているみたいだけどまだまだオランダ人には負けてますな。ほほ。

次女さんへ

はじめまして!遊びに来ていただきありがとうございまーす!ベルリンはもう一度遊びに行きたいくらい楽しい町でしたよ。ただし暖かい時期ね(笑)

神戸ですかあ。最近の「トレンド」情報、ブログで紹介してください。遊びにいきますよ。布引の植物公園ではそろそろラベンダー畑がオープンになると思うんですが。。。居留地あたりもずいぶん変わっているんだろうなあ…^^
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。