スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママつかまえた!

2011.11.10 07:31|pasgeboren/ 産まれたて
最近のミレチェ。口元が寂しいようで、手をベロベロなめることが多いので、おしゃぶりを与えるようにした。ヨーロッパでは、鼻呼吸のためにおしゃぶりは日本に比べて推奨されている。赤ちゃんなら皆くわえているくらい。

以前まで嫌がってまったくくわえなかったおしゃぶりも、いまでは手放せなくなり、さらにわたしがくわえさせようとすると↓

10112011iP.jpg

がっしり!!!

わたしの手まで掴んで離さない… でもこれも成長のひとつ。そのうち、哺乳瓶なんかを自分で持って飲むこともできるようになるんやろうなぁ。

今日は、恒例のにじいろ会に参加してきた。月に1回だから、久しぶりに会えるママ&子供ちゃんもいて、その成長ぶりに驚く。そこで一緒になる子供ちゃんたちの行動を見ていると、ある子はすべり台でずっと遊んでいるし、ある子は来るやいなや、黒板にチョークで絵を書き始めるし、ある子はすぐにお菓子を食べ始めるし…みんな、自分がしたいことを本能で気ままに行動している姿に興味津々。と同時に、ミレチェも大きくなったら、こんなふうに動き回るのかな~、と毎回想像しては楽しんでいる。あるママがわたしにこう話かけてきてくれた。「毎日、授乳して、お風呂入れて、おむつ替えたと思ったらまた授乳で…毎日同じことの繰り返しで大変でしょう?」ほんとうにおっしゃるとおり。でも、この繰り返しを毎日してあげないと、この子は生きてはいけない。自分自身のことだって、「今日はこれから歯を磨いて、着替えて、朝ごはんたべて…」と計画はたてない。それがしんどくなったり、面倒になってしまうとちょっと危ない。ましてや、赤ちゃんがいる生活は、自分のことプラス赤ちゃんのルーティンワークをこなすわけで、しかしあまり計画を立てすぎると、どんどん重荷になって、最後には疲れ果ててしまうと思う。それでも、ときどき「また同じ毎日…」と気付いてしまうけれど、立ち止まらずに前だけみて進みたいと思う。きっと、ミレチェが1歳になった頃には、この大変だった日々を懐かしく思うときが来るはずだから…!

にじいろ会は、ささいなことでも、大きな問題でも、一緒に解決してくれる、または自然と分からせてくれる先輩ママたちがたくさんいて、いつもすごく勉強になる。ミレチェがまだまだ小さいから、みんなの輪に入れるのは1年以上先なのが残念だけど…


コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。