ママになって半年

2012.02.01 14:01|'t opvoeden/ 子育て
先週は怒涛の一週間だった。平日のうちの丸一日、miretjeをsatotjeに預けての外出。手書きで「ミレチェの一日」として簡単なルーティンワークを書いておいたけれど、結局それを見ることはほとんどなかった、という。あまりにイレギュラーに泣いては寝ての繰り返しだったよう。粉ミルクもほとんど飲めず、便も出ない。パパの力ではどうすることもできなかったようで、帰って来たときは二人とも相当疲れ果てた様子。。あぁ、ごめんなさい!そしてお疲れさまでした。でも、miretjeも、少しずつママから離れても大丈夫になっていかないとね。わたしとしてはずっと一緒にいてあげたいけれど…。

その平日、わたしは丸一日かけて、アムステルダム~ユトレヒトまで足を運んでいた。アムステルダムでは、オランダ語の試験。10時の開始で、休憩をはさんでも終了は15時半、と長いから疲れる。はやく受かるといいけれど、レベルはわたしにはなかなか高いもの。そのあと、さらに雨の中、ユトレヒトへピアノ教室をのぞきに行った。受けたい先生の教室が、ユトレヒトにある。わたしが4歳から18歳まで習っていた、鈴木メソッドの教室は世界中にあり、オランダでもその鈴木メソッドのレッスンが受けられるのだ。この先生もこの春、たまたまわたしと同じ時期に日本へ滞在するらしく、日本で連絡を取れる先生を紹介してもらえることになった。18歳のときから止まっていたピアノが、ここオランダでまた動き出そうとしているのが嬉しいし、わくわくする!人生って、いろんなことが必ずどこかで繋がっている、と思う。それはものだけでなく、ひとも。だから、一期一会を大切にしていれば、またどこかで巡ってくるものなんだ。そう信じている。オランダに鈴木メソッドがあることを教えてくれたのも、産後ケアのmihoさんの16歳の娘さんが、かなり上級のピアノ演奏者であることから教えてもらったこと。産後ケアからピアノの世界が広がるなんて、思ってもみてなかったけれど(笑)。

また、ピアノをはじめることでオランダ語もさらに必要になってくるから、否が応でも続けなくちゃいけない。でも、ピアノもオランダ語も、自分が選んできたことだから頑張ろ!ピアノレッスンはおそらく今年9月以降から始めるけれど、それまでまた少しずつ鍛えておかなくては。

さて、丸一日、育児を体験して大変さを実感したのか、感謝の気持ちを伝えてくれたのか、久しぶりにアクセサリーをプレゼントしてもらった やったー 

30012012 (18)

とってもシンプルだけど、ミレチェにもあまり目に留まらず、危なくないデザインを選んでくれた、そんな気遣いにありがとう!

ミレチェにもプレゼントが!今週から最高気温がマイナス3度前後となり、暖冬だったオランダでもいよいよニット帽が欠かせなくなった。

01022012.jpg 01022012 (2)

でたっ!なんでもカミカミ隊長!

半そでの白いセーターは、東京の上司・Bちゃんママ様から送っていただいたもの。いまサイズがちょうどで、とても重宝していますよ!!しかもなんと手編み!ありがとうございます! 

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク