スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノの音色と町並み

2010.05.07 23:35|Amsterdam/ アムス事情
piano kamer bij CREA

この写真は合成でもなんでもない、ピアノ練習室から見えるアムステルダムの町並みである。(撮影したのはもう2ヶ月も前だけれど…)

日本にいたころは、ピアノを弾くことに周りの環境になんてなにも左右されないと思っていた。ひとつだけ言うなら、近所の人に迷惑にならないかだけが気がかりだった。社会人になって、ピアノもめったに弾かなくなると、父の書斎部屋にある大きな「荷物」となってしまった。それからというもの、ピアノにはまったくの無関心でいた。

でも、オランダに来てからは変わった。10年越しに再開したピアノだけれど、なんだかのびのびと弾けること、音ひとつひとつが大切に思えること、そして何よりも、ピアノそのものを楽しんでいることに気付いた。それには、アムステルダムにあるいろいろな要素がーコンサートヘボウや、オーケストラの演奏者らや、有名な指揮者や、音楽学校の学生やら、音楽好きなひとたちやらーそこらじゅうに転がっていて、拾おうとしなくても自然に入ってくるからなのかもしれない。そしてそれらを囲むこの町並みーダッチハウスと運河。ただ単純にこの町並みが好きなんだと思う。たとえ、ただ練習しているだけでも、ピアノの音色がこの街に溶け込んでいってくれるような気がして、それを幸せだと感じるようになってきた。

いまは、日本に里帰りしたら、必ず弾くようにしている。すると、幼い頃からの思い出がよみがえってくる。それはたぶん、今になってピアノが好きになったからだと思う。ふだんは眠っているピアノも昔のようによみがえって欲しい。

そして、将来はぜったい家にピアノが欲しい。うん。
Vandaag was ik lekker vrij en ik ben om 8 uur al opgestaan om piano te spelen. Wat leuk dat ik vroeg in een pianokamer kan reserveren en piano kan spelen! Ik vond het alleen jammer dat het bleef motregen. Toen ik nog in Japan was, vond ik het niks om piano te spelen. Ik oefende gewoon dagelijks om een optreding te doen. ALs ik een ding kan zeggen, was ik bang voor de buurmen, want de muziek was best behorig. Maar sinds ik hier kwam, geniet ik van het spelen van mijn hart. Ten eerste zijn er heel veel mensen die van muziek houden, en er zijn pianisten overal in Amsterdam. Dat heeft invloed op me en geeft me energie om te spelen. Bovendien is het uitzicht van de pianokamer erg prachtig. Ik speel graag piano in een kamer met ramen, daarvan kun je mooi uitzicht kijken, alsof iedereen mijn muziek kan horen. Tegenwoordig speel ik piano als ik naar Japan terug ga. Dat herinner me aan de jeugd tijd die ik veel oefende. Maar ik geniet ook van het spelen. De piano moet ook blij zijn omdat hij zo lang gespalen heeft.

コメント

あ~、なんかわかる…。私も今すごくピアノが欲しい。でも、今の家ではピアノは置けないから、電子ピアノを買おうかと計画中だよ。今の電子ピアノってすごいね。タッチが本当のピアノみたい。また、買ったらブログにアップするね~。

nijntje→massy

あれだけmassyは弾けるし、もったいない!と思っていたよ。電子ピアノ、たしかに夜中でも弾けるし持ち運びも簡単だし、経済的やし。わたしも将来の可能性として、電子:クラシック=7:3くらいで考えています(笑)。買ったら感想待ってるで~!
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。