スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Totem-Cirque du Soleil

2010.12.20 00:45|De kunst/芸術・イベント
大雪のアムスからの続き。

もともとは、satotjeからのサプライズチケット!だった。前日まで教えてくれなかったし検討もつかなかったけれど、前日になって、

「ほれほれ~、これがそのチケット

と、ほくそ笑みながらチケットをピーラピラとちらつかせてきた。そのあいだからちらっと見えたのがTのマーク。

「もしかして!!サーカス?シルクドゥソレイユ?トーテムちゃうん!!」

これ

index.jpg

…satotjeの動きが止まった。うむ、どうやらそうらしい。Tが見えて分かってしまったわたしも自分ですごいと思ったが…笑 とにかくめっちゃ嬉しくて楽しみにしていたら、期待どおりの大雪。もう1枚用意していたのはNaniwa-Sさんの分。3人で軽くバーキンでご飯を済ませ(周りにはなにもない!)会場に向かう。またこの会場が駅から15分ほど歩かねばならないのだが、足元の悪いなか、ゾロゾロと同じ方向に進む道は予期せず綺麗だった。

IMG_2039.jpg IMG_2041.jpg IMG_2046.jpg

ときどきずっこけそうになりながらね…笑

TOTEMは前回のVarekaiとはまた違う良さだった。TOTEMは生命のの誕生から人類の誕生まで、そして人間が叶えたいとしている空を飛べることまでを、いろいろなかたちでショーにしたものらしい。カナダのバンクーバーで昔見たトーテムポールのトーテムにもつながりがあるのかも知れない。とにかく今回も、音響から衣装からメイクから照明から、そして出演者たちの華麗なパフォーマンスから、人間の可能性を最大限に表現したようなものだった。非現実的な世界に一気に引き込まれていくのが分かった。とくに面白かったのは、場面が変わるごとにときどき登場する舞台の扉。合わせて映像などを駆使しているのもすごいけれど、あんな豪華な扉が家にあったら相当面白いのに(笑)。最後のスタンディングオベーションはいつも鳥肌が立つ。この先のヨーロッパツアーも頑張ってほしいな。

会場を出ると、まだ雪は止んでいないようだった。いったいいつまで積もり続けるんだろうと思った。帰り道の途中で、遠くて小さいけれど、どこかのオフィスビルの合間にクリスマスツリーが2つ見えた。真っ白になった地面が反射して、余計に明るく浮き出ているように見えた。(写真は分かりにくいけど…)

IMG_2043.jpg  

今年は間違いなくホワイトクリスマスになりそうなアムスからでした。

コメント

ヴァレカイが私はシルク・ドゥ・ソレイユのデビューだったけど、
これも面白そう!!
我が家の某男子もサプライズで何かイベント誘ってくれないかな…。

rumiへ

わたしも!ヴァレカイでデビューだよーん。
某男子さんも明日はどんなサンタさんになってくれるのかな・・・?^^
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。