'n bezoekje~お宅へお邪魔します その1

2011.09.18 06:24|pasgeboren/ 産まれたて
オランダでは、赤ちゃんが産まれると、その産まれた1ヶ月前後から、カードやプレゼントを持って赤ちゃんとその両親の家を訪ねる、いわゆる'n bezoekje(ビズッキェ)が盛ん(?)である。

といっても、1週間に2組ほどのビズッキェにしている。久しぶりに友達に会えるのが何よりの楽しみ。気分転換にもなるし、子育てのことも理解し合えたり、アドバイスもらったり。わたしにとってはとても貴重な時間。

ミレチェが産まれてまだ1週間だったけれど、特別にOKした第一号のビズッキェは、オランダ語のおじいちゃんと、高校の化学の先生、マヨレーン。まだ母も来蘭していた頃。

IMG_3380.jpg

今、この頃のミレチェを見ると、おそろしいほど小人… 笑

名前入りのシャツとパンツ、そしてグアテマラで実際に使われているという、オレンジ色の抱っこひも。

********************************************************

1ヶ月ほどしてからのビズッキェは、同僚の2Fさん。二人とも、今後はオランダに永住する予定だという。これからもよろしく!そのお二人からいただいたもので、お気に入りなのがコチラ↓

22082011 (11)

白とピンクのパステルカラーがめちゃかわいいブランケット。Barefoot DreamsのCozy Chicというブランドらしく、日本から知り合いに持ってきてもらったって!わざわざありがとうね。このブランケット、手触りがすごくいい。わたしも欲しい! 笑。

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク