スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日プレゼント その1

2012.03.16 11:40|Vrienden/仲間たち
そして、先週誕生日を迎えたnijntjeでありますが…いつも控えめに、ほんまに言葉だけで十分嬉しい!のだけれど、今回はなんだかたくさんお祝いしてもらえたので、せっかくなのでここで自慢しちゃおう(笑)。

と、そのまえに。わたしの1日前に、祖母がついに!90歳を迎えた。何十年も手に職で続けていた洋裁の仕事も、もう数年前にやめてしまったけれど、いまでも元気でいてくれるのはひ孫のおかげか??!里帰りのときに、姪っ子のMaoも連れて一緒に祖母を訪ねるのが楽しみだ。果たして、どんな再会になるのだろう。

まずは、satotjeからのプレゼント。計算ができるで賞優秀社員賞の報酬として、ホテル1泊滞在(夕食・朝食付き)できたので、それを誕生日のお祝いのひとつとしてもらった。ミレチェにとっても初めての宿泊 de Okura。ふかふかのベッドに座ってなんだか嬉しそう。

10032012 (7)

ミレチェが楽しんでくれることはわたしにとっても素敵なプレゼント

夕食はロビー階のSerre Restaurantにて。子供同伴でも快く受け入れてくれ、おまけにミレチェにベビーフードとしてリゾットも用意してくれて…(これがまためっちゃ美味しい!笑)柔軟な対応にこれまた感動。4コースなのに、時間が限られていたので1時間でサービスしてもらい…惜しくもデザートはタイムアウト

10032012 (21) 10032012 (25)

それにしてもここの料理はディッシュアップが斬新で、もちろん味も素晴らしい。

このあと、飛びっきりのsatotjeからのプレゼントが!フラメンコギタリスト、トマティート(Tomatito)のショーのチケットと、友達と行ってこんかい!(ミレチェは俺が預かっとく)のダブル。娘とべったりの生活にスパイスを注入してくれた旦那に感謝!!この日、出産後初めてのコンサートに胸が躍る!

09032012iP (2)

オランダでも老舗で最高峰のカレー劇場にて。

一緒に行ったのは、Sasha、NatsukinとAsakoちゃん。トマティートの音色はどこか物寂しく、哀愁漂うものが多く、完全に酔いしれてしまった。じつはトマティートの音色との出会いは、結婚したときにべつのフラメンコ仲間たちからもらったCDだった。こうして5年近く経て生の音を聴けるなんて!どうでもいいけど、カホンをたたいていたひとが、俳優のJavier Bardemに見えて仕方なかった。顔なんてほとんど見えないのに、ずっと見ていたらそう見えてきた(笑)。ただそれだけの話。

この日、Natsukinと会うのが最後だった。本帰国が決まったのだった。わざわざプレゼントをくれて…

  10032012 (39)

アムステルダムに最近できた、leafdeというお店より。アロマキャンドルならぬ、マッサージオイルキャンドル。垂れてきたロウをオイルにして、マッサージするんだって!Kusmi Teaもすごく好みの香り。ありがとう!Sashaからも、Voucher券をもらって(よくプレゼントしてくれるのです)。みんなでショーのあとにコーヒーを飲んでいた時間がなんとなく懐かしい。

まだ続く(長くてすいません)…。ミレチェが起きたので、また後ほど…。

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。