お客さまより

2009.02.05 05:28|Het werk/ 仕事
ホテルで働いていて一番嬉しいことは、お客さまから感謝の言葉を頂いたとき。単純でいて単純でない。だからこそ、お礼やお褒めの言葉をいただいたときはやっぱり感動するし、仕事を続けてきてよかったと思う。



先日、予期もせず、あるお客さまからある小包が届いた。送り主は、先月頃職場で少し会話を交わしたお客さまからだった。どうやら、1年前にもアムステルダムにいらっしゃって、その際にもわたしと立ち話をしたとおっしゃるのだが、いかんせんまったく記憶になく・・・(申し訳ありません・・・)。でもまたこうして戻ってきてくれるお客さまが一人でもいると、自分の存在価値があるような気がして、小さな喜びを感じるのである。

そしてこの小包の中身は、そのお客さま、上野誠さんが出版された「魂の古代学」という本。奈良大学文学部国文学科の教授で、万葉集や民俗芸能などの研究をされていらっしゃるそうだ。全くもっていまのわたしには無縁の分野であるが、その面白さがこの本に秘められているのでは、と思うと読むのが楽しみである。しかも、わたしとすこし話したことが、「グローバル化の中の自国文化研究のヒントになった」とのお言葉も!おいおい、わたしは何を話ししたんだっけ?(笑) なにはともあれ、たとえ一ページでも一文でも、上野さんの筆跡に協力できたことがわたしの報いであった。本当にご丁寧にありがとうございました♪


Het is nog steeds erg koud buiten! Sinds kort is het erg druk en kan niet op tijd klaar met werken. Ik ben dus vrij moe, maar met mij gaat het prima. Gisteren heb ik een kadeautje gekregen van een van de gasten die in het hotel logeerde. Hij kram onder half jaar geleden ook bij het hotel en hij praate met mij, maar helaas herineer ik me niet...maar hij vertelde mij dat ik wat fooi gaf aan hem om een boek te schrijven. Ik weet niet zeker wat ik al zei haha, maar hij vond het erg leuk. Japanse literatuur be ik niet bekend, maar ik kreeg dan een kans om na te studeren. Tot kijk!

コメント

上野です 教員も客商売ですから やはりいろいろな出会いありますよね オランダの人は 英語をしっかり学んでいるが オランダの文化も大切にしている たしかに オランダでは みんな英語話してくれますよね もっともグローバル化が進んでいる地で 自分たちの文化を大切にしている これはこの本を書くときに ひとつのヒントになりました

上野さんへ

あらためて、貴重な本をありがとうございました!

どんな仕事も客商売はつきものなんですね。ひととのコミュニケーションは仕事において欠かせないものであり、そこに楽しみと苦境があるのだと思います。

日本の文化もかたちとして大いに残っていると思います。自分たちの文化を大切にすることは、ほかの国の文化を知るきっかけにもなります。

ICEの車窓から見たのですが アルンヘルムと読むのかなぁ いい街でした 次は行きたいです でも 次の休みはいつになるやら 売れる本書いて 豪遊したいよー

アムステルダム 運河に映す 春の月

上野さん

アーネムのことでしょうか。ドイツの国境に近い町ですね?クリスマスはマーケットもしているようで、綺麗なところだと聞いています。

風をきり 運河駆け抜け アムステルダム
(昔作った俳句。字余りです・・・笑)

追加です

あ、アーネムにはクレラーミュラー美術館があるのを忘れていました!国立自然公園があってゴッホやルノワールを見ながら緑も楽しめるゆったりしたところです。ぜひ!

あー恥ずかしい アーネムですか 昔「遠すぎた橋」という映画の舞台になったところですよね 田園都市みたい 昨年はオペラの台本を書きましたが・・・夢はヨーロッパ上演です 

上野さんすごい!

オペラの台本を書くなんてすごいですね!ミュージカルや歌舞伎などとはまた違うのですよね。万葉集で使われていた歌や俳句を使ったオペラなど、とても面白そうですが!

むかし、市川海老蔵さんがアムスで歌舞伎公演したときは感動しました。日本の文化が大きく評価されると、日本人として誇りに感じました。

お手紙ありがとうございました 光栄です

6月10日に薬師寺で遣唐使というオペラやります しかし今回 ヨーロッパの劇場見て・・・やはり圧倒されました 

ぜひ 長崎を見てください 長崎歴史博物館の資料を見ると やはりオランダだなぁーと感動しますよ

それと 吉村昭「ふぉん・しーふぉるとの娘」読んでみて 絶対 また違った目で オランダを見れます

それと やはりデレーケの明治の治水工事見てよ まさに日本のダムです 

上野さん

いえどういたしまして!
遣唐使のオペラ!!面白そうですね。ぜひ見てみたいです。吉村昭氏の本も帰ったときに探してみます。

夏にオランダ人も一緒に日本をすこしまわる予定ですが、長崎に寄ってみるのもいいかもしれません。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク