スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本から無事帰国とアルメーレでBBQ

2013.07.30 23:32|Almere/ アルメーレ
前回の更新からずいぶん経ってしまいましたが…無事に日本から帰国しました!


いやはや、3週間の滞在というものは本当に早い。わたしたちはお互いの実家に行くのが常で、今回は加えて東京にも顔を出した。アムステルダムからずっと繋がっている友人や、その友人のうち一人が東京・新橋でオープンしたレストランを訪問、また神戸からアムステルダムに渡る時からお世話になっている上司にも会えたことが何よりの喜び。ほかにも、大学時代の友人同士の集まり、高校時代からの友人の家訪問など…おなかがどんどん大きくなってきているのを感じながらも、できるだけなかなか会えない皆と会えてよかった。今回会えなかった友達もいたけれど。

もちろん、日本の家族との時間も本当に貴重だった。とくに、母と義理母が作ってくれる美味しいご飯…。作ってもらえることの、この上ない嬉しさといったら!そして、また家族でテーブルを一緒に囲んでの食事は、いろいろな思い出が蘇ってくる。神戸の実家では、横浜から妹と姪っ子が、また岡山から弟が神戸に帰って来ていて、
8人がひしめきあって滞在していた1週間、母はフル活動に動いていろいろアレンジしてくれた。本当に感謝したい。

今回の滞在で何よりも安堵感につつまれたのは、義理の父も、神戸の父も、ここ数年前から芳しくなかった様態が幾分改善されて、いまは2人とも(母たちも含めると4人とも)元気なことだ。家族が健康で元気でいてくれることが、一番安心できることだから。。

オランダに帰ってきてからまたホームシックになるだろう、と思っていたけれど、意外とそうでもなかった。いまは、LINEやFacebookがあるおかげか、頻繁に連絡も取り合えるし、話したいときに気兼ねなくいつでも話せる。動画や写真だってシェアできる。本当に便利な時代になったものだ!アメリカに留学していた十数年前は、父とアルファベット(ローマ字)でメールをやりとりしては、解読しながら涙を流していたっけ…笑

一方で、なんだかちょっとオランダに戻ってきてほっとしたこともある。日本はちょうど猛暑だったことで、久しぶりのうだるような蒸し暑さにばて気味だったことがひとつ。あと、日本で居心地が悪く感じたことが…街中の騒音。どこにいても人がいて、アナウンスがあちこちから聞こえてきて耳障りに感じた。また、家にいても、(うちの実家は、だが)朝からテレビがついていて、正直うるさいと思っていた。例えば、朝から晩まで熱中症対策についての番組が流れている。ひとつの番組で簡単に取り上げればいいのに、本当に滞在中、どのチャンネルもこの話題。あとは、芸能ニュースやワイドショー。よくこんな番組が朝から視聴率取っているよな、と思う。流行やトップ記事を知らなければ、生きていけないような、そんな雰囲気と時間の流れが日本にはある気がする。田舎のゆったり生活をしていればまた違うのかもしれないけれど。もっと温泉にでもつかって、ゆっくりできればよかったのだろうけれど、そんな喧騒な日本社会にももまれて、実に忙しい3週間の滞在であった…。

********************************************

それで、帰ってきてから楽しみにしていた、にじいろ会のBBQが、先週末に開催!

IMG_5038.jpg IMG_5064.jpg IMG_5065.jpg
27062013blog.jpg
27062013blog (2) 27062013blog (3)

詳細はこちらでも紹介されます→にじいろ会ブログ

今回も、準備などにほとんど関われなくて、幹事のPeppenさんほか、みんなで用意を分担してくれました。10家族の参加、総勢40人の夏祭りイベントになった。ママや子供たちだけでなく、パパたちとの親睦も深められるのが、この校外学習のいいところでもあるのだ!

にじいろ会もまた新しいメンバーが加わったり、そのなかから新しい赤ちゃんが誕生したり…と、いつもにぎやか。ここ1,2年で生まれた赤ちゃんは、男の子が圧倒的に多し。2年前ににじいろ会に初めて参加したときは、女の子ばかりだったのにね。今後はどんな風にみなが成長していくのか…楽しみ!

(Het Nederlands hieronder is gecorrigeerd door Meneer Abrecht)

Het is al meer dan een week geleden sinds dat ik veilig thuis terug geweest ben gekomen uit Japan. Ik dacht dat ik heimwee zou hebben, maar dit keer niet. Ten eerste tegenwoordig zijn er veel manieren om met familie in Japan contact op te nemente hebben; zoals LINE, whatsup, skype en facebook. Daardoor kan ik zo makkelijk bereikbaar met familie in Japan contakt onderhouden. Ten tweede, voelde ik me zelfs goed toen ik weer in Nederland terug was gekomen ben, want de tijd gaat wat langzamer dan die in Japan. Ik had het te druk met allerei dingen in te halen van TV en internet. Als ik dat niet doe, heb ik het gevoel dat ik in Japan niet zou kunnen overleven. Overal is het te druk in de stad, er draait muziek en reclame、verlichting en alle aankondigingvan attentie zoals "let op!" "Niet aanraken!" Ik ben wel opgelucht dat het zo stil op de straten is en geen haast. Ten slot, is Nederland mijn andere hometown als Japan, al anders kan ik hier niet blijven wonen...


コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。