'n bezoekje~お宅へお邪魔します その7

2011.11.01 18:13|pasgeboren/ 産まれたて
今日から11月 ウィンタータイムも始まって、夜は一気に暗くなるのが早くなってきた。長い冬のはじまり~はじまり~。

さて、昨日はハローウィン 「ハローウィンは、アメリカ人だけが祝うもの」としてほとんど盛り上がりのないオランダであるが、facebookで皆がアップしている写真を見ると、オランダでも仮装したひとがたくさんいてびっくり!アメリカに移り住んだ大学時代の恩師、Loretaは、生首人形や等身大のドラキュラなどを飾って本格派ハローウィンパーティを楽しんだよう。ニュージャージーに移り住んだRicchanも、1歳の息子のSくんが仮装ベストドレッサー賞をもらったそうで…かわいいなぁ。

それで我が家もなにかできないかと思案して、目の前にあったもので5分で作りました、笑

halloween 2011

かぼちゃならぬみかん。

facebookでの反響に嬉し!かぼちゃ使わず手抜きなハローウィンで、ミレチェもちっちゃなおばけたちで喜んでいたようす

先週はそんなハローウィンな雰囲気を少し用意して、Coco&Figoママがうちに遊びに来てくれた。

30102011-2.jpg

ママもわたしたちを紹介してくれました!(記事はこちらからどうぞ)

思えば彼女とも、わたしたちが来蘭以来の長い付き合い。仕事と育児をいつもバランスよく上手にこなしている姿にはほんとうに尊敬。satotjeが「coco&figoママのブログは育児の指南書」というほどお気に入りで読んでいる。子供たちは、これから一緒に時間を重ねながら成長していくんだなぁ、と思うとすごくほほえましくなった。

前日に用意し始めた、パンプキンチーズケーキ。オランダのパンプキンは、日本のそれに比べて水分が多いので、いつも日本のレシピになにか足して作っているのだが、今回も案の定、生地が思った以上に柔らかすぎ!薄力粉を多めに足してほとんど目分量で作ってしまった。おまけにミレチェは、こんなときに限って「泣き」に入ってしまい…冷や汗ものだったけれど、なんとか完成。

IMG_3938.jpg

黒いのはオレオクッキー。ケーキの下にアクセントとして入れることが多いけれど、今回の生地が柔らかすぎて、流しいれたときにクッキーがふわふわ浮いてきたぁ~(涙)。結果、チョコチップのようになってしまったけど、まぁまぁの出来!子供たちも食べてくれてよかった Figoの"Die!!”(それ!)の連呼に、つぼにはまってしまった…。

最後に、Coco&Figoママからいただいた、ミレチェのリュックサック。

30102011-2 (2)

てんとう虫くん、顔の大きさが同じだよ、笑

はやく背負ってお出かけできるといいね♪ 
来てくれてほんとありがとう!

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク