赤ちゃん向けの本 in Almere

2011.11.05 04:59|Almere/ アルメーレ
ミレチェには、たくさんの本に触れさせてあげたい。たとえいまは意味が分からなくとも、いろんな色や絵や言語が自然にはいってくるように。またそれは自分にとっても面白いことだから。

ミレチェが生まれてからまもなく、アルメーレ市の図書館から”boekenstart"(本をはじめよう)という案内が来た。この紙に、ミレチェの名前で登録すると、図書カードが出来上がった。一度で10冊まで、4週間タダで貸し出ししているのだ!(赤ちゃん以外は図書の貸し出しは有料、年会費制)おまけで、オランダの童謡?が入ったCDと絵本がセットになったカバンをもらった。

IMG_3936.jpg

この上にある布の絵本。汚れても洗濯機で洗える優れもの

先日、改めてそのカードをもって図書館へGO!

de nieuwebibliotheek in Almere (2) 

こんな斬新なデザインの建物。アムステルダムの図書館も面白い建築。

de nieuwebibliotheek in Almere (4)

受付を過ぎて、子供の本コーナーへ向かう。ベビーカーでも通りやすいようにスロープになっている!壁の隙間から入る光のラインがまたお洒落。

de nieuwebibliotheek in Almere (6) de nieuwebibliotheek in Almere (5)

こちらが子供の本コーナー。子供の身長の高さにあわせたライト。

de nieuwebibliotheek in Almere (3)

そしてこちらが新生児用の本コーナー。今回かりてきたのはこちら↓

de nieuwebibliotheek in Almere (01112011)

文章はほとんどないから、絵について説明してあげたり、質問なげかけて自分で答えたり。自分で「へぇ~~!」と言って、反応があるかのようにカモフラージュ(笑)でもけっこう興味ありそうにじーーーっと本を見つめている。

最近のミレチェ。本にちなんでこちら。

05112011iP (18)

まるで読んでいるよう!!笑

でもなんとか、手が震えながらも、ページの端をつかんで、めくるようなしぐさをする!!母の行動をまねているのか?最近は、両手を目の前で組んでみせたり、おむつを替えていたら母の腕を両手ではさんだり…。手が少しずつ「自分の意思で動く」のが分かってきたのかな。

それにしても、ブログ書くのも、ほんとうに時間の合間をみて。何度も何度も中断 ミレチェとも一緒に遊びたいし、でも自分のやりたいこともたくさんあって、毎日があっという間に過ぎていく。3ヶ月過ぎればもっと自由な時間が増えると思っていたけれど、ほとんど変わらない…うまくバランスとってやっていけるかしら。。

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク