スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ・ホームコンサート ヨハナ邸

2012.11.29 23:42|De piano/ ピアノ
先週末に、ピアノを教えてもらっているヨハナ先生の家で、生徒たちによるホームコンサートが開かれた

じつは今年9月からはレッスンを休憩しているのだが、9月に行われる予定だったこのコンサート、皆の予定が揃った11月に開催されることとなった。朝10時すぎの集合に、satotjeとミレチェにも付き合ってもらった(ありがとう!)。先生以外は全員初対面だったので、挨拶しながらアップルパイやコーヒーをいただきながら雑談。リビングに皆が揃うと、シンタクラースパーティでもできそうな雰囲気!

24112012 (8)

ミレチェもえらく溶け込んで(笑)、ヨハナ邸にあるものをいろいろ物色して大変だったが、終始にこにこしてくれていた(ほんま助かった!)。 いっぽう、わたしはピアノ演奏以外にどきどきしていたことが…日本で習っていた鈴木メソッドについて、皆の前で説明してほしいと頼まれていたから。が、これも結局一夜漬け(苦笑)。一応、友人にオランダ語を読んでおかしいところがないか確認してもらった。実際、先生がうまくわたしをサポートしてくださったので、全然緊張せずに話ができた!オランダに来て、子供時代のころを掘り返して話をする機会が来るとは予想しなかったけれど、貴重な経験をさせてくださったヨハナに感謝!!(ミレチェも静かに聞いてくれてた!)

そうそう、会場に来て、少しグランドピアノに慣れるために練習させてもらえたのだが…いやはや、我が家にあるのはYAMAHAだけど電子ピアノ、弾くとまったく違う楽器に触れているみたい。鍵盤を目で見るだけで感覚が違う。と同時に、感情が高まってくる。このグランドピアノは本当に素晴らしい!

24112012.jpg

大好きなものと人たち。あらら、貴重な写真…。

Mihoさんの家でもグランドピアノに慣れ親しんできたミレチェ。ピアノが好きになってくれるといいな~。

歓談が終わったあと、いよいよ生徒さんたちの発表会。なんとか鍵盤をたたけるひともいれば、ヨハナのもとで何年も習っているひともいた。ひとの演奏を聴くのは楽しい。どんな気持ちでこの曲を弾いてるのだろうとか、どうして選んだんだろうとか…。ひとによっては、自分でその背景や弾いた感想を話すひとも。

24112012 (9)

ミレチェは終始おとなしかった…が、この日はひたすら(曲の途中でも)拍手していて、小さな手から鳴る音がときどき響いていたので、わたしは小声で"Nog niet hoor!"(まだやって!)と言いながら止めようと試みてたけど、あまり効き目なし、だった。でもまわりの皆さんにも笑いを提供していたけれど…あはは。

今回、わたしが弾いたのは、Mozart Sonata K.V.333の第1,3楽章。カメラで動画は撮ってみた(1楽章しか撮れなかったけど)ので、編集がうまくいけば、後日ブログにも少し載せてみたいと思っています。




コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。