スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産まであと3ヶ月弱

2013.08.04 21:55|Bevalling/ 出産
日本に里帰りして、帰ってきたらあっという間に次のベイベの出産までもう3ヶ月を切ってしまった…!!早い!

と同時に、ミレチェはどんどん成長し…そう、先月にとうとう2歳を迎えました!

世間一般には、「魔の2歳児」と言われる年齢に突入。いやいや、そんな「魔」と言われるような言動、行動はすでに1歳半を過ぎたくらいから出てたけどね。。ミレチェはわりと外面がいいというか、内弁慶というか…まわりからはよく「相談したくなるような、落ち着いた、クールな女の子、etc.」としての評判が高いみたいなのだが、家にいるあいだは、踊り出すわ、ジャンプしまくるわ、うまくいかないことがあれば床に伏せて泣きわめくわ…で騒々しいったらありゃしない!毎日の就寝も21~22時ごろと遅く、その時間まで付き合っているので、夜はいつもへとへとでそのままわたしも寝てしまうことも多々。まぁ、それでも寝顔を見ればかわいさは100倍で、また起こしたくなるんだけどね。笑

さて、出産までにミレチェとベイベのためにできるだけはじめたいことがいくつか…。

 トイレトレーニング!
子育てでこんな面倒な(笑)過程があるって、考えてなかったけれど、そろそろ「お○っこ」「う○ち」などを事前に知らせてくれるようになったので、トレーニングを始めてもいいかと思っている。というより、できれば、ベイベが生まれるまでにおむつが取れたら…なんて軽く思ってたけど、さすがにそれは無理だろうな おまるに関しては、家におまるを置くのが嫌なので、即、子供用便座("toiletverkleiner")ではじめようと思っているのだが、果たして(まず)座ることができるだろうか?!

 一人寝への移行トレーニング!
オランダではよく驚かれてしまうが、2歳児になったミレチェといまでも3人「川の字」で寝ている。ベイベが生まれたらダブルベッドに4人寝るのはあまりにも厳しい。提案としては、①ベイベを生まれたときからベビーベッドに寝かしつけて、ミレチェはそのまま、川の字で寝続ける。②ベビーベッドをいまの寝室に移動させて、そこにミレチェを寝かし、ベイベは添い寝。③ミレチェ用(2歳児~)のベッドを買って、自分の部屋で寝させる訓練をする。ベイベは添い寝。

いずれもメリット・デメリットがあるのだけれど、今回も母乳で育てたいとなると、ベビーベッドでのベイベの出し入れは、じつに面倒で体力がいるので、できれば添い寝がいい(①はよっておそらく消去)。いっぽうで、娘が自分の部屋で寝ることになった場合、慣れてきたとしても、ベイベが生まれてからは、「自分が疎外された気分」になる可能性があり、夜泣きなどしかねない。夜中に二人が交互に(または同時に)泣くのは極力防ぎたい…となると、③も可能性低し。というわけで、おそらく②でどこまでできるかやってみよう、ということになった。まだベッド動かしてないけど。

 娘の部屋?
ベイベ用の洋服タンスもきっと買うことになるだろう。2つある(しかない)子供用となる部屋を、いったいどうやって分けよう?いまは2つのうち、ひとつは電子ピアノや本棚、机にソファと置いているのだが、ここもちょっと整理せんとね。屋根裏部屋をうまく活用できるといいんだけど、なんせ狭い。でもおなじ間取りで5人家族の家庭もあるこの長屋の家。どうやってやりくりしてるんだろ…。あともう一部屋でもあればもっとゆったり使えるのにな。

家族がひとり増えるっていろいろ考えないといけないことが多い。そうこうしているうちに、娘はあと2年でオランダの小学校?!学校選びもぼちぼち見ないといけないし…。子供の成長は待ってくれない!親のわたしも、一緒に成長していかないとね。。

長くなってしまったけれど、ひとまず「育児の現実」を書き留めてみた。おなかが大きくなってきて、仕事との両立も、だんだん大変になってきた。帰って来たら疲れてヘトヘト。でも睡眠だけはできるだけ取るようにして…しばらく連休なので、ひとまずゆっくり休みます

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 nijntje 

Author: nijntje 
FB上では幸せいっぱいの家族やプライベートのことを書いています。
このブログでは、ちょっとした愚痴ばかり書いています。笑

生まれ住んだ神戸をはなれ、仕事のため来蘭し、かれこれ12年目。2011年夏、アムステルダムから郊外のAlmere(アルメーレ)に引越し。まもなく長女、Miretje(ミレチェ)が誕生、その2年後にSoratje(ソラチェ)も加わり、4人でにぎやかな毎日を送っている。



gechereven ook in het Nederlands(written in Dutch as well as Japanese)



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。