スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Obrigada! Lagos~地中海をもとめて

2009.07.10 22:56|Buiten het NL/ オランダ外
ポルトガルのテンションをなくさないように早めにupしなければ…(笑)

午前中はポンバル公園などを散策して最後の景色を楽しんだ。今日はリスボンを出てレンタカーで南下する予定。ひさしぶりの車の運転に期待と不安が。satotjeが運転、わたしがナビゲーター(カーナビつき)と役割分担し、さっそく車を借りに行って、まずはホテルにスーツケースを取りにいかないと。

…で、ここで、まさかの迷子!! (アミーゴでもBでもあるまいし…)

まぁ、ホテルまではカーナビいらんでしょ。この地図で大丈夫!と片手に持って指示していたものの、ホテル周辺は「一通」が多く、おまけに通行止めの通りも多くて、すっかり途方に暮れてしまった。「もうカーナビ出そ、それが早いわ。」「最初っからそうしとけばよかったのに」「まさかこんな近距離で迷うとは思わんへんかったもん!」の言い合いでどうにも拉致があかず。結局約1時間のロスでホテルに到着(どんだけ…)。

雲行きの怪しいスタートとなったが、あとはカーナビに任せて仲良く行きましょう♪


IMG_5949.jpg

ヴァスコ・ダ・ガマ橋。とにかく長いけど、反対側からリスボンの町並みを眺めることができた。ひゃっほ~言っているわたしの横で、satotjeは手に汗を握っている。「橋の上は怖いよぉぉ…」

IMG_5958.jpg IMG_5957.jpg

約3時間すこしかけて到着したのは、Lagos(ラゴス)の町。泊まったホテルは、昨年完成したばかりのVila Gale Lagos。とにかく綺麗でモダンで朝食も夜のブッフェも魚介類たっぷりの文句なしのホテルだった。おまけに1泊朝食付きで80ユーロ!客室は全部で240室もあるけれど、夏はきっと満室になるだろうな。また泊まりたいホテル。

IMG_5982.jpg

IMG_5988.jpg

ホテルにはプールが併設されている。欧州人独自の休暇の過ごし方にもだいぶん慣れてきた。基本は何もしないでただ寝るか、本を読むか、プール(海)に入るか。それで2週間過ごして帰って行くのだから。ホテルから海までは歩いて3分。砂浜が綺麗!海は透けるような色ではなかったが、色は深緑で波は高い!ここまで波の高い海は生まれて初めてだったので、昨年買った浮きボードに乗ってひたすら波乗りジョニーになっていた。何度も波で腹うちしたし、後ろからつきとばされたし。水着は脱げるし(笑)。

それにしても、去年のいまごろはギリシャにいたな、とふと思った。ポルトガルのほうがずっと涼しい。海から出れば寒く感じるくらい。

IMG_5987.jpg

夕方になってからスーパーへ水の買出しに行き、その足でラゴスの中心地を散策した。といってもラゴスにはなにもない。旧奴隷市場があって、あぁここに昔アフリカ人がたくさん連れてこられて、大航海に富をもたらされたんだ、としみじみするくらいかしら(めちゃめちゃ小さい)。お店はたくさんあるから飽きないけど。すてきなお土産も見つけちゃった。

リスボンの喧騒から離れてのんびりのリゾート生活。明日はどこへ行こう。

コメント

いいな~。

旅先で車を借りると行動範囲が広がるだけでなくって、
旅行の楽しみも倍増よね。
こじんまりしたヨーロッパ独特のかわいらしいビーチを見て、
そういえばマルセイユの近くにもあったなぁと
昔の旅行を思い出しました。

朝起きて、日光浴して、昼食べる。
ビーチで遊んで、本を読みつつお昼寝、そして夜食べる。
次の日も、朝起きて…。そして、たまにお出かけ。
こんな幸せな旅ってないよね。

rumiへ

ちなみに、ここのホテルにはドイツ人がたくさんいたよ。ドイツには海ないし、リゾート地でのバケーションは必須?!

前回バーゲンで買ったカーナビは大活躍やったわ。ただし、リスボンの運転は注意!一通が多くて道も狭く、運転も荒いから!

ポルトガル行ってたんだね~
リスボンすごい坂だね。車は通ってないの?
水族館ほんと海遊館に似てる!大阪とどっちが先に作られたんだろう?マンボーって変な魚だけど見とれてしまうよね(笑)
車で南下して気持ちよさそう!海沿いを走って南下したの?海では少し焼けた?
こちらは梅雨真っ只中だよ。
今日は天気いいし、洗濯日和だわ。

asamiへ

めっちゃ久しぶり!元気?夏に会えるのがめっちゃ楽しみ♪♪

リスボンは古い町並みで、古いトラムやケーブルカーもいまだ走っているけれど、その他の手段は車が多いみたい。運転荒いしね…。

たしか、海遊館のほうが古いはず。ジンベイザメも存在感あるよね~。あれはいまで何代目なんだろ?

高速道路はポルトガルの真ん中にあるから、どこを見渡してもコルクの木ばかりやったわ。でも、アルガルヴェという南地方に行くと、海沿いに並ぶかわいい町並みが見えてくるねん。あいかわらずあまり焼くのは好きではないけれど、ほんのり焼いたつもり(笑)こっちでは、男女関係なく、焼いたほうが健康的という考えだからね。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。