エイプリルフールでない本当のこと

2012.04.01 16:07|Gesprek/ひとりごと
今日から元同僚が東京から来蘭する予定、だったのだが…結末から言うと、残念ながら会うことはできなかった。(以下の話は、本人もFBでオープンに話しているので、書いてもよし、としよう)

    *            *           *            *           *             *

元同僚は、オランダ・スキポール空港に到着後、我が家に3泊する予定だったので、わたしとsatotjeはミレチェを連れて空港までお出迎え。部屋も用意して、タイカレーも作って家を出発し、空港に到着したときにちょうどランディングという絶妙なタイミング。荷物のピックアップのカウンター番号もチェックし、日本人がたくさん出てくるのを横目に、まだかまだかと待っていたが…次第に人は減っていき、最後には残った荷物を大きなカートンで回収してしまう作業員の姿まで見たけれど、

本人、現れず。

携帯番号に電話しても通じない。向こうからもかかってこない。共通の友人に連絡とっても何も知らない、という。いったいどこで何をしてるんだろう?以前、べつの友人が来蘭したときに、携帯電話を機内に忘れたが結局見つからず、紛失届けを出していたがために、遅れて出てきたこともあったので、まぁそんなこともあるかも、と思って気長に待っていたら、ついに電話がかかってきた。

…じつは、入国審査で捕まりました。入国できないって 

はぁ?!?!まじで?!なんで?!?!

どうやら、以前仕事でオランダに3年滞在したあと、帰国間際でID(オランダ滞在許可証)の有効期限が切れ、期限が切れたあとも、しばらく滞在していた(延長の手続きはしていたようだが)。書面上では不法滞在状態だった。その状態で帰国した場合、その先3年間は再入国できなくなっているらしい。本人曰く、「確かに、前回の帰国時に、審査でひっかかった」。

そして、今回の来蘭は、日本に帰国してから3年未満だから入国できない、と。そんな話は一度も聞いたことがなかったから、satotjeも少し怒りながら、入国審査官と直接電話で話もしてみたけれど、らちあかず、「拒否」の一点張り。つまりは強制送還である…。実際、期限が切れてからもしばらく滞在していた同僚は、過去に山ほどいたと思うけれど、再入国に関わってくるとは本当に知らなかった。それとも、入国審査がさらに厳しくなったのだろうか。

電話している元同僚は、わたしたちがいる場所からわずか数百メートル先の「向こう側」にいるのに、会えないなんて。意気消沈。やりきれない思いで、結局、空港を後にした。エイプリルフールならいいのに、と思う。4月1日、悲しいかな、また日本へ帰ってしまった。10数万円の飛行機代と、お土産をいっぱい詰めてきたスーツケース。いったい何しに来たんだろ?!と笑いながら嘆く本人。ごめんやけど、これはほんまに痛すぎるわ…。

コメント

お久しぶりです。

こんばんは。すごく痛い!T_T 待つ方も、訪れる方の気持ちもとってもせつないですね。Pの友人のお母さんもアメリカで同じようなことがあったそうです。
私の場合は、日本で産まれても外国人だから、日本でるたび再入国許可証がきれてないかいつも気にしてチェックしてるのですが、自分の国に帰れなくなったら冗談にならないので、改めてまめにチェックしようと思いました。

No title

えーーーーっ!だね。もう着いてそこにいるのに…。
が、しかし実は、これって前からじゃないかなぁ。
出る時にそれほど揉めないから、ある意味落とし穴だよね。
しかもショック大だし。

他にも、とある国に就学ビザで滞在中の学生が
他の国に旅行して戻ってきた際、
入管で「いずれ働きたいと思ってますか?」という質問に、
「(勉学を終えてしかるべきが来たら)いずれ働きたいです。」
と答えたら、不法就労の意思有りとみなされてその場で強制送還とか。

普段なにげに通過する入管ってやっぱり怖いよね。

soonaさん

お久しぶりです!お元気ですか。なかなか遊びに行けなくてごめんなさい!

ほんと、今回の件は度肝を抜かれました。でも、soonaさんのおっしゃるとおり、パスポート&IDはマメにチェックしておく必要がありますよね。日本のパスポートを所持している限り、オランダは住んでいてもオランダから見ればわたしは「異国人」なのだから。この国に入るためには「許可」がいるのだから。

その同僚は、今回の件で、今後のEUの入国(旅行の際)にどう関わってくるのかのほうが心配のようです ><

rumiへ

ほんま、えーーーやわ。。

本帰国のときに、すこしもめたけど、ちゃんと帰ることはできたって。そのときに、ブラックリストに載せられていたらしい。しかも、3年まであと3ヶ月ほどだったのに、2年9ヶ月で戻ってきてしまったから、また違うリストに載ってしまったかもね…。これは、タイミングも悪いし、ほんとうにキツイ。

とにかく、自分もIDは期限切れ間近は慎重に申請しておかないと怖いわ。

ミレチェのIDも、会社の一声なかったら申請してなかったかもしれないし、遅れてたら、日本→オランダの入国が危なかったかも。(日本のパスポートを持ってる)考えただけで恐ろしい。。

あと2週間で日本です!会えるの楽しみね!!

はじめまして

nijntjeさん、はじめまして。
2年ほど前までアムステルダムに住んでいたので、
nijntjeさんの日記を懐かしく拝見させていただいております。
今回の件、びっくりしました!
入国できないことがあるんですね。
滞在許可証の件では、私も大変な目に遭ったので、ぞっとしました。
入国して7ヶ月間、勤務先の事務員が滞在許可証申請の書類を紛失したのを隠蔽して、提出してないのに「あと2週間後くらいに滞在許可証の知らせがINDから来ます」と言い続け、もちろん、連絡が来ず。。。不法労働者状態になってしまい、不安な日々でした。王立の研究所だったので、さすがにこのミスには上のひとが平謝りになりましたが。
銀行口座も結局、閉めることができないままでした(不動産屋が引越し後にも家賃を引き落としたのが原因。戻してくれましたが、一時的に口座がマイナスで閉じられず)。
長々とすいません。。。色々なことを思い出しました。
同僚が全員、いいひとだったのが救いで何かと相談に乗ってくれたり、
ご飯に呼んでくれ、今でも良い友人たちです。
色々あったのに、またオランダに行きたいなあ、と思えるので、不思議な魅力の国ですね♪

No title

はじめまして。コメントありがとうございます。
滞在許可証は、けっこう適当にあしらってしまいがちなのですが、これがないとこの国には入国・滞在できないということを普段から意識しておくことが大切なんだと思います。
日本に里帰りして先日戻ってまいりましたが、やはり日本のほうがいいところもたくさんあるな~と実感しました。すこしずつ、またオランダに慣れていかないとね。魅力のある国、住んでいてもずっとそう思えるよう、自分でも探していきますね!
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク