今宵はシンタクラース

2009.12.06 05:08|De kunst/芸術・イベント
AllesIsLiefde_poster.jpg

イスタンブール旅行記を挟んで、オランダではシンタクラース祭が本番を迎えた。気になっていたオランダの映画を観る。"Alles is liefde"という映画で、ラブコメディーなんだけど、最後には涙なしには見れなかった!"Love Actually”にすこし似ているけれど、もっとオランダの色(同性愛や皇太子や)が濃いもので、もっともオランダらしいのはまさにシンタクラースが主人公として出てくるところ。それを取り巻く恋愛や家族愛の描写が面白くてまた感動を呼ぶもの。シンタクラースは子供が信じているものだけれど、もしそのシンタクラース本人が、「いや、そんなものはいない」と言ってしまったら…?信じていた子供たちはどうなる?信じていたものが信じられなくなることほど怖いものはない。ひとやものや、そして自分自身を信じることがいかに大切なのことか、気付かせてくれる映画。お勧めですね!




sinterklaas 2009 (3)

こちらはミー家からのプレゼント。名前入りのチョコレートをsatotjeの分とともに。シンタクラース祭には、家族が集まってそれぞれ詩を書いて送るのが伝統的だけれど、わたしも彼女からもらった。すごくかわいい詩で、しかも日本語で書いてある!感動してこれまた涙…

sinterklaas 2009 (5)

職場からもチョコレートをもらった!名前のアルファベットの形をしたチョコをもらえるのだけれど、今年はなぜかS…なるほど、SatotjeのSね。こんなパートナーの気遣いをしてくれる上司に脱帽。ありがとう♪ みなさん、素敵なシンタクラースの夜を…

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク