スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からの小包

2006.08.02 03:33|Gesprek/ひとりごと

実家から届く小包を開けるのはいつも楽しみだ。今回は年に何度か届く実家からの小包をご紹介してみる。


先日届いたものは、今年5月に母が日本から来蘭し、それ以来最初の小包。毎回ほとんど欠かせず入れてもらっているものが、日本の化粧品(アルビオン、RMKは愛用しています☆)。日本食類(今回はお弁当に使う小道具たち)。日本のポケットティッシュ(日本のそれほど優れたものはない)。


さて、今回は特別にこちら↓を両親にお願いして送ってもらった。


 from mama from mama


うちわに浴衣。うちわは、最近でこそ涼しくなってきたが、届いたときはまだ気温が35度を超える真夏日がつづいていたので、とても重宝している。3枚ともお気に入り☆


そして、何?浴衣?と思われたかたもいらっしゃるだろうが、これぞ、今回の目玉商品であり、わたしが母に選んで送ってもらったものである。


浴衣、といえば、前回着たのは学生時代に、伊勢志摩へ温泉旅行に行った際、旅館でレンタルできた浴衣を友達と一緒に着付けし、船盛りの懐石料理に舌鼓をうったときである(なつかしいっ)。自分の浴衣は持っていなかったし、昨年、オランダに遊びに来てくれたizumiさんがプレゼントとしてくださった着物と合わせて浴衣も持ち合わせていたい、と思い、母に無理を言って調達してもらったのである。


着物や浴衣。着る機会はあるかといえば、まずない。でも、こういう機会は自分で作ってしまえばいいのだ!そう教えてくれたのはizumiさんでもあった。彼女がオランダに来て、あちらこちらで着物をさっそうと淑やかに着こなし、ヨーロッパの町を歩きたがっていた気持ちの中には、日本の伝統ある着物を外国で着る至極のときを味わいたかったからであろう。着物を持ち歩きながら、一緒に回っていたわたしは、そのころはまだ着物に対しての誇りやプライドはあまりなかった。だが、オランダで歌舞伎を見たり、日本の絵画に触れたり、映画をみたりしているうちに、日本の文化の美しさを再認識させられた。いまとなっては、着物でも、浴衣でも、堂々と着て見せたい。一日本人としての誇りを持って。そんな思いで母にお願いしたのであった・・・浴衣セット、ありがとう。


それで、さっそく浴衣を着ることに(笑)。自分なりに着付けも練習した。さて、その機会とは・・・後日up予定です☆

Ik heb net aan mijn moeder gevraagt of zij een Yukata hier kun even sturen. Eijndelijk is het aangekomen! Ik vind het heel mooi en uitstekend!! Ik echt dank mijn moeder voor het zenden. Misschien weet u wat Yukata is? Yukata is niet hetzelfde met Kimono, maar u kunt het begrijpen als ik "Kimono in zomer" zeg maar. Weet u wat, Kimono is heel erg warm als u het kledt! In zomer gebruiken dames yukata zoals zomerfeestje.


 {I am really proud of having Japanese dresses like kimono and yukata because they are the symbol of Japanese traditional culture and should be taken over for generation. It is kinda honor that I have any opportunity to wear kimono or yukata in Holland as merely one of the Japanese!} Ik heb een mogelijkheid om het yukata te kleden. Ik verheug me op de tijd!! Kijk maar volgende keer!

コメント

素敵な浴衣が届いたね。色は黒なのかな?
シックで大人っぽくていい感じ。
みんなのコメントをみていると、オランダの暑い夏はもう終わり??!!涼しくなれば、浴衣もどんどん着れるね。私も4年以上着てないな~ この前ハルカに甚平を作ったので着せて花火大会行ってきたよ~!娘を着飾れれば満足して自分たちは普段着・・
うちわも素敵!私は誠君の結婚式で頂いた扇子を持ち歩く毎日。今週始めに金沢も梅雨が明けて、今から暑い夏が始まるよ。

素敵な浴衣だね!
私も中学の和裁クラスで自分で作ったけど、長らく着てないわー。
パーティーとかに着ていくと外人から受けるはず。浴衣を着た写真アップしてね、楽しみにしてるよ:)

asamiへ

浴衣、いまのオランダの気候に最適だよ!浴衣って思ったより気軽に着れるものだね。着付けももうばっちりですわ☆遥お嬢様の甚平姿、写真送って~!めっちゃかわいいんだろうね。

まこっぺの結婚式はどんなものか、なんとなく想像できちゃうわ。話を聞くたびにいけなかったことを後悔;;うーんお幸せに!

ゆうこへ

外国人受け、和服はとっても良い。ゆうこ、和裁してたん?すごいやん。じつはうちの家系、祖母も妹も洋裁のプロやねんけど、どっちも和裁はしないみたいね。浴衣や着物は格別に違いそうだ。

イギリス寒いんだって?こっちは寒いとはいいがたいけど、ずいぶん涼しくなってきたな。窓辺のソファで昼寝をするのが最近の日課やわ(笑)

私も買いましたー

私も今年浴衣買いました! でもいまだに着る機会がなく(花火大会は遠出&ものすごい歩くので、いつもラフな格好なんです)そのまま夏が終わりそう・・・。たくさん練習してだいぶキレイに着られるようになったのに!

シックで素敵な色・柄の浴衣ですね。オランダなら昼とか夜とか関係なくバンバン着て和をアピールしてください! 着たらぜひアップしてくださいねー。楽しみにしてます。

manojiさんへ

浴衣も着てなんぼ、ですよねえ。わたしもせっかく送ってもらったので、どんどん着たいと思っています。着付けの練習お疲れ様です!わたしも帯は何度か練習してもう文庫帯はばっちりです☆

オランダの最後の夏イベントにも着て行きたいな、と。。。こっちはずいぶん涼しくなってきたんですが、まだまだ夏を楽しみたいです☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。