'n bezoekje~お宅へお邪魔します その4

2011.10.04 17:30|pasgeboren/ 産まれたて
先週のお客様。

先週は毎日快晴で夏の陽気だったので't bezoekjeも多かったし、散歩もたくさんした。今週から本格的に秋らしい暗くて雨の多い日々が続くので、太陽エネルギーを充電するかのように(笑)。

オランダ人のヨヨとミー家がそれぞれ別の日に遊びに来てくれた。ヨヨは、ドイツの国境近くの実家から車で来てくれた。とはいってもオランダは小さい。車でも1時間半くらいの距離である。ミー家は、1年間の日本留学を終えてオランダに戻ってきていたので会うのは一年ぶりだった。二人とも、日本が大好きで、日本語にも興味がある。とくにミー家は日本語学科で修士まで取ろうとしているから、かなりの勤勉である。ふつうの小説の文庫本なら辞書を引きながらだけれどだいたい理解できる、という。今回はオランダ語ではなく、日本語メインで会話をしていたけれど、「あれは~だったっけ?」とか、「~っぽいよね」とか、口語もかなり上達していた!極め付けに、わたしに一言…。

「nijntjeって、そんなに関西弁しゃべるんだったっけ?」と。笑

いやいや、いままでミー家のために標準語をなるべく使っていたわけで…。それにしても、関西弁にちゃんと気付いたところもすごい。ただ、ひとつだけ、吹き出してしまった日本語がこれ。

「ミレチェ、餌、食べた?」 笑

餌は動物にしか使いません、気をつけてね… まぁ、こんな間違いはわたしもきっとたくさんしているんだろうけれど(笑)。

週末は、同僚Mが遊びに来てくれた。チェコで買ってきてくれたコウノトリさん。チェコには、手作りのマリオネット人形がたくさんあって見ていて飽きない!毎日ミレチェは紐を引っ張って動かしては話しかけている。

IMG_3779.jpg IMG_3778.jpg

右はミー家からのお土産。木彫りの子豚は宮古島へ行ったときのもの & シーサーのろうそくを作っている友達がくれたポストカード。

日曜日の朝に「ピンポーン」。ふたつ隣りに住んでいるインドネシア人のおばちゃんが、ケーキを焼いたから、と持ってきてくれた。

01102011 (2) 01102011 (3)

かなりのボリューム!!食べるのは二人しかいないんですが…苦笑

近所づきあいはそれほど活発ではないにしても、ミレチェが生まれたときは、両隣りのオランダ人のおばちゃんがプレゼントをくれたり、家のドアに鍵がかけっぱなしだったら注意してくれたり(汗)、庭で見かけたら話しかけてくれたり、みな親切なひとばかりで安心。

午後からは車でアムステルダムへ。satotjeがインドネシア人のCanraのところへ髪の毛を切ってもらいに行くのでそれに同行。そのあと、同じヨガ教室だったスエーデン人のリトルミィ(前回の記事にたまたま遭遇!自転車で爽快に走っているところを、タクシーを止めるように片手をあげた(笑)。ベイベはもう生まれているはずなのになぜ独り身?と思いきや、旦那さんにベイベを預けて今日は久しぶりに買い物に出てるんだ、という。そのあとは、車をすこし泊めて、日曜日でもあいているお店をすこしまわったけれど、やはりミレチェがいるとなかなか思うように動けない。それでもよく眠ってくれていたのはお利口さんだったね。久しぶりのアムステルダムは、夏日和とは対照的にすでに紅葉が始まっていて、間違いなく秋まっただなかだった。カフェでお茶を飲んでいる老若男女。奇抜な格好をしたひと。観光客からは英語が頻繁に聞こえてくる。信号が変わると自転車がいっせいに走り出す。喧騒ななかでも静かに時間が流れているアムステルダム。やっぱりわたしはこの街が恋しい。
De afgelopen week had ik best veel bezoekjes. Vooral heb ik Mieke zo lang niet gezien omdat ze al 1 jaar in Japan was. Ze heeft iets leuks meegebracht uit Japann. Ze studeerde ook in Miyakojima, een klein eiland naast Okinawa, waar ik nooit geweest ben. Haar Japans klinkt prachtig en ze lijkt geen moeite te hebben om in het Japans door te praten. Vervolgens heeft Mieke wel opgemerkt dat ik dialect van Kansai gebied spreek!! Normaal gesproken praat ik gewoon algemene(Tokyo) Japans aan haar dus. Ze vertelde me dat ze misschien nog 1 jaar naar Japan zou kunnen gaan studeren als ze verder gaat met Master.

Mirei groeit flink en ze weegt nu 6 kg! Ze heeft al beseft dat ze iets met haar handen kunt pakken. Haar nek houdt best vast. 's Middags spelen we meestal samen.

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク