スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンサンミッシェルからパリへ

2011.04.27 04:16|Buiten het NL/ オランダ外
さてモンサンミッシェルの夜景を楽しんだ翌日。朝一番にその中へ。

Mont-St.MichielParijs (50)

左側が車道になっているけれど、満ち潮のときはこのエリアは車も止めることも危険である。ほんとうに、よくこんな不便で小さな島に修道院を建てちゃったな、と思う。これも大天使・ミカエルのお告げどおりだったのだろうか…恐るべし。

Mont-St.MichielParijs (56) Mont-St.MichielParijs (58) Mont-St.MichielParijs (62)

フランスとイギリスの百年戦争があった当時は、要塞としての役目も果たしていただけあって、入り口や城壁のつくりが厳か。グランド・リュの狭い路地には小さなお店がたくさん並んでいる。名物オムレツはもちろん興味なく(笑)むしろかわいくて買ってしまったのは…

Mont-St.MichielParijs (60)

モンサン・Tシャツ!!笑

自分たちにではなく、ベイベのために一枚♪ 着られる歳になったら「一緒に行ったんやで~」と教えてあげるために。どの色のシャツを買ったかは2年後のお楽しみ?!

修道院の一番上まで登って来ると、予期していなかったこの壮大なる景色が目の前に!

Mont-St.MichielParijs (78)

360度、修道院からの眺めを楽しめる。潮の干満で自然にできた地形がとても綺麗だった。オランダのワッデン海と同じように、ここでも海を歩いて渡れる「歩こう会」があるようだ。

Mont-St.MichielParijs (88) Mont-St.MichielParijs (81) Mont-St.MichielParijs (91)

日曜日でちょうどミサが行われている時間だったが、出入りは自由だった。続いて回廊があり、ここの庭園に太陽の光が差す角度がとてもよかった。ここの修道院はこうして自然との融合が見事だったし、孤島にあるがために要塞としての存在感も大きかったんだと思う。最近、人間がつくる建物の偉大さに感嘆してしまう。それは教会にしろ、城にしろ、近代建築にしろ。空想(または設計)したものを人間が自ら作り上げかたちにしていく(建設)。それらが一瞬にして破壊されることもあれば、こうして何百年も修復を重ねながら「生き」続けることもある。しかも、すべてにそれなりの理由と必然性があるかのように。

修道院を出る頃には昼からの見学客でごったがえしていた。朝一番に行くことをお勧めしますね 

さて、ランチも終えてそわそわしてきていたのは運転手のsatotje。これから4時間以上のドライブが待っている…と走り始めてすぐに、最後に癒しのコラボを発見!

IMG_0864.jpg

 「モンサンとうしと私」笑  なにがコラボやねん…

ノルマンディー地方は酪農が盛んで、牛や馬、羊の姿が絶えることがなかった。このあたりはオランダの景色に似ていて妙に落ち着く。

このあと、車はまた渋滞(1時間も!)に巻き込まれたり、カーナビつけていても道を間違えて喧嘩になったり(ごめんなさい…)して険悪ムードに。それに長時間の運転もそうだけれど、おなかが大きい状態で助手席に座り続けるのも想像以上につらく…パリ市内に着いた頃はすでに20時を過ぎていた 

それでも、パリ市内の夕暮れ時はとてもロマンティック。凱旋門前に来て、カーナビの発した言葉が、

「ラウンドアバウト5つめ(フィフス)を右に。」

「フィ、フィフス?!?」
(二人で叫ぶ)

いったい凱旋門のラウンドアバウトにはいくつの出入り口があるのだ…。しかし、凱旋門からシャンゼリゼ通りを車で走るのは初めてだったので、多少興奮気味だったわたし(笑)

Mont-St.MichielParijs (196)

そのあと、レンタカー返却にもなにかと時間がかかってしまい、駐車場のエレベーターも故障中で(なぜパリは故障中が多いのだ?)地下5階からスーツケースを抱えて階段を登ってようやく街に出た。とりあえず、ご飯を軽く食べて、ホテルにチェックインして。そのときすでに夜11時。

本日、パリ市内にて撃沈の二人… (でも運転ありがとう)

コメント

No title

良いお天気だったのね~♪
モンサンミッシェルはロマンチックで、うっとりだワ♡

パリからだと、ディズニーも近いしもしかして寄ってたりして?
あー、私もまたパリ楽しみに行きたいわ~。

rumiへ

今度はノルマンディー牛食べに行くわ(笑)

ディズニーは数年後に必ず。。。パリは何回行っても飽きないよね~v-238

No title

モンサンミッシェルの中ってこんなんなのね。
景色もすごくよさそうだし、見たら余計に行きたくなってきた!
でもここからだと、車で行くには遠すぎるしな・・・

yuko

うえからの眺めが最高!これを見たら来た甲斐があったと思ったよ。しかし、スペインからだとどのくらいかかるんだろう・・・><
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。