スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダの人口

2010.02.21 02:02|Amsterdam/ アムス事情
このあいだ、metroという新聞に載っていた記事によると、オランダの人口は現在1600万人だが、2020年には1700万人を超えるのだそうだ。オランダのような小さな国でのこの人口増加率は甚だしい。中央統計(Centraal Bureau voor de Statistiek=CBS) の報告より。

子供の出生率上昇に加えて、高齢者の死亡率の低下、景気低迷のために他国からオランダに帰国するオランダ人の増加、などが理由としてあげられるが、何と言っても顕著なのは、移民の増加なのだそうだ。とくに保護をうけている移民者の数が年々増加しているのに加えて、オランダ側の受け入れもそれに順応しているからだ。2008年だけでも、ソマリアからは6,000人、イラクからは2170人、アフガニスタンからも1400人を受け入れている。CBSによると、この移民者の数は年々増える、という。

IMG_7304.jpg

移民の受け入れに寛容なオランダだからこそ、どこまで受け入れていくのかは今後の課題であるのは間違いないだろう。移民が増えれば、言葉や住まい、食文化、宗教の違いなどに問題が生じる。治安も決してよくはならない(概して犯罪を起こすのはどうしても移民者が多いから)。いったん受け入れたからには、彼らを「生活保護」する権利もあることをもっと考えるべきだ。先日テレビで、職を無くしたトルコ人一家が、「祖国にも帰るところはない。オランダにももう家はない。」と、なきわめく子供を横目に途方に暮れている様子をドキュメンタリー風に放映していた。おそらく彼らはまた、いくばくかの生活保護をうけて、ここでの生活を凌いでいくのだろう。子供たちはろくな教育も受けさせてもらえない。言葉も通じなければ、仕事ももらえない。そんなことでこの家族は幸せなのか。学校にも行けないような、行っていないような移民の子供もたくさんいる。受け入れる前に、彼らの将来のことまで対応せねばならない問題を、もっと真摯に受け止めるべきだと思う。

今週末、オランダの連立政権が崩壊したが、アフガニスタンへの派兵承認の延長が問題になっていた。2000人のオランダ人兵が駐留し、毎年死者が出ていることを思うと、すこしでも早く撤退するべきではないだろうか。

コメント

難しい問題よね…。
焦点は、移住する人達がどこまで自国の文化を保ちつつその国に溶け込んでいくかじゃないかな…。
後忘れちゃいけないのは、生活保護も高ーい税金ってことよね…。

rumiへ

そうだね。実際には、自国の文化や言語に誇りも持たずに、自国を逃れるためにオランダに流れてきた、ような移民がうじゃうじゃいる。そんな移民たちに、高い税金を払わされていることに、オランダ人たちはあまり苛立ちを感じないのかな…。

いつも思うこと。世の中からいつになったら戦争が無くなるのか。戦争の体験者は嘆き悲しむ。各国の人々はもっともっと自国の文化、宗教、思想等を大切に育てまもること。貧しければ貧しいなりに自国を愛する気持ちが大切でしょう。自国の特色がそれぞれ失われて行くことは悲しむべきことです。政治、思想が乱れ人命が軽視されるのは許し難い、悲しむべき現象ですね。

コメントありがとうございます。本当におっしゃるとおりですね。自国を愛することができず、豊かな国へ逃れてきても、幸せになれるのでしょうか。そんな移民者が山ほどいるのが、ここオランダです。私自身も移民者のひとりですが、少なくとも自国のことを愛し続けたい、尊敬しつづけたいと思っています。

オランダの連立政権、明日にもまた進展があると思われますが、どうなることでしょう…。
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。