スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬

2011.12.30 18:31|Gesprek/ひとりごと
今年のクリスマスは、ミレチェが加わっていつもより賑やかになりました

25122011 (3)

メインメニュー「ローストチキンにタラコを添えて」

satotjeが、魚のマーケットで、なんと生のタラコを発見!それを明太子に調理してくれたのだ。必然的に、クリスマスディナーの堂々たる一品に(笑)。とにかくご飯が進む オランダには漬物などご飯が進むものが少ない中、これは今年、我が家で大ヒット作品となった。そんな地味なクリスマスの食卓。

あとは、友達とアムステルダムへ出てランチしたり、マッサージに行ったり!このマッサージが、「もみ返し」を受けてしまった。出産後で、まだ腰あたりは完全に戻ってなかったのかもしれない…。2,3日痛みが続いたけれど、いまは治った。そのほかは、家族でまた別のアウトレットに行ったり、映画見たり。今週は、プチ・おせち料理の準備を開始。年末は休みは元旦しかないし、オリボレンを食べて花火をあげるくらいしかしないオランダ人を横目に、いそいそと買出し、料理している日本人のわたし(笑)。

そして、今年も年の瀬。オランダを振り返ってみると、今年は大きなフットボールの公式戦がなかったため、静かな一年だったように思う。来年はオリンピックと欧州チャンピョンズリーグが待っている!また騒がしくなるだろう。悲しいニュースは、Alphen aan de Rijnという街で銃の乱射事件があったこと。あらゆる面での財政政策ー音楽や絵画などの芸術系の経費削減や課税、公共交通機関の料金値上げなどーそれに対するデモ。そしてユーロ危機。オランダは、早期に景気政策に大きくメスを入れたわけだが、来年以降はどうなっていくのだろう。

いっぽう、日本の家族は、母が還暦を迎え、ミレチェが誕生し、妹も無事出産して姪っ子メアリが誕生、弟も就職が内定し、めでたいことがたくさん続いた一年だったsatotjeの実家も、みな大きな病気もすることなく、健康でいられた。そして、わたしたちにとっては、家や車という大きな買い物、臨月中の引越し、初めての出産と子育てを経験し、激動の一年だったけれど、一緒に乗り越えてくれたsatotjeをはじめ、友達や日本の家族にも感謝の気持ちでいっぱいです!

ブログを読んでくださっていた皆様、今年もありがとうございました。来年、みなさんにとっても幸多き一年となりますように!Beste wensen allemaal!!

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。