スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーマッサージ 最終回

2012.03.25 00:06|'t opvoeden/ 子育て
先日はベビーマッサージが早くも最終回だった。

23032012 (15) 23032012 (52)

毎回、マッサージのスケジュールを立てるのが難しかった。通常のお仕事で忙しいうえに、不規則にお仕事が入ってくる講師のMihoさんに合わせる5人のママたち。もちろんそれぞれに用事がーーー習い事だったり、お兄ちゃんお姉ちゃんの幼稚園の送迎だったり、定期健診だったりーーーあるのだから、なおさら。おまけに、それぞれの赤ちゃんがマッサージできる状態でないといけないわけで(風邪を引くともうアウト…)。そんな中でも全員が揃うと、いつも和やかで楽しいマッサージ会になるのは、Mihoさんのおかげでもあり、ママたちが協力しあったからであり、そして子供たちのエネルギーが溢れていたからだと思う。最終回は、みなでご飯を持ち寄りランチ会。ふだん、子育てをしながらのランチの時間は賞味5分。前日の晩ご飯の残りをチンして食べる、味気ないもの…でもそれはどのママも同じだった!!笑 こうして、わたしたちがゆっくりランチが食べられることに喜びを感じながら。そしてどれも美味しかった。子供が一緒だからこそ、こういう時間はとても救われるし貴重に思える。

デザートは、いつもマッサージのあとに美味しいデザートを作ってくださっていた、プロでもあるMisakiさんが、今回も裏切ることなく素敵なショートケーキを作ってくださった。2人の子供を抱えながらお菓子作りをする、これは本当に大変だと思う。お菓子作りって、集中して一気に仕上げるものだと思うから。それも1時間以上かかるものも多い。途中で中断してしまうと、それでお菓子がだめになってしまうこともあるだろうし。そう考えると、わたしが合間を縫って一日何がなんでもピアノの椅子に座って弾くことは、まだ中断しやすくて、またすぐに入り込みやすい。それでも、どちらにしろ、自分の時間をどうにか捻出してやり遂げられた達成感みたいなものは、きっと同じなんだろうな。

肝心のマッサージは、ミレチェはいつもスムーズで、気持ちよさそうにしてくれているのでよく褒められたっけ。マッサージに巡りあわなければ、ミレチェの肌の手触りや手足の大きさなども、あまり意識することもなく日々過ごしていたかもしれない。ママたちのお茶会の間は、赤ちゃんたちはそれぞれにおもちゃなどで遊んでいたけれど、こういうのって赤ちゃんそれぞれにとってもいろいろ刺激があるのだろう。家にはない、三輪車やミニカーにかなり興味津々!笑

そして、帰って来て、プレイマットで遊ばせていたはずが、いつのまにか移動して…

サロンテーブルでつかまり立ち成功!!!

あら~できてもたね~。あまりにも突然できたので驚いた。いや~、これからはますます目が離せなくなってきたよ…

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。