欧州文化首都へ

2009.11.30 19:33|Buiten het NL/ オランダ外
map.jpg

西欧の教会や広場を中心とした町並みとは違う、イスラム教の国へ行ってみたい!そこで選んだのはトルコはイスタンブール。ボスボラス海峡をはさんで、右のアジア側と左のヨーロッパ側に大きく分けることができるが、おもな見所はヨーロッパ側。ここも2分できて、南側は旧市街(前半のホテル滞在地)、北側は新市街(後半のホテル滞在地)である。とにかく、新しい境地は行ってみないとどんな街か分からない。いきなりトラブルに巻き込まれそうになろうとは思いもよらずにね。

今回はトルコの格安航空会社、ペガサス航空を利用。トルコに行かなければ使うこともまずないような、マイナー会社であるが、定時就航率が50%以下だけあって、行きも帰りも1時間半も遅れた。イスタンブールのサビハ・ギョクチェン空港(Sabiha Gökçen)に降り立った飛行機。荷物チェックも荷物ピックアップも時間がかかりすぎる。飛行機のなかはなんだかつねにくさいし(笑)、座席は狭いし、暑いし…まぁでもこのご時勢、文句は言えたものではない。無事に到着できたことに感謝。

さて、ここからホテルまでは、バスとタクシーを乗り継ぐことに。バスで1時間ほど乗って、タクスィム駅に到着。降り立つと、ここはNY?といわんばかりのイエロータクシーがわんさか待ち構えていた。運転手はもちろんトルコ人。勧誘がすごい。とりあえず料金を聞いて乗る。乗り心地は…まるでジェットコースター!こわいって。大捜査線のテーマ曲が流れてきそう。ドライバーは「どこから来たの?」「イスタンブール初めて?」と、なにかと親しく話してくるなぁ、と思っていたら、支払い時に35リラ、といわれ、50リラを渡したところ、

5リラしかもらってない。

…と、50リラと5リラを「スリ替えて」出して来た。satotjeもわたしも怒って"Nooooo!! It was 50 for sure!!" と訴えたら、「あら、ごめんなさい。」と50リラを戻してきた。まったく、そんな気弱にひとをだますな!というより、だまされかけたことにイライラ…。それでも、ライトアップされたモスクのあいだを、タクシーですり抜けるのはスリルがあって面白かった。とりあえず、ホテルに到着。ぼちぼち続けます…
We hebben dit keer een goedkope vliegtuig genomen. Ik vond het niet echt gezellig, want in het eerst plaats was de vliegtuig verdraagd. Bovendien was de afstand tussen de plaats te smal, zodat we helemaal niet gezellig konden blijven zitten. Maar min of meer hebben we veilig geland in Turkije. De luchthaven ligt ver uit het centrum dus we moesten een bust best lang nemen. Toen stappen we van de bus af, staaner heleboel gelle "taxsi" eroomheen. We wilden niet kwijt raaken in het centrum, daarom hebben we die taxsi genomen naar het hotel. Er wordt verteld dat Turks vaak mensen vooral toeristen bedreigen. We vroegen hem hoe veel het kost om van hier naar het hotel heen te gaan. Hij zei 30 YTL (Turks currency). Ok, akkord. We namen de taxi. We hadden een beetje conversatie en toen kwammen we aan het hotel, gaf Satoshi 50 YTL aan hem, maar zei hij "He alleen 5 YTL, laat me nog 30 YTL." Nou was Satoshi erg kwaad en hij vertelde aan de chauffeur "Nee! Dat is 50 YTL!! Jij bent aan het jokken!" Toen zei hij "Oh so sorry...mijn fout." Misschien dacht hij dat hij ons konden bedriegen. Wat een ramp! Maar in elk geval konden we veilig het hotel aankomen. We hebben iets makkelijks gegeten in de buurt. Morgen gaan we veel kijken, ik kijk er naar uit! Tot snel dan.

コメント

さすがトルコ!

あはは、トルコらしいね。
私は毎日同じ店に同じ水のボトルを買いに行ってるのに、しかも同じ店番の人なのに、
毎日値段が変わったのが面白かったなぁ。
トルコの物価も為替並に敏感よねー、と笑ったわ。

rumiへ

え~!毎日値段が変わるとは…rumiらしく訴えなかったの?てか水ごときで訴えることもないか(笑)。飲料系はすごく安かった!水道水は絶対飲めないわね(汗)

トルコ!

なんと!
私が今一番行きたい国ではないかいっ。
日程的にGWくらいしか無理やのに高すぎやから半ば諦めてるけど、少しでも安くてみつかれば、絶対行きたい!

mikiへ

やぁ!トルコはめっちゃ面白いと思うで。アジアとヨーロッパの文化が混ざり合った感じがよく分かる。カッパドキアあたりも行きたかったけれど…また次回!GWぜひ遊びにおいで!
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク