スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語レッスン

2010.05.24 23:55|Het Nederlands/オランダ語

22052010030.jpg


家の前。

先週から一気に快晴の日が続き、日中は半そでで出歩ける季節が来た。カフェテラスはどこも、席を見つけるのが難しくなる。日に焼けたくないので、テラスの日陰側に座る。外の空気を吸いながら、そして目の前にいるひとびとや犬や鳥を眺めていても、まったく飽きない。

急遽、5連休をもらったけれど、今回はどこにも行かずに、普段なかなか会えない友達に会ったり、友人の結婚式の打ち合わせに参加したり、踊ったりピアノ弾いたりであっというまに休みが終わってしまった。とくに忙しかったのは、日本語レッスン!

日本語を教えるようになったのは、ミー家が同じ大学の日本語学科生を紹介してくれたのがきっかけ。教師の資格もないド素人であるわたしに、日本語の先生としてミー家が紹介してくれたのは、わたしが語学が好きなことを知っているから。それにミー家とは、お互いにすでにオランダ語⇔日本語を学んでいたから、逆に教えることにはそれほど抵抗はなかった。その生徒を紹介すると。

ひとりは「姐ちぇ」。リップにピアスをあけた、髪色はブロンドシルバーのファンキーガールである(笑)。いかにも日本語を話さなさそうな雰囲気の彼女であるが、いったん口をあけると日本人も顔負け。2年生とは思えない。いまでは、ちょっとしたニュース記事を読ませてもすらすら読め、専門用語や慣用句などを教えている。

例:
記憶に新しいー記憶が新しい…?なんで記憶なのに新しいの!?(た、たしかに…でもこれは慣用句なんだ)
キメセクー日本人はちょっと変ですね?…

もうひとりは「たまちゃん」。髪の毛にライトオレンジのメッシュを入れた、でもちょっと知的なシャイガール。姐ちぇに比べると、ずいぶん物怖じした話し方だけれど、テスト前の課題は上手にまとめていて、質問も的確。とくに、「くれる」「もらう」「あげる」の区別が難しいようで、理解してもらうのも簡単ではなかった。

そして、ミー家だが、ここ1ヶ月くらい一緒に日本語を話さないうちに、ずいぶんと成長していることに気がついた。とくに、語彙力が伸びていた。でも、つい笑ってしまった表現。
例:
「パーティがなる」なりません、パーティをします。
あの子供、醜いね!」-「あまりかわいくない」と言いたかったらしいけど。
「~ければ~ほど…の例文を作って。例えば、髪の毛が?」
「髪の毛は、多ければ多いほどいい」-たしかに、でも特定のひとには使わないように、笑

こうして日本語を教えているのだが、実際には教えてもらっていることも多くて、その表現はオランダ語では何というか、など聞き返していると、自分の勉強にもなる。そして生徒を見ていると、間違いを気にせずに思い切って、知っている言葉や慣用句を使っている生徒は、話せるようになるのが人一倍早いことが、よーく分かる。それは、自分にも言えること。日本語を教えることで、ほかのたくさんのことまで学べるって面白い。



Ik heb plotseling 5 vrije dagen gekregen, maar uiteindelijk ben ik gewoon in Amsterdam gebleven. Om vrienden die ik zo lang niet gezien heb te zien, om piano te spelen, om te dansen, en om Japans te laten leren. Ik heb voorlopig 3 studenten, vooral als ze goed voor de toets moeten voorbereiden. Mieke heeft mij andere 2 studenten voorgesteld, Anne spreekt al harstikke goed, en ze heeft veel zin om Japans te verbeteren zo snel mogelijk. Bovendien houd ze gewoon van Japan-mensen, muziek, film, en taal. Een andere cursist, die Tama heet, is een beetje verlegen, maar ze bereide heel goed voor op de komende toets en haar vragen zijn heel precies en duidelijk. Als ik Japanse les geef, leer ik ook iets van hun. Ik vond het heel belanglijk dat mensen langzaam maar duidelijk moeten praten. En het meeste belanglijk is: bang maar niet voor het praten. Zelfs als je nog geen Japans genoeg kent, maakt het niet uit, alleen blijf proberen om te praten! Dat vergeet ik af en toe en ik moet er aan goed werken. In elk geval houd ik van het laten leren aan studenten.

コメント

ければ、ほど

髪の毛爆笑してしまいました!

mikigonへ

笑 わたしも彼女と大爆笑でした。
あとは、オランダ語ではこういうけれど、日本語ではこういわない、っていうのがたくさんあって、もちろんその逆もあって、言語は奥が深いなぁ、と思う今日この頃。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。