スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mag ik me even voorstellen?

2006.07.10 01:06|Profile/ 自己紹介

ひぇ!


と今日気づいたこと。オランダのアムステルダムで生活をはじめてからもう2年の月日が流れていた。アムステルダムでの生活もずいぶん馴染んで、いまでは居心地のよさを感じる今日この頃。ここで改めて、このブログの製作者、わたくしnijntjeのご紹介をさせていただくと・・・


幼い頃から、母の影響を受けて英語が好きであり、高校時代は、将来はただ漠然と英語を使った接客の仕事に就きたいと考えていた。


大学在学中にアメリカの大学に1年留学し、海外生活における楽しさ、大変さを味わう。


2000年 大学卒業後、神戸のホテルにミレニアム入社。販売促進部、宿泊部を経験しながらも、海外での生活に憧れや希望が捨てられないでいる。職場の先輩方の助言、父の「行って来い。」という一声で決心。最大のチャンス&チャレンジだった。


2004年夏 念願の海外のホテル勤務のはじまり。現在に至る。これからの人生の夢はいまだ思案中☆


 


日本の恋しいもの


厚切りの芳醇パン、シュークリーム、刺身やお寿司などの新鮮な魚、かに鍋、温泉、カラオケ♪、クーラーのよく効いた部屋、(ときどき)日傘、etc.


アムステルダムの好きなところ


時間の流れが遅いこと。仕事よりプライベートの時間をたくさん持てること。ふだん外国人として扱われない(差別をまったく受けない)こと。他人の意見、自分の意見として納得してもらいやすいこと。北欧雑貨や家具が手に入りやすいこと。どこにいくにも便利なこと。運河と町並みがかわいくて綺麗なこと。洗濯物がすぐに乾くこと。野菜、果物、乳製品が安くて美味しいこと(笑)。


この町の納得できないところ、変えて欲しいこと


平気で街中にゴミを投げ捨てるオランダ人。変わりやすい天候。自転車につねに巨大なチェーンロックをかけなければならないこと。マリファナOKはいいが喫煙者が非常に多く、禁煙者への配慮が少ないこと。あらゆる手続きが日本の倍はかかること(苦笑)。


こんなアムステルダムですが、こちらにお越しになられる機会のあるかたは、お気軽にご一報くださいませ。ともにこの町を楽しみましょう♪


ブログに関しましては、1年前にも記事に書かせていただいたとおり、多忙の中の記事のupとなり、ぼちぼちの更新とはなりますが、これからも続けていきたいと思っておりますので、どうぞ皆様、今後ともよろしくお願いします。


nintje


                ・・・これからも飛躍でっせ。 by nijntje


↓written in english

Oh, it is unbelievable that 2 years have already passed since I came to Holland. Time really flies fast. Now I can say that I feel comfortable to stay in this country. What makes me feel cozy? I don't know why exactly, but there is absolutely freedom in any conditions.  To be honest, my life in Japan was quite stressful in various situations. I had to come up with time, and everything was scheduled and tied up. I also enjoyed my private life for sure, but sometimes I felt something kind of vanity. On the other hand, I can live here in Amsterdam, makinig an importance on "my own life" first.  I've had much time on my side since I came here.  Furthermore, we can do anything in Amsterdam...many interesting things are legal in this city, which would be NEVER accepted in Japan, such as drugs, homosexual marriage, and euthansia.  This kind of legitimacy would lead to generosity in this society. I haven't decided how long I am going to stay in this country, but this experience would be really beneficial to me in the future indeed.


I want to say thank you all who reads my weblog in advance. My weblog is mainly written in Japanese because you know, it is "makkelijkeste(easiest)" way to write down...hihi..but I will try to leave my entry in English and Duch as much as possible so that I can keep up my skill; and of course! I want my friends who live in Holland to read my weblog as well.  iI hope you could leave any comments, then I would respond to it. I would like to hear  your opinion and so on. Dank je wel en tot snel!


nijntje

コメント

時間の流れは

一部の大都市を除くヨーロッパの都市は大体そうですが、アムステルダムもやはり時間の流れはゆったりですよね。

私も帰国したときは改札からダダーッと流れてくる人の波に立ちすくみ、けたたましく鳴る電車の発車合図に耳を塞ぎ、窓から見えるグレーのビルにうんざりして「オランダに帰りたい!」と思ったものです(笑)

まあでも、日本だって暮らせば穏やかな時間はそれなりにあるし、何よりあらゆる手続きがスピーディ、かつ生活が便利!

両者のいいとこドリは難しそうだから、何か諦めたり自分なりに妥協するしかないですよね・・・。オランダではオランダの生活をめいっぱい楽しんでください!

気がつきませんでしたが・・・

nijntjeさんって神戸のご出身だったんですね!
私も大学を出るまで神戸で育ちました。(生まれたのは東京ですが・・・)
オランダにはオランダの良さがあると思うのですが、やっぱりある程度生活しているとどうしても嫌なところが特に目に付きますよね。
ともあれ、これからも飛躍をお祈りしています。

おめでとうございます

お久しぶりです&オランダ生活二周年、おめでとうございます。一度他の記事にコメントを残したのですが、エラーが出て記録に残らなかったのです。ごめんなさい。

オランダの好きなところ、嫌いなところ、読んでいて笑ってしまいました。同感です。オランダにいる頃は、オランダの嫌なところがどうにも馴染めなくて~~。
無事帰国した今は、オランダの全てが懐かしいです。日本は私の予想以上に生きにくい世の中になってます。特に子供達にとって。人生におけるプライオリティーがオランダ人と日本人とでは違うのですよね。オランダ人の視点をちょこっと取り入れるだけでも日本人も、日本の社会も変わっていくと思うのですが。

ブログを通じてのお付き合いは半年くらいでしょうか。オランダを去る前にお会いできて光栄でした。この度、オランダ生活の終焉とともに、ブログも終わることにしました。ブログによって私のオランダ生活もより充実したものとなり、nijntjeさんにもお会いすることが出来ました。今まで数々の温かいコメントありがとうございました。
こちらへはこれからもちょくちょくお邪魔します。オランダの日常をこれからも伝えていって下さいね。

manojiさんへ

ははー。電車はとくに日本らしさの象徴のような気がします。わたしもアメリカから帰国して、久しぶりに満員電車に乗ったとき、高校生ががやがや大声でしゃべっているのが聞こえたとき、なにか違う異質の空間に放り込まれた気分でした。逆カルチャーショックでしたね。でもあっという間に、それも慣れちゃいましたが(苦笑)

わたしは、日本のとくに食文化や芸術文化を守っていきたい、そして海外にも伝えていきたい、そう思います。あー日本の芳醇パンが食べたい!(ほんと、日本食屋さんに行ってもないですからねぇ)

credenzaさんへ

え!credenzaさんも神戸に住んでいらっしゃったとは…なぜか、生まれも育ちも東京の方だろうと決め付けていました。会社でも関西人が少なくて寂しいんです(笑)神戸は都会ではなく、田舎でもなく、とっても住みやすくて大好きです。

ベルギーはいかがですか。納得できないことなど、結構似ているでしょうか…??

shipmakerさんへ

shipmakerさんの最後になるかもしれない?記事を読んで感動していたところです(涙)たろ君じろ君ともにお元気そうで何よりです。南部にいらっしゃる間に会いに行きたかったのですが残念です。shipmakerさんのような良妻賢母なお母さんは本当に尊敬しますよ!また人生の先輩としても色々アドバイスくださいね。

オランダの記事ですかー。welkom!amsterdamというよりは、個人的な日記にすぎないつまらないものですが(笑)、どうぞこれからもよろしくお願いします☆コメント内での会話を楽しみにしておりおます^^

オランダ生活楽しんでください

改めてプロフィール読ませてもらいました。私も6年間のオランダ生活の中でいろいろ考えさせられました。双方良いとこ悪いとこありますが、お互い認め合う事が大切と考えるようになって帰国しました。
エンジョイしてください。

スタイリストさん

改めてわたしも読みました(笑)。どこが自分の居場所なのか。それを見極めるのも大切なことですよね。いろいろ海外も旅行しましたが、いまのところアムステルダムはとても住みやすい町だな、と思っています。

わたしのブログで、すこしでもスタイリストさんも楽しんでいただければ幸いです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。