不幸になりかけた?手紙

2010.01.21 03:11|Amsterdam/ アムス事情
satotjeが先日、仕事からなんとも浮かない顔をして帰って来た。びっくりして、「どうしたん!?」と聞くと、↓これをわたしの顔の前につきつけて、

IMG_7215.jpg

来ぃいてもぅたーーーーーーーーぁ 240 ア~

と叫ぶので、なにかと思って差出人を見ると、XXXのマークが。市役所のマークである。もしかして!taalwijzer! つまり、これは「(外国人のための)オランダ語強制学習プログラムの招待状」ではないか!!やったやん。おめでとう♪これで、数百時間にわたるオランダ語、ならびにオランダの歴史や文化、経済を学べる授業を無料で受け、試験に受かればオランダ人として認められるのだから。いつかはこの手紙が来ると思っていたけれど、ついに我が家の一員もその犠牲となることに…。

そうなのだ。オランダの外国人の受け入れは、他のEU諸国に比べても寛容なことで有名であったが、2007年からその寛容さも、「市民化」(de Inburging)の義務化によって厳しくなった。オランダに長く住んできた人も、これから長く住む人も、この義務を受けなければならない。詳細はこちらを参考にさせてください→ポートフォリオニュース

手紙の内容は、ご丁寧にもオランダ語で書かれている(笑)。とりあえず、taalwijzerの職員とアポを取って、面接に行かなければならない。「なんとしてでも、この数百時間の授業からは逃れたいっ!」というsatotjeのすがるような目に、「ははー。いままで勉強していないsatotjeが悪いんやん!行ってきなさーい!」と渇ををいれたわたし。ちょうど、仕事が大変なときが重なっているだけにかわいそうな気もしたが、弱音吐く前にやってみな!というのが本音。

*************************************************

例のアポに行って帰って来たsatotje。♪♪♪~。なんだか上機嫌だわ。まさか、satotjeの流暢なオランダ語で授業をパスできたとか…そんなはずは。そんなことを思いながら話を聞いてみると、いろんな事情が幸いして、なんと最終的に授業を受けなくてよくなった!そうな。その詳細はうまく言えないが、とりあえず試験を受ける必要はない、とのこと。なんと人生うまく通り抜けたもんだ…。ただ、意欲があれば、de inburgingの授業は受けることができるそうで、それにはやる気を見せている様子。最近は、「○○はどういう意味?」と、オランダ語の質問が増えてきたsatotje。お互い日本人だけれど、オランダに住んでいる限りは、言葉や文化や歴史を知っておくことは大切だと思う。お互いにそうやって成長していければいいな。

ちなみに、今年からオランダの永住権を取るには、このde inburging(市民化)が義務付けられるようになったらしい。おまけに、申請料も、一気に200ユーロupして、(約)480ユーロになった。滞在5年未満の滞在許可証の申請も100ユーロupの288ユーロ。オランダは、ほかのEU諸国に比べると永住権を所得するまでの期間が短いが、料金はかなり割高。そうです、「ここにいる」だけでお金取られてるんだから…やるせないわまったく。
Satotje heeft een paar dagen geleden een bericht ontvangen van gemeente. Weet je wat 't was? Het was van taalwijzer en hij was uitgenodigd om een inburgingcursus te volgen. Het duur hondreds uren om de cursus af te maken, en bovendien moet hij sowieso een toets doen, en als het niet leukt, moet hij weer de cursus volgen, anders moet hij wel betalen! Wat een vreselijke programma vond ik, maar eigenlijk is het heel nuttig om wat te leren over Nederlands-talen, cultuur, politiek, engeschiedenis enzo. Eindelijk hoeft hij helemaal gee cursus te volgen volgens de inburgingassistant, maar hij heeft best wel zin om de cursus te volgen zolang hij wel tijd heeft. Waarschijnlijk krijg ik ook een bericht binnenkort, maar ik ben nu bezig met nt2! Ik ga er gewoon door mee en kijk even hoe die werkt. Tot gauw weer en veel liefs, nijntje

コメント

今回は免れたけど、人によって言うことがバラバラな国やからな…。またそのうち来そうで怖いわ。それどころか、「先日そう言ったけど、やっぱりやらなあかんわ。」なんて連絡あるかもしれへんしな…。

satotjeへ

ぅわ~たしかにそんなこともありうるから冷静に対処してんねや~。前に話したひとの名前聞いておいた?まぁ、あまりこれは役に立たないけどね…。前の担当者なんて関係ないし(笑)。

 おにいは昔から人生うまく切り抜けて来てる気がするよ。ずるいとおもうことも度々…。
 やっぱやらないかんことになってしまえぇ~!

nijntje→massy

うまく切り抜けるのも運や努力が必要なんだけど…うまく一緒に乗っていければいいな。お互い、つまずいても乗り越える力は常に必要だわね。

いつmassyとyosshy一緒にスカイプできるやろ?

→massy

んなことないで。おにいもおにいなりにいろいろ大変やねん。ただそれを昔から可愛いイモには見せてへんだけや。イジワル言いなやー。

→satotje

お兄さん、関西人じゃないのに、関西弁使いすぎちゃう?

へぇ~!

そうなんや。
いろいろせなアカンことあるんやねぇ。

mikiへ

オランダも外国人の受け入れが厳しく取り締まるようになってきたの。大臣が変わってからかな。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク