スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイム転換と80歳の自分

2012.10.11 23:37|Almere/ アルメーレ
みなさんにさっそくお詫び。ブログ更新さぼってごめんなさい。いや、言い訳できるとすれば、とにかくPCの前にゆっくり座って書く時間が今は「皆無」なのであります。ミレチェが起きている時間はiPhoneもろくに触れない。でも、書かないとストレスたまって体にもよくないので(笑)そろそろまたブログスイッチをオンにしてみます。

ここ最近、人生についていろいろ考えることが多くて。ミレチェが生まれて、1歳の誕生日を迎えるまでは、とにかく育児に没頭して毎日を過ごしていたけれど、最近はまた自分自身のことを考えはじめた。それは、satotjeが3ヶ月間のホテル経営学の研修時に、勉強の基盤となっていた本、「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー著)を借りて読んでいたからなのかもしれない。これは、仕事だけでなく、育児や人生観にも大いに役立ちそうなことがたくさん書いてあり、自己啓発本が大好きなわたしは、一気にとりこになって読んでしまった。このなかでも、とくに印象に残っている言葉が、

パラダイムの原理と転換。

人が物を見る時には、ある種のレンズのような物(パラダイム)が存在し、それが認識、理解、解釈、行動、態度を決めている。従って、そのパラダイムを転換させることにより、自分のあり方を大きく変えることができる。(Wikipediaより)

視点を変えるだけで、物の考え方が大きく変わる。何も考えないで、ただ同じレンズからのぞいて物事を見ていては、新しい発見もできない、ということなのかな。もうひとつは、

Begin with the end in mind
(人生の最後のイメージ、光景、パラダイムを持って今日を始めよ。)

satotjeは研修の授業の中で、「いま、あなたは80歳の誕生日を迎えたとしましょう。そのとき、まわりにどんな人がいて祝福してくれ、自分はどんな人生を歩んできたと振り返るか、想像して紙に書いてみなさい。」という課題があったらしい。30分、自由時間を与えましょう、ただし誰とも会話はしないで…。

「いまを生きる」という言葉があるけれど、いまを大切に生きるためにまず必要なことが、「先を見た人生」なんだと思う。ただ、毎日目標もなく日々を過ごしていたら、80歳になったときには、きっと自分の人生、何も思い出せないのではないか、とも思う。将来、こうなりたいから今こうしたい…夢はいくつになっても持ち続けていたい。

今年で63歳を迎えた父は、ずっと建築の仕事一筋で頑張ってきたひとだが、今年になって、某大学で半年間、建築の講師として弁をふるってみないか、というオファーが来たらしい。人前で話をしたこともない父が、63歳にして新たな挑戦。そういうことって、やっぱり父がいままでほとんどゆっくり休むことなく働いてきたからこそ舞い降りてきた仕事なんだなぁ、と思った。実際は日々の仕事プラス講師の準備で大変そうだけれど、これもパラダイム転換。違う視点から、また新たな発見が出来そうだね、お父さん!

satotjeも、今年は3ヶ月間の研修が終わったと思ったら、また新しいプロジェクトのメンバーに参加することになったそうで…。ぽつぽつと、何かが芽生え始めている予兆がして、わたしまで嬉しくなる。

それで、わたしは…?と、自分のことを考えてみる。自分のキャリアって何だろう。いままで、まともに認められたり褒められたりしたことがあっただろうか。自分が60歳、80歳になったときのことを考える。自分はいったい何してるんだろう。パラダイムとか、えらそうに書いてるけど、自分の夢っていったい何?それがまだ試行錯誤で分からない。最近、迷って決断できないことが山ほどありすぎる。もっと気楽に生きていけばいいんだろうけど、最近考えすぎてしまう自分がいる。壊れないように、ちゃんと前だけは見て歩いていかないとね。14ヶ月で前だけ見てたくましく歩く、娘のように…。

IMG_2541.jpg
 


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久々にブログを覗かせて頂いたよー。
なんせ、自分のブログもサボってたしね…私。

すっごいいいこと書いてあって、刺激を受けたよ。
ありがとう。
私も、単に仕事して子育てするだけじゃなくて、何かしないとなぁ~。したいことはあるのになぁ・・・一歩が踏み出せないなぁ・・・って思ってるところ。
ばあちゃんになっても続けていられるような・・・ばあちゃんになってもイキイキと輝いていられるような自分である為に、まだ若い(??)今のうちに勇気を出して始めないといけないね。

近々、週末にお時間あったらお茶♪でも、ご飯♪でもしませんか~?

ふたりのママさん

コメントありがとう!!うん、facebook中心になって、ブログついさぼっちゃうよね…笑。
人生を振り返ったときになにか残る人生にしたい。つまり未来のことをつねに想定して行動する…これってでも簡単なようで難しいよね。現実には、日々のルーティンワークや忙しさに追われてなかなかできないよね。わたしも、現在進行形でどうしようか、あれこれ考えているところ…いや、まだ答えは見つかってないかも…。

そうそうわたしもずっと思っていたんだけどね。いつかご飯でも食べに行きたいな!飲めないけど(笑)それでもよければ!また近々連絡するね~ありがとう!
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。