スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ産婦人科へ

2011.01.20 00:05|Bevalling/ 出産
出産までの貴重なマタニティーライフも、ブログに残しておこうと思いつき。

妊娠検査薬で調べたのは里帰りしてオランダに戻ってきてから。
「!!!!(…やっぱり!)」

陽性と出て、言葉にしたいが出ない。satotjeに報告しても、
「!!!!(…まじで!)」
言葉出ず(笑)。ほぼ確実なんだろうけれど、なにか間違っているのかもしれないし…ひとまず気持ちを落ち着けるためにも、ホームドクターのところへ行く。

「あの、妊娠したみたいなんですけど…」と話したら、なにか診察されるのかと思いきや、ドクターは立ち上がって「Gefeliciteerd!! Wat leuk voor u! (おめでとう!!よかったね!)」と笑顔で固く握手してくれ、「それでは、このあとは産婦人科に行ってもらいましょう。と、そのまえに、現状を聞いておかないとね。つわりは?食欲は?…」などあれこれ聞かれ、情報をPCに入れてから、産婦人科への紹介状を出してくれた。

それから、産婦人科に電話。「おめでとうございます。まずはエコーを撮りましょう。ただ、エコーは9週目にならないとあまり意味がないので、いまからだとそうだね、2週間後にアポイントを。産婦人科医とのアポはその1週間後(つまり3週間後)に。」とのこと。それじゃ、あと2週間も不安を抱えながら生活せなあかんのか…なんだかオランダの産婦人科は他人のあせりを横目に、えらくのんびり構えている気がするが、ここは流れに任せて気持ちを楽に、2週間待つことにした。

そしてやっと9週目。初めてのエコーにどきどきする。そんな緊張感も、小さな2,6cmの虫けらみたいな赤ちゃんがおなかにいるのを見たときは、一気に吹っ飛んでしまって、自然に「エー!!すごい!!」を連呼してしまった。と同時に涙がこぼれてきた。ほんとうに妊娠していたんだ、という確信と、なにか新しいものが体の中で動き始めている、という興奮。初めておなかにいる赤ちゃんを見た世の中のお母さんたちは、同じような気持ちになるんだろうなぁ、きっと。

その1週間後に、初めて産婦人科へ。産婦人科は個人では選択できず、住んでいるエリアで決まっている。オランダの産婦人科にいるスタッフはたいていが女性のみ。男性まさりのしっかりした女医さんばかりなのですごくほっとする。1時間ほどの診察のあと、「それじゃ、これ読んどいてね。妊婦さんに必要な情報一式!」といって、ドサっと目の前に置かれたのは、これ↓

IMG_2112.jpg

出産から育児初期までの情報がたっぷり入っている。出産までに必要な健康管理情報や、ママたちの体験談、ヨガ教室の案内など。お風呂に浮かべるアヒルちゃんや、ママやベイビー用のクリームサンプルまで入っていた。日本でもらえるような、母子手帳はどうやらないようだ。いまはPCで全部管理しているからなのかな。

そんな感じでマタニティーライフのはじまりはじまり~。

Ik merkte dat ik zwanger ben toen ik nog in Japan maar ik was er overtuigd van toen ik een zwangerschapstoets gedaan heb. Maar ik moest nog 2 weken afwachten totdat ik voor het eerst naar verloskundige ging. Toen ik de eerste echo opgenoemen heb, was ik zo ontroend met het heel kleine kindje!! Ik denk dat alle moeders van de wereld voelen zich hetzelfde gevoel. Ik was niet alleen erg spannend met de echo, maar heb ook opgelucht dat die er is. Volgende echo gaat nog over 6 weken, maar ik moet het kindje laten groeien, gezond eten en drinken.

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

びーちゃん可愛いにゃ~≧▽≦!!!
私もちょいとぉ布団入れて♡っと言いたいですわ♪
んでもって,ドリッピー(笑)ってあだ名の意味ななあに??(笑)♪
こっそり教えて^ー^*♡
奈良も寒いよ~♪
アムス程でもないけれど^^;。

あれれ??私,コメント書く欄間違えたかな^^;。
1個前のやつと。。。ドリッピ~。
そんなことは,さておいて、
ブログ読みながら感動した私…。
とっても感慨深い気持ちになっちゃった♡。
私もいつかは同じ道をたどるのかな??
はたまたニャンコずくしか…(笑)。
でも,親の気持ちになるって,感慨深いな♪
つわりもアレだから,ぉ仕事もボチボチね!!
冷やしちゃだめよ(←しつこいって(笑^▽^*)??)

kagikomeさんへ

コメントありがとうございます!
近いうちに返信しますね。

cocoroにゃん

親になるっていう感覚はまだあまりないかな~。今日も、あるひとからnijntjeがお母さんなんて考えられへん!と言われ、若干ショック…笑

ちなみに、「おばさん」にもなるんだよね。今年はそんなんで一気に環境変わりそう。cocoroにとっても急に始まることかもよ!

ドリッピーの意味はね、その子の名前を英語にしたらそうなるから、そう命名したのだよー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

コメントありがとうございます、近いうちに返信いたします。

おめでとうございます。

遅ればせながらおめでとう!
良かったね~。今年は忙しくて楽しい1年になるね。
そちらで産むの?
というか妊娠から病院の色々をオランダ語でやってるの、たくましい。すごい!
妊婦生活、しっかり楽しんでねー。
あっという間に生まれてくるよ。おめでとうございます。

ぬまこさんへ

めっちゃ久しぶり!元気??

ありがとう~。学生時代は、まさかオランダで子供まで産むことになるとは夢にも思わなかったけれどね…笑 

息子さん?はもうずいぶん大きくなっただろうね。大阪帰ったらまたみんなで会いたいなぁ。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。