スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパームーンと闇に隠れた酔っ払い

2011.03.24 17:20|Reizen in NL/オランダ内
先週末は快晴だったので、カメラ隊二人とともにお散歩。その晩は、18年ぶりに月が地球に最接近すると言われていたスーパームーンの日であったので、写真にもむろん期待がかかる!三脚持って、いざ電車で1時間少し、ロッテルダムへ!Naniwa-Sさんが1年前から行きたがっていた街に、ようやくこぎつけることに…。

二人のブログに今回の写真がアップされるまでに、おそらく1年ほどかかるので(笑)、nijntjeが独断でお先に少し載せちゃいましょう♪(わたしのカメラはコンデジですが…)

IMG_2396.jpg IMG_2410.jpg IMG_2399.jpg

IMG_2416.jpg IMG_2429.jpg IMG_2432.jpg

エラスムス橋。4月にはロッテルダムマラソンも開催される!

ぼこぼこ飛び出たリビングの窓。傾いていたり、飛び出したりしている高層ビル。ロッテルダムには、面白い建築がたくさんあるので、いつかは父とも一緒に歩いてみたい。エラスムス橋を渡り終える頃はもう19時。スーパームーンはいったいどこに?と思っていたら、橋の反対側に巨大な月を発見!!「おぉぉぉ~!これは!!」

IMG_2431.jpg

真ん中の電球のようなものが月…

あまりに遠くて、わたしのカメラに収めるとなぜか超小さいんだわね… 

ひとまずおなかがすいていたので、レストランで夕食。アムステルダムにもあるBAZARへ。ここはいつも混んでいる様だ。トルコ系のインテリアがかわいい。このレストランの周辺は旧市街地で、かわいいお店もたくさんありそう!

そのあと、再度スーパームーンを目当てに橋まで戻ってきて、三脚タイムが始まった。

IMG_2435.jpg

わたしのカメラではここまで…ハイ 

スーパームーン。日本でも見ることができたかな。被災地の夜を、すこしでも明るく照らしてくれただろうか。

IMG_2433.jpg IMG_2439.jpg  

夜はかなり冷え込んでいた。アムステルダムへと帰路に向かう。ここでハプニングが…。まずはメトロに乗る予定だったのだが、電車が来ていたので、3人で階段を駆け下り、satotjeが最初に飛び乗った瞬間。

「プシュー」

扉が閉まるのがあまりに早かった。お互いに慌てて扉をあけようとしたけれど、そのまま

「スー」

と行ってしまった…。おーーーーーい!!運転手よ、どう見てもわたしたち一緒やったでしょが。妊婦を置いていくな~!!涙

ロッテルダムはどこか治安が悪そうで(実際オランダで一番悪いと言われている)、ちょっとアフリカ系移民が多くて、あちこちで叫んでいる若者などが多かった。

中央駅で無事に合流して、そのままアムステルダムへ。すると今度は後部座席に酔っ払いのおやじが…。初めは寝ていたようで静かだったのでまったく気付かなかったけれど、そこに突然、私服警官が5,6人続々と登場。「こら、起きろ!」「身分証明書を見せろ!」などと尋問されていて、いやな雰囲気やな~、と思っていたら、いきなりその男は叫んだり暴れようとしたので、警官たちが取り押さえようと必死。鎮静剤のようなものも注射されていた。すると、そこに居た駅員さんに、「つぎの駅でこの男を降ろします。念のため、別の車両に移ってください」と言われ、仕方なく移動。その後はよく分からなかったけれど、とにかく怖かった~   こういうときは、一番おなかのベイベのことが気になる。大丈夫だよ~。世の中いろんなひとがいるからね~。

まぁ、無事に帰ってこれてよかった。オランダもようやく春らしくなってきて、テラスも解禁。キューケンホフ公園も今日から開園。日本にもオランダの花や香りを届けてあげたい。
We zijn het afgelopen weekend naar Rotterdam geweest om foto's van een supermoon te maken. We zijn van plan om naar Rotterdam te gaan sinds vorig jaar, en eindelijk lukte het. Het was zo'n lekker weer, maar een beetje fris geweest. Ten eerste zijn we de Erasumusburg overgestoken, toen hebben we een enorme, schitterende volmaan gezien! Intussen hebben we lekker gegeten in een restaurant in oud gebied in Rotterdam. Na het eten was de maan nog steeds gestegen naar de lucht. Het was zo licht en ronde. Ik vroeg me af of de maan ook in het noorden van Japan geschitterd had en die de mensen gelukkig gemaakte had. Op de terugweg, was er een verdronken man, die in de NS trein zat en gewoon bleef slapen. Toen kwam er een paar politieagenten om hem te vragen of het goed gaat met hem. Ineens schreeuwde hij tegen de agenten en probeerde om weg te gaan. Dat maakte me erg eng, maar uiteindelijk werd hij van de trein afgetrokken. Ik was toen opgelucht... in elk geval zijn we veilig terug naar Amsterdam.

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。