凍った運河

2012.02.07 15:27|Almere/ アルメーレ
週末の土曜日。外からはこんなまぶしい光が差してきた。

04022012.jpg

ヨーグルトが口のまわりについたままですが…ちょっと面白い写真になった。

オランダの冬に、こんな快晴が続くことも滅多にない。なんてすがすがしい朝なんだ!そしていつもどおり、車で買い物に出かけようとして、家の前の運河を見たらなんと!

運河が凍ってる!しかも

04022012 (5)

凍った運河の上で、子供も大人も犬も混じってスケートしたり、そりに乗って遊んだりしてる!

思わず興奮して、早く帰りたいがゆえに買い物はいつも以上に手際よく終え、帰宅後、すぐさま運河に出てみることにした。

04022012 (23) 04022012 (22)

抱っこひもでぶら下がる白クマちゃん。

ミレチェにとっては、もちろん初めての雪、そして凍った運河はわたしとsatotjeにとっても初めてだった。スケートができるのも、近所のひとたちが大型スコップで雪かきして慣らしてくれたから。氷がはって3日目には、スケートリンクのようなものができていたり、アイスホッケーをしている若者たちの姿も。氷の状態はますます良好のよう。あ~スケート靴ほしいな~。

04022012 (44)  

車で家から10分ほど走ったところに、人工風車がずらりと並ぶところがあるのだが、ここからの景色の写真を撮るのが好きなsatotjeに連れられて行ってみることに。ひとや車の気配がほとんどない。白く雪化粧した地面に、夕日の光が反射し始めていた。美しさと静けさに引き込まれて、寒いことすら忘れて時間が止まったような感覚があった。太陽だけが動いているように。ミレチェも一度も泣かなかった。同じような感覚を味わえたのかな。

どうやら、家の前の凍った運河は、今週末頃まで氷点下は続くので、学校を終えた子供たちの遊び場となりそうだ。

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク