スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し第一弾

2011.06.19 20:01|De verhuizing/ 引越し
この週末が本引越しであった。

まずは土曜日。朝一番に予約していたワゴン車をピックアップ。車の大きさは、ヨーロッパの救急車サイズと同じ(日本より一回り大きい)。この大きさがあれば、家具以外は一回の往復で運べるであろう、という隊長の判断で…

IMG_1053.jpg

「引越しのことなら、お任せください!!」

その隊長とは、satotjeの上司でもある副社長。それに率いる部下たち(Kin-chanとandere s.&kazoo夫婦)チーム。名づけて「はい、どーもー隊」(副社長の口癖、笑)。わたしが臨月直前でほとんど力にならないことも考慮してくださり、皆が快く手伝ってくださった。山のようにあったダンボールはあっという間に車へと運ばれ、いまのフラットはからっぽになった家具だけが残った。

引越しの合間に、ひとりで近所のマーケットへ。ちょっとした、挨拶まわり。いつもお世話になった皆さん、寂しくなるけれどお元気で!

nieuwe schijder! Ten Katemarkt, het helfst 2006 (1)

Ten Katemarkt

アムステルダムの中では小さなマーケットだったけれど、家から歩いて3分だったから、本当によくお世話になった。パン屋さんに行くと、焼きたてのクッキーができたよ、と味見させてくれた。卵屋さんの前で立ち止まるだけで、(私がいつも卵だけを買っていくことを覚えてくれていて)「1ユーロね!」と声をかけてくれた。子供ができたらまた見せにおいで!と言ってくれたハム屋の兄ちゃんたち。みなが友達感覚で温かいひとが多かった。

殺風景な部屋の中で、夕食を食べて、本を読んだりして最後の夜を過ごしていたら、satotjeが突然泣き出した。涙を見せたのは、結婚式の翌日以来。そうやね、ここではいろんなことがあったね…。思い出してしまって、わたしも涙が止まらなかった。
De eerste dag van de verhuizing. Tot nu toe gaat alles helemaal goed, dankzij de hulp van iedereen!! Heel erg bedankt. Ik ben naar de Ten Katemarkt geweest om allemaal gedag te zeggen. Ik mis de mensen daar erg, maar we komen vast en zeker terug om te boodschapen! 'S avonds hebben we thuis samen gegeten. Toen kwammen de tranen van satotjes ogen uit. Omdat hij hier erg zal missen. Ik voelde me ook verdrietig. We gaan maar gewoon verhuizen, dan is er een nieuw leven! Zo gaan we door!

コメント

No title

 多くの人々のお手伝いでの引っ越しにかんしゃですね。 長年住み慣れた我が家とのお別れは、悲喜こもごも、人生の一ページに残るものです。大切にしたいものです。 二人で築いてきた大切な一ページになります。 これからまた別のページを築いていくことになりますね。
家族が増え、新たなスタートになり、益々二人の協力が必要になるでしょう。 お互い感謝の気持ちを忘れることなく良き節目になることを祈っています。

papaへ

今日はアムステルダムに久しぶりに戻ってきました!新居も、まだまだやることは山ほどありますが、毎日すこしずつ落ち着いてきています。二人で力を合わせて…結婚したときは、あまりまだ実感がありませんでしたが、引越しや出産を迎えるにあたって、その大切さを日々感じています。お父さんお母さんの支えもあってこそです。本当にありがとう!

No title

引越しが無事に終わってよかったね!
詰める作業も大きいお腹で大変だったでしょ。
がんばったね。みんなの協力にも感謝だね。
あとは元気な赤ちゃん、楽しみに待ってます!!
愛もちょうど新居が完成し、来週引越しだよ。

asamiへ

元気?わたしもあと2週間少しと迫ってきたよ!妊娠期間なんてあっという間やね。いまはジャンプ台から飛び降りる順番待ちしている気分やわ・・・汗

引越しは大変やったけど楽しかった!愛ちゃんも引越しするんや。いまどこに住んでるんやっけ?よろしくお伝えくださいな!

No title

いつ陣痛が起きるかドキドキしちゃうね。
nijntjeさんの出産は私にもとても特別なことで今からとっても楽しみだよ!

愛は滋賀にお嫁に行ったよ。

asamiへ

「nijntjeさんの出産はわたしにもとても特別なこと」泣かせないでくれ~!(T-T) asamiの存在はわたしにも欠かせないものですよ。

愛ちゃん滋賀か~金沢からだと近いのかな?^^
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。